アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2012年12月13日 (木) | 編集 |

またも 一週遅れとなってしまいましたが 頑張りますv

アバンに あの人たちの会話を持ってきましたね。
構成がいいな。BGMもなんか面白くていいぞ♪

どうでもイイ人たちではありますが、坂本と織田がどういう頭脳戦を見せたのかを語って
もらわないといけませんからねww

原作では 織田は手にもっていたリモコンを口に持ち替えてましたが、あれはすごく不自然
というか あの状況で無理だろ??って思っていたのでアニメ版の「袖に隠してた」って方が
納得ですわwww

あそこは 何度も原作読み返しちゃいましたもんね。
話をしながらどの時点で手から口に持ち替えることが可能だったんだろうってwww

坂本が 「誰だよ!?」って 織田に向かって歩くときの手が可愛らしかったですね

今回も 7巻の内容がほぼ一気に網羅されてましたね。
康介と坂本が穴に堕ちてギリギリの命の探り合いをする場面はカットでしたが。
あれは 無くても問題ないちゃーないですもんね。
尺の都合上、仕方ないでしょう。

ヒミコが坂本の無事を確認出来て喜ぶシーンはアニメ版の方が情感たっぷりに描かれていて
良かったです
BIMを康介に奪われ 「もう何もする気がしない」って 脱力して寝てる坂本も色っぽい
口半開きで いい感じでしたv

ヒミコにしたら坂本しか信じられないんですから、とにかく嬉しかったんでしょうが、坂本は
そこまでヒミコが伊達と一緒にいることで追い詰められた気でいるとは気付いてないから
突然の行動にびっくり・・・!でも 嬉しい・・・v

あれだけ男嫌いで触れられることを極端に恐れていたヒミコから 抱きついてきたんです
もんね。

ここはニヤニヤで見たいところですが、その横でニコニコしながら イラッとしてる伊達ww

 

織田とデコのやりとりも面白かったです。

さすが織田はホストだけあって女性の扱いが上手いなとww
「パートナーだろ」って あんな風に言われちゃ 織田@ゆうきゃん にドキドキ
なんといっても 男前ですしねv

デコ@日笠さんも いい感じだしv

 

今回はとにかく盛りだくさん。

織田と坂本の関係も判明。
元同級生で、しかも親友といえるような間柄だった。。

でも 坂本が愛子のことを好きだと知っていながら 告られたからと寝てしまった織田。
その時付き合っていた子もいたというのに・・・。

あの愛子のエロショットはアニメオリジナルでしたね。
坂本の妄想ってことでOK?

坂本は自分の気持ちを踏みにじられ、裏切られた思いがして織田をフルボッコに。。
その後、織田は学校を辞めてホストに。。


ここはアニメ版の方が坂本の気持ちに捕捉が入れてあり わかりやすくなってましたね。
自分の気持ちを「裏切られた」気がしたから 織田を殴った。


原作では 愛子が自分から告ってたとは織田は言ってないから てっきり織田が無理に
ヤッてしまったこともあって坂本が怒り狂ったのかと思いましたわ。

確かによく読んでみると、別に愛子のことを気にしてる風でもなく、あくまで自分の気持ちが
踏みにじられたことに対し怒ってますもんね。

ただ、初めて人を殴った割に冷静で どこをどう殴るかまで考えていたってことはカットでした。
これは 興奮状態になったら 別の人格が出てくるような気がするって坂本の特徴でもある
から入れて欲しかったですけどね。

あと、織田が学生の時に既に ホストのバイトしてたこともカットされてました。

ああ・・・それにしても 高校生のくせに妙にエロボイスの織田がたまりませんわ (/ω\*) 

 

そして 伊達との対決もなかなか!
アニメ版のヒミコの方が ちょっとしっかり者のようにも見えます。
割と早い段階から伊達を疑っている描写が生きてますね。

それに引き換え、坂本は人が良すぎるというか・・・(^^;

そうそう 原作は「おじや」でしたが アニメ版では「お粥」を作ってましたwww


坂本が食料を取って来れず 自分の食料を分け与えるハメになってしまったことを
腹立だしく思ってる伊達@ナリケンさんがいいよねww
表の顔と裏の顔を演じ分ける伊達。。

いやいや ドンドンと盛り上がりますよねv


平の状態が悪いことから 村崎から廃墟に薬品庫があるのを聞いていたヒミコは
廃墟に行ってみることを こそっと坂本に提案。

薬の見分けもできることから伊達も連れていくと言う坂本。
ヒミコは 伊達は信用できないから一緒に行動することを嫌がりますが、坂本はまずは
信じ合わないと。。って お人よし(><)

伊達は もう一緒にいても使えないからそろそろ潮時だと思ってるのにね・・・。

廃墟に着くとそれぞれ薬品庫を手分けして探すことに。。

ヒミコは真っ先に別塔の村崎のところへ。
坂本は二階へ・・・。

すると 伊達は迷わず二階の薬品庫へ。
すでに半年前にここに来たことがあり、薬品庫にある薬は 何の役にも立たないことも
知っていて・・・。

それなのに 適当に薬品を詰め込む伊達。
坂本がやってきた後の台詞が若干原作と違ってましたね。

自分のことを疑っているのかと訊ねる伊達。
ヒミコとの会話が聴こえていたと・・・

原作では 信じ合うためには内緒話はやめてくれと言ってました。

どちらも この後、坂本に自分を信じるように威圧するための言葉掛けで、有無を言わさず
トランクを坂本に持たせるため・・・


薬が見つかったことをヒミコに知らせようと坂本がダブルエコーを打つと なぜかヒミコは
こちらに向かって必死に走って来ていて・・・

坂本の姿を見つけると、トランクを早く投げ捨てるようぶヒミコ・・・!!

「そのトランクに爆弾が仕掛けられているのぉ!!」

 

トランクは爆発!!

 

きゃぁああああああああ!!! 

 

 

ってところで次回。。

予告の伊達は楽しそうでした。

さぁ 次回も期待しちゃいます!!

原作既読なのにドキドキですわwwww

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  第10話「ハイレベル」飛行機から落とされたトランクを巡り、繰り広げられた争いの中で出会ったサングラスの男は、去り際に坂本の名を呼んだ。その男は坂本の高校時代の親友、...
2012/12/14(金) 06:44:36 | 日々“是”精進!