アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年01月22日 (火) | 編集 |

ちょ、これ面白い!!

ドラマ化っていうので(ごめんなさい、ドラマは見ません)面白いのかな~っと思ってまとめて
読んでみたのですが・・・

 



はい!面白かったです!これはいい!!

現代の料理人ケンは ある日突然、これまでの記憶を一切なくした状況で、信長のいる時代に
タイムスリップしてしまうのですが、なぜか 料理の作り方だけは身体が覚えていて。。

それに、歴史についての知識もかなりあり。。

京でケンの料理が評判だったことから信長が興味を持ち、そのまま強引にケンを自分の
料理人にしてしまうのですが。。

戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻!

ってことなのですが、記憶を失くしたケンを家において世話してくれるのが刀鍛冶の夏。
線の細い子だなぁ~~って 思っていたら やっぱり夏は女の子v

刀鍛冶の女神は嫉妬深いことから、鍛冶場は女人禁制なのですが、未通女だけはOKって
ことで夏は男の恰好をした生娘。。

良くあるパターンだけど、ケンがとても誠実でギラついてないオトコなものだから これが
とても自然でいい感じなのであります♪


いつしかケンに好意を寄せる夏でしたが、ケンは信長についれいかれてしまって離れ離れ。
夏の元に戻って来るためにも、何とか生き抜かねばならないってことで ケンは信長の元、
持ち前の機転料理の腕で 数々の難問を切り抜けていくという・・・。

史実にケンという人物を絡めて話が進んでいくのですが、これがとっても上手く噛み合ってて
面白いのです。

信長はケンの能力を高く買ってるせいで、毎回 無理難題を与えていくのですが、それを
何とか乗り越えていくケンの鮮やかな手腕が痛快で~

信長は頭の回転が早く、自分の意図をちゃんと汲み取ることのできるケンを気に入って
いつの間にか 歴史の表舞台に関わるような場面にもケンを用いるんですよね。
歴史好きにはニヤリなところですv

気に入ってるとはいえ、短気で暴君の信長のことだから ケンは再三、命の危険に身を
晒すことにもなって ハラハラドキドキも出来るという。。

ケンの料理で戦国時代の食文化のことが解ったり、歴史の大雑把な流れも掴めたりで
お勉強にもなっちゃうというなかなか美味しい作品なのですww

そして、何と言っても ケンが男前だし、賢いし、男気あるしで、まぁ ようは私好み
イイ男なわけですわ。。

ココ一番 重要!!
腹黒好きな私ですが、ケンのような誠実な男も もちろん好き!!


ケンも夏のことが好きなのですが 夏に手を出してしまうと 夏は刀鍛冶としてやっていくことが
出来なくなってしまうものだから・・・

後に信長の命で 夏を自分の元へ呼びよせることが出来るのですが 二人の仲はなかなか
進まずww

でも それに対して 特にがっついてるでもないケンがまた良いのですわ~ (/∀\*)

5巻に入ってケンと同じく、過去からキタらしい人物が登場するのですが、まだ それが
どんな風に絡んでくるのかわからなくて 早く先が読みたいと思うのです。

16日に6巻が発売されてますので、できるだけ早く続きを読みたいなと。

とにかく この作品 面白いです!!



歴史好きにも料理漫画好きにも どちらでもイケますv

あ、イイ男好きにも もちろんOKwww (〃∇〃v)  

ただし、恋愛要素は非常に低いですwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 
少女マンガ好みの方にはおススメしませんが、これは一読の価値のある作品かと♪

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック