アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年01月23日 (水) | 編集 |

すっかり感想書くのが遅くなってしまいましたが・・・(^^;

このところ、脳内は 横澤さんで楽しませてもらってる私です。

横澤さん!?ってお思いでしょうが、コレが結構 イケるのですv
横澤さん 可愛い
彼のようなタイプを攻めるのは楽しいっと桐嶋さんに共感してしまう私でありましたwww

アニメ化も進行中ってことで 非常に楽しみです♪

で 久しぶりの純ロマですが、またもやイイ男たちにモテモテの美咲ですwww
全く、なかなか こちらを安心させてはくれません

これまでの感想はこちら

ウサギさんは 伊集院先生との対談を控え先生の全作品を網羅し、いつの間にか美咲より
詳しくなっていたようでwww

さすが 帝都大学主席の頭脳www

対談は順調に運ぶワケはなく、井坂さんの横やりから お互いにしかわからない「美咲を
挟んでの対戦モード」へ突入した二人。。

二人とも微笑んでの対談だと言うのに 明らかに暗雲が立ち込めて・・・

さすが編集の人達は いち早く先生方の変化に気付き とっとと帰りたくなってるようで(^^;

桐嶋さんも登場でしい

美咲は 巻き込まれないよう、バイトが終わり次第、急いで帰ろうとしますが お約束
伊集院先生とバッタリww

ウサギさんに見られたらヤバいと思いますが、それを見越してか、伊集院先生は美咲に
新しく発売されるフィギュアの話をし上手く釣りますwww ダメだよ美咲www

フィギュアを嬉しそうに眺める美咲に触れる伊集院先生。
っと これまたお約束で ウサギさんが通り掛かります(><)

慌てて伊集院先生の腕を離させ、美咲を連れて帰ると言いだすウサギさん。

そりゃ ウサギさんにしたら頭にクルって。。
伊集院先生は確信犯的に ちょっかい出してるわけですしね~
ウサギさんの慌てた顔が良かったですv

そこへウサギさんの本が大きな賞にノミネートされるという情報が!
でも ウサギさんは当然、そんなことに興味はなく。。

なぜか井坂さんから 逃げるために伊集院先生とウサギさんと美咲は会議室に。

美咲は伊集院先生から「二人は付き合っているのか?」と訊かれ 激しく動揺して
しまいます。

美咲は先に帰りますが、その後のウサギさんの伊集院先生を視る冷たい視線
ゾクゾク (*/-\*)

そして ウサギさんが恐れていたことに。。
伊集院先生が 美咲のことを好きだと高らかにww宣戦布告してきました~~!

いや~~伊集院先生も強気なお方です♪

こうなることはわかってましたが、伊集院先生には勝ち目はないだけに 早く誰か別の
お相手を探して こちらはこちらのカプで盛り上がってもらいたいww

伊集院先生もイイ男ですからね~~~
一人にしておくのはもったいない。

今のところ、関係者としてはアシスタントに入ってる優が候補として上げられるのでは・・・?
っと思いますけど、どちらも攻めさんですからね~~

どうなるのかしらん。。

会食を終えて帰ってきたウサギさんは珍しく酔っぱらっていて。。

どんなやり取りがあったのかはわかりませんが、きっと伊集院先生がウサギさんの気持ちを
逆撫でするような話をいっぱい振って来たんでしょうね(><)

伊集院先生、恋敵には容赦なさそうだし。。

ま、それを甘んじて受けてくるウサギさんでもなさそうですけど・・・。

ウサギさんは美咲の気持ちはわかってるんだけど、それでも美咲に「好き」って言って欲しくて
ずっと美咲に側にいて欲しくて その気持ちを伝えますが、美咲は照れてしまってちゃんと
言葉で返すことが出来ず・・・。

「伊集院先生と何かあったのか?」と訊かれても何もないとしか答えないウサギさん。
不安でたまらず美咲を抱かずにはいられないウサギさんが痛々しいわ。。

とっとと美咲が ウサギさんを安心させる一言を言えばいいだけなのにぃwwww

ウサギさんは その後、いつも以上にベタベタしてきて それになぜか締め切りを守り
サクサク仕事をするようにww

いつもと違うウサギさんの態度に美咲は やっぱり伊集院先生との間に何かあったのだと
心配になります。

そんな状態であるのに 藤堂くんと伊集院先生の家に行く羽目になってしまい・・・
どこまで ヤキモキさせてくれるんでしょうww

ウサギさんに言い出せないまま当日に。。

伊集院先生の家では藤堂くんと一緒に いろんな話を聞かせてもらい美咲は大喜び。
とはいえ、ウサギさんのことが気になってもいて。。

伊集院先生にお礼を言って後は帰るだけになった美咲ですが、藤堂くんが突如、先に帰って
しまうという事態に。。

その隙を逃さず、伊集院先生は美咲に告白

「ファンの好きって気持ちを恋愛感情にしてくれないか」と。。

いつでも自分の気持ちに正直でいたいからと ウサギさんと付き合っていることを承知の上で
ガンガンとめてくる伊集院先生。

宇佐美家だけにしかモテないと思っていたのにねwww
美咲がどうやって断ればいいのかと 焦っていると

「お断りします」

ウサギさん登場。

後は美咲の気持ち次第だと言う伊集院先生に

「ただの好奇心というのなら ここで引いてください。 ・・・でも

本気だと言うなら 俺は貴方に対して一切容赦しない

今度はウサギさんからの宣戦布告返し!!o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

仕事が終わるまではと我慢してたウサギさん、偉いwwww
ウサギさんの本気 余裕で受け止める伊集院先生。

男女の三角関係はうざったいけど 男同士の三角関係はなんでこんなに美味しいんだろうww

ウサギさんは はっきりと伊集院先生に対し嫉妬していると言います。
だって 今まで美咲が散々、好きだ、好きだと言ってきた相手だもんね。

美咲が恋愛対象として「好きだ」と言ってるわけではないとわかっていても ウサギさんと
しては気分悪かったわけだし、不安にもなるってもんで・・・。

伊集院先生とのことを言わなかったのは、美咲に余計な心配を掛けさせないためだった
ようですが、まるでこちらも逆効果ww

感情を押しこめるのは得意なハズだったのに美咲のことに関してはそれができないのだと
改めて思ったウサギさんは 

近寄って来る奴は 積極的に叩き潰すしかないという結論に達したようですww

美咲は ウサギさんを安心させるために ウサギさんが欲しがってる言葉を伝えようと
しますが・・・ これがなかなか上手くいかずwww

大声で言うはずが 蚊が鳴くような小さな声で「好きだよ」と。。

「ウサギさんはいつものウサギさんでいいと思う」 と美咲。
「オレはいつだって 美咲がいれば大丈夫」 とウサギさん。

と言いながらも ウサギさんはHの最中、さっきの言葉は聴こえなかったと催促
ウサギさんとしては 苛めてる気なんて全くないんですけどね~

「あんまり俺をいじめるな」という美咲に 「なんだそれ」と笑うウサギさん。

ふと美咲は気付きます。

ウサギさんが笑うのを見るのが好きだと。。
ウサギさんが笑えば 何か俺もすごい嬉しくなっている

いつだって ずっとそばで見ていられたらいいなと思う美咲でした。

 

そして ウサギさんは大賞受賞しました!!

さぁ 就職も決まったことだし、後はお兄ちゃんにウサギさんとの仲を報告するだけだよ!

でも まだ伊集院先生が 頑張ってきそうなんですよねwww

連載10年目ということで、そろそろ美咲に覚悟を決めて欲しいなと思う私ですが
でも ずっとこの二人を見ていたいわ~っとも思う私なのでありましたv

その2はエゴイスト組の感想をざっくり。。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック