FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年01月12日 (土) | 編集 |

さ~て 2クール目に突入のPSYCHO-PASS。
ストーリー展開に期待したいところです。

今回は 弥生のターンで彼女の過去話。。

新OPは そこそこイイ感じではありますが、前作の方が個性的インパクトは強かったかな~
でも どちらも悪くはないですv

弥生は一見とてもまともに見えるのに どうして色相を濁らせることになってしまったのか・・?

彼女の過去については触れられましたけど、でも、潜在犯になるほどの決定的な理由
ってのはわかりませんでしたね。

彼女はレズみたいだから リナとはそういう関係になったってことでしょうが、三角関係の
もつれで何かあったのかな??

それにしても 更生施設はまるで更生させる気なんてなさそうですよねwww
あんなに周りが真っ白って 精神的に追い詰めようとしてるとしか思えないwww
純白は落ち付くどころか緊張を強いられますよね。

「色相浄化に努めましょう」って言われても ただ個室に押し込められているだけのようだし
その環境に慣れて大人しくしてろと言わんばかり(^^;

ちょっと声を荒げたら色相が濁ったってみんなして大騒ぎで ガスで眠らされるって怖いなぁ。
外の世界に出られるようになんてならないのに あと少し頑張ろうねって 飼い殺しだよね。

まともな精神だったら壊れていくし、もとから壊れていたら天国なのかな・・・。

とにかく、社会から隔離したい人達を一まとめにして 骨抜きにする施設であることは
よくわかりました。

今回、ギノちゃんは過去ってことで 髪が短くてすっきりww
これもまたイイかもv

そして 今回の作画の目くらいが好きだなぁ~

ギノちゃんは シュビラシステムが弥生を執行官として適正があると判断したものだから
足しげく勧誘に通ったようですが、まるで相手にしてもらえず・・・

ところが コウちゃんは別の角度から お誘いwww


真っ正面から 「あなたは適してます、いかがですか?」って バカ正直に勧めるギノちゃんと
自分がどういう立場なのかを理解させ、執行官とは何か、そして実際に、行使できる力を
体験させて 自らその力の側に立つことを欲するよう誘導するコウちゃんと・・・

どちらが営業成績が良さ気かって・・・ あまりの差にギノちゃんが気の毒過ぎて 逆に
しいww

 可愛いよ、ギノちゃんはwww ( ´艸`) 昔から出来ない子っぷリ全開だったんだね。
 愛されキャラだということが 一層よく理解できましたv


公認芸術家がなんで 潜在犯になったのかって疑問を抱く佐々山に

「芸術活動にのめりこむうち色相が曇る例はよくあることで、芸術のような人を動かす
強い思い
薬にもなるが毒にもなる」と ギノちゃん。

う~~ん 弥生の場合は 芸術を追求し過ぎたための潜在犯落ちではなさそうですけどね。

彼女は 人を動かすような思いを音楽で表現したいと思っていたわけではなく、ギターが
好きで 自分の好きな人と一緒にステージに立っていたいってだけだったようですし。。

だからこそ、どうしてそんな彼女が潜在犯に落ちるほど色相を濁らせたのか、その理由が
知りたかったんですよね。。

ギノちゃんは自分を要領悪いって言ってましたけど、それって要領だけの問題だろうかww

その頃も コウちゃんの口説きは続き・・・
弥生の指先の管理や、購入物の内容までチェック済みwww

そして 最後はダメ押しのように出したのは 彼女がずっと欲しがっていたモノ。。

見事に 弥生ちゃんを堕としたようですv 
彼女がレズなのも調査済みなのかな~~


コウちゃんのお手柄で 弥生は捜査協力をすることになったようですが・・・
早速、読みのさを披露。

その有能さにみんなは目を見張りますが、ひとり別の関心を向けた人もwww

弥生の絞り込みを採用して二つのライブハウスを張り込むことにしたようです。
張り込み中、執行官に緊張感がないことを呑気だと揶揄した弥生に 

「仕事に慣れてしまったんだろう」とギノちゃん。
人間はどんな苛烈な状況でも そこに身を置き続ければ 全てを日常として飲み込んで
しまう・・・。

自分たちも 更生施設の潜在犯もしかりで 特に、潜在犯たちは施設で奪われることに
慣れてしまい、社会復帰できるモノはほぼいない っとコウちゃん。

強い精神で乗り越えることも弥生なら可能かもしれないが、それ以外の方法もある
ここで また ひと押しを。。

上手いなぁ コウちゃんはwww

奪われ続ける側から抜け出すには 自分が奪う側に回ることだとドミネーターを手渡します。

既に弥生のIDを登録してあると・・・!

そんなことギノちゃんが許すわけないやん!!っと思ったら やっぱりギノちゃん、ビックリ
仰天で 止めに入りましたねv

それを大丈夫だと言わんばかりに手で制止するコウちゃん。

ああ なんて仲良しさんww 
手だけで大人しくなっちゃうギノちゃん 可愛い (/ω\*) 

昔はこんな感じのコンビだったんですね~~~


そこへ佐々山がキナ臭いヤツ発見。コウちゃんの“慎重に”の言葉を軽くスルーし、先走り。。

公安局だとバレバレの立ち回りで辺りが騒ぎだし・・・
アルコールが置いてある場所に火焔瓶を放りこまれて中はパニック状態!

佐々山って かなり頭弱かったんだね(><)

ライブハウスからはたくさんの人が逃げ出し、それにまぎれて今回追ってる犯人たちも
逃走するかもしれないってのに ギノちゃんは冷静に消防局に出動要請。

そして 振り返って弥生に ここから動くなって声を掛けると すでにその場に姿はなくてww
ああ・・・ギノちゃんのダメっぷリが可愛過ぎるwww

犯人の一人は人質を取って立てこもります。
どさくさにまぎれて逃げればよかったのに 何か一言、言ってやらねばって思ったのかねww

ドミネーターがロックされたけど、人質もギリギリの係数だし 二人さっくりとやっちゃいたい
佐々山。

彼は どこが執行官に向いてたんでしょうね。。謎ですww
さっくりサクサク人を殺ることができるとこなの??

ほとんど狩りを楽しんでた泉宮寺さんと同じだよね~~
だから潜在犯なんだろうけど バカなだけじゃなくて 彼にも有能なとこがあるのかな?

犯人を煽り、犯罪係数を上げさせ、コウちゃんが人質と離した隙に 嬉しそうにドミネーターを
ぶっ放す佐々山。。容赦ない。

この上手いこと煽ることが出来るってのが 彼の特殊能力なのかww?

その頃、弥生は リナたちのグループが反社会的行動をとっていたことを知ります。
「私たちの音楽で、世界を変える」というリナ。

一緒に戦おうと弥生を勧誘。

弥生が収容された時に、リナは「力が無ければ意味がない、楽しいだけではダメなんだ」と
感じたようですが・・・

う~~ん 確かにそうなんだけど、それだけだと弱くない??

レジスタンスとして行動するには もっと強い主張が欲しいところ。。

シュビラに選ばれてる官僚がダメとか言ってますけども、音楽で変えられると思ってる
辺りは青臭いとしか言えず。。
もっと水面下で 反社会的な思想を煽る行動をしてるのかと思えば なんかモノを壊して
回ってるだけのような気もするし。。

この程度では 楽して生きたいとシュビラにどっぷり浸かってる一般の人達の意識を変える
ことなんてできそうになく・・・


私と一緒にきて、更生プログラムを受けようと進める弥生は とても正義感の強い人の
ようですが 尚更彼女が どうして色相を濁らせたのか知りたいですわ。。

どう考えても 他の人たちの方がしょっ引かれていく可能性が高いだろうに。。


弥生にドミネーターを向けられても 「あんたには撃てない」と言い切り、去っていくリナ。

リナを引きとめるために覚悟を決め、弥生はトリガーを引きますが・・・
ユーザー登録されてないってことで トリガーはロック

あら・・・コウちゃんったら 犯人を目の前に覚悟を決めたのに 撃てない銃を手渡して
いたんですね。。

そういえば、犯罪係数を測定し、数値によってドミネーターの形状が変わるとか そういう
説明も一切なしでしたもんね。。


でも、弥生がドミネーター持ったまま逃走するとか、ドミネーターなんか持ってたものだから
凶暴犯に狙われて殺されるかもとか そんな可能性をコウちゃんは 考えてなかったんで
しょうかね??

いろんな意味で かなりの危ないバクチだったと思うんですけどね。。(><)
そんな可能性のある人間をシビュラシステムが選ぶわけがないってことで 信用してた
ってことでしょうね。

彼女に引き金を引くという経験をさせることで そこから生まれる彼女の感情に変化
与えたかったようです。。

でも コウちゃんは 弥生とリナの関係までは知らなかったんだろうし、今回の件にリナが
関係してることも知らなかったんだろうから、
弥生がリナを引きとめるためにドミネーターを使用するとまでは 読めてなかったと思うの
ですけどね。。

引き金を引ける人間であるかどうか、試したってこともあったのかもですが たまたまリナが
相手であったからよかったけど これで 彼女が事件に巻き込まれて死んじゃってる可能性も
あったんですからね。。

怖いわww コウちゃんwww

弥生は 結果的には リナを止めることができなかったことから 権力がなければ何も
できないということを身に沁みて理解することに。。

そして、コウちゃんが 望んだ通りの答えを出すことに。。

「私 執行官になる」 

 

自分はただ リナと一緒にもう一度ステージに立つことだけを夢見て頑張ってきたのに 
もう その夢は叶わないとわかった弥生。。

そのまま潜在犯として更生施設にいても 二度と外へは出られない現実を知り、社会復帰
するために残された道は 執行官しかないってことで受け入れたようです。
 

音楽活動が制限されている管理された社会に対する反抗心とか猜疑心を持ったまま
執行官として生きることにした・・・とかになるのかなっと思ったら そうでもなく。。

別に執行官に必要な要素じゃないのだから(むしろ不要だしww)構わないのでしょうが
お話的には反シュビラシステムを内に秘めている方が面白いのにと思ったんですよね。。


取りあえず弥生は過去と決別し、管理された中での自由を手にすることを選んだ・・・
ということのようです。。

 

そして 

 新EDは・・・

歌はいいのですが・・・

なぜに裸にされたし???

しかも みんな裸ってwwww 訳がわかんないwwww

一瞬 って 即、萎えましたwwww 意味がわかんないよぉwwww

盛ればいいってもんじゃないでしょうに。。

ちらっと見える鎖骨とか、腰骨とか そういうのは好きなんだけど、ドド~~ンって
大盤振る舞いにされると 腰が引けてしまいますよ(^^;

これは ウケ狙いなんでしょうかww

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
>犯人の犯罪係数が執行対象にないことからドミネーターがロックされて、人質も同じような
係数だし ふたりさっくりとやっちゃいたい佐々山。

執行対象でなかったのは人質の犯罪係数で
犯人の犯罪係数はもとから余裕で執行対象に入ってましたよ
2013/01/14(月) 03:02:36 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> >犯人の犯罪係数が執行対象にないことからドミネーターがロックされて、人質も同じような
> 係数だし ふたりさっくりとやっちゃいたい佐々山。
>
> 執行対象でなかったのは人質の犯罪係数で
> 犯人の犯罪係数はもとから余裕で執行対象に入ってましたよ

そうでしたか~勘違いしてました。
2013/01/14(月) 16:39:00 | URL | らいち♪♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
潜在犯になれば奪われていくだけ。それが嫌なら奪う側になればいい。「Devil'sCrossroad」潜在犯・六合塚弥生は、更正施設の中で日々サイコパス治療に努めていた。そんな彼女のもとに公...
2013/01/12(土) 14:24:56 | おぼろ二次元日記
『潜在犯・六合塚弥生は、更正施設の中で日々サイコパス治療に努めていた。そんな彼女のもとに公安局から使者が訪れ告げる。「あなたには執行官の適正がある」と。社会復帰を望んで...
2013/01/12(土) 21:19:17 | Spare Time
「私 執行官になる」 六合塚が執行官になる切っ掛けになった事件―― 潜在犯として更生施設にいた彼に協力を求めて現れた公安局    【第12話 あらすじ】 潜在犯・六合塚弥生
2013/01/12(土) 22:51:44 | WONDER TIME
3年前---------。エレキギターを弾いていたシビュラ公認芸術家の弥生。今回はようやく弥生のターンですか。今まで同じ執行官の中でも特に目立つ方でもないし、クールなのであまり会話...
2013/01/13(日) 02:35:40 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
投稿者・ピッコロ PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1【Blu-ray】(2012/12/21)関智一、花澤香菜 他商品詳細を見る 潜在犯・六合塚弥生は、更正施設の中で日々サイコパス治療に努めていた。そんな
2013/01/13(日) 11:18:27 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人