アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年01月10日 (木) | 編集 |

朝の報道から 私のツイッターのTLは一日中大騒ぎwww

ミクシとか覗くと ほとんどは実写化反対って声が多いようですが 二次元の三次元化は
難しいですもんね~

そう言われながらの舞台は素晴らしい出来でしたし(死神さんたちなんてすごい再現率!)
映画も ヴィジュアル的には かなりOKラインに持ってくると思うのですよ。。

後もうちょっと 睫毛盛って、やっぱり髪はストレートセンターパーツがいいけど。

 

だから、要は脚本とか演出次第かな~~なんて思ったりしてます。。

監督さんの腕にかかってますね。。
そして、もちろん、一番は役者さんの演技力!!

取りあえず、音楽はイイ感じです


私は基本的には 実写化しても原作以上になった作品なんて出会ったことありませんし、
お、これはなかなか面白いっと思えたのは 「デスノート」くらい?

「のだめカンタービレ」も よかったらしいけど見てません。

最近では「るろうに 剣心」もまずまずだったのかしらん?
こちらも見てないのでなんとも。。

でも まぁほとんどは 成功したとは言えませんよね。。

っていうか コミック原作に関わらず、小説とかでも 残念になることは多々。。

この場合、ほとんどが脚本がつまらない、アクションがチャチ、役者さんの演技が下手・・・
ですよね。。

どうか どれも当てはまらず、これはこれで面白い!っと思える作品になりますように。。


ま、でも どんな形になろうと原作の素晴らしさは変わらないので 私は割とふ~~んって
感じで冷静なのですが。

それよりも ストーリーが気になってwww

セバス役には水嶋さんってことだから まず、主役はセバスチャンなんですよね?

これは130年後であろうと、セバスのことですよね?

で、その130年後に坊ちゃんはいるんですか?


原作の流れの延長にあると考えれば、130年も生きる人間はいませんし、坊ちゃんは
もともとセバさんに魂をくれてやるってことで契約が成立しているわけだから 

当然、セバさんに喰われちゃった・・・って ことになってるわけですよね??

では なぜ もはや坊ちゃんが存在しないというのに セバスは “セバスチャン”
という名前でいるのか。。

もともと 坊ちゃんが与えた名前ですよね。。

だから シエル・ファントムハイヴが存在しなくなったのなら もう彼は セバスチャンで
いる必要はないわけで・・・

それなのに なぜ ・・・

 

って もしや 坊ちゃんの魂を喰ってしまったことを後悔しているの??

契約だし ワクワクして喰っちゃった後で、喪失感が襲って 寂しくて寂しくて その後
ひとりで130年生きて来て もう一度 坊ちゃんのような魂に出会いたい。。って思い続けて
もしくは 坊ちゃんが忘れられずに 今でも “セバスチャン”を名乗り続けてるってことですか?

坊ちゃんの面影を追って彷徨ってるとかねv

これ すごくえるww


それとも・・・ 実は 今も坊ちゃんと一緒にいるとか??

魂を喰らうつもりでいたのに 寸前で 惜しくなって(自分の気持ちに気付いて)私は
永遠に 坊ちゃんの執事ですってことで 悪魔力で坊ちゃんに永遠の命を与えたとか??

え~~~ それって アニメ二期のラストと同じ感じだから 続編だよねwww

坊ちゃん悪魔になって未だ存在してるからってことで セバスは執事のままなのか。。

 

魂は喰らっちゃったけど 転生したとか生まれ変わったとかも有なんでしょうかね?
それだと、原作の世界観と違ってしまう気がするのですが。。

勝手にあれこれ脚本に妄想入れちゃってますwww

他には何が考えられるのかな。。

全く坊ちゃんの存在なしに、別の人間と契約するなら セバスチャンでいる必要はないから
あり得ないんだけど、水嶋ヒロさんのファンを取り込むために お嬢さま と契約して
恋愛要素なんかも入れこんじゃったりするんだろうか・・・。


でも 世間的には すでに枢やな先生には申し訳ないんだけど 腐った脳を所有する人向け

みたいに思われてしまってるんですよね。

本当は少年誌(とはいえ GFは女子向けだよねwww)連載だし、全然 腐向けで描かれた
訳じゃないと言うのに。。(^^;


なので 水嶋ヒロさんのファンからすると 女の子との絡みが普通なんだろうけど
原作ファンからすると セバスが 女の子と絡むなんてことはあり得ないって思うのでは
ないでしょうかね。。

商業的に どう持ってくるんでしょうかね~~

舞台はその点 忠実に関係性を再現してくれてましたけど。。
だから 高く評価されたわけですよね。


そういえば、ざっくりとしか 見てませんけど 「アニメ原作の作品を実写化しないで!」
って ニュースにコメントが入れられてるのを見て へ~~って思いました。

 

いやいや、アニメが原作じゃないからってwww 原作はコミックだよん~♪

アニメから入った人はそうなるのかな。。

私もアニメから入ったクチですが 即行原作に惹かれ もはや原作一番に仕上がってますv

 

そうそう!

ニュースで 黒執事の作品紹介に 「ダーク・ミステリー」とか 「張り巡らされた伏線、謎解きの
クライマックスを持つ原作」
とかって 書かれてましたけど これってやっぱり

坊ちゃんのことですよね?

こんな風に書いちゃって大丈夫なんでしょうかね?

あの説にますます信憑性がww


まだ 情報が出たばかりなので ソワソワしてるだけなんですけど これから他のキャスト
とか、ストーリーとか情報が随時出てくるでしょうし、楽しみに待ちたいと思います。

 

でも 一番私が楽しみにしてるのは 原作バージョンのアニメ化なんだよなww

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック