薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

「純情ロマンチカ」16巻感想♪ その2

調子に乗って長ったらしく感想書いてたら エゴイスト組の感想が入りませんでしたww

なので 分けます。

感想その1はこちら。。

 

いつもなかなか時間が合わなくて一緒にいられない二人なんだけど、今年は24日が
一日お休みってことで 野分からクリスマスを一緒に過ごそうという話が出て。。

ネタがなくて大学に遊びに来てたウサギさんからも 「たまにはイベントに乗っかるのも
いーもんだぞ♪」なんて言われてたものだから クリスマスをちょっと意識してしまうヒロさん。

いい歳した大人がクリスマスなんてどーよ!?

なんて思いながらも クリスマスプレゼントは何がいいのかとか、食事はどうするとか、
ケーキは?ワインは?っと 気が付いたら浮かれてるヒロさんが可愛い♪

本当は嬉しいんですよね。

いつもは仕事が忙しくて 予定してたとしてもキャンセルされてしまうことも多々。
でも、ヒロさんとしては 仕事なんだから仕方がないし、文句を言うつもりもない・・・

だけど 本当は 

たまには もう少し時間を作って 自分といろって言いたくなる時もある。。

そうは言っても、そんなことをいったら野分が困ることはわかり切ってるし、ヒロさんとしても
そんなことを愚痴るなんてプライドが許さない。。

だから、例え一日でも一緒にいられる時間ができるのなら それが特別な日ならなおさら
楽しみになってしまって・・・。


が、そんなヒロさんの気持ちとは裏腹に やっぱり野分には仕事が入ってしまい・・・
少しだけ残って・・・の つもりが 急患が5人に!

全ての受け入れは断るつもりの津森の言葉を遮り、全員の受け入れを要請する野分。
責任感が強いですよね!
でも 医者である野分が倒れてしまったら 助けられる子供が結果的に減ってしまうのだから
その辺はやはり 健康を大切にして欲しい(医療現場の辛いとこですよね。。)


結局、夜になっても野分はヒロさんの前には現れず。。

ヒロさんは待ち合わせ場所から 渡すモノだけでも渡そうと病院へ向かいます。

すると会いたくないと思ってた津森センセにバッタリwww
いつも嫌味なことばっかりヒロさんに言ってきますもんね~
だが、これは お約束だから仕方ないww

津森は 「好きな人と一緒にいたいタイプなら、今のうちに分かれておいた方がいい」と
早速 ヒロさんの気に障るようなことを言ってきますv

「これから野分はもっと忙しくなるし、束縛なんかしたら長続きしない」と。

いつもよりも浮かれていた分、がっかりしてたヒロさんの心の内を見透かしたかのように
「慣れているから平気」だというヒロさんに 「そんなの本音なワケないでしょ」と追い打ち。

ヒロさんも いつもの強気が影を潜め、津森の前で つい弱音を。。
「そりゃあ 一日くらい一緒にいてもいーんじゃないのかな ・・・って思うことも・・・」

野分の仕事を理解してるから無理は言わないし、野分の仕事を邪魔するようなことは
自分のプライドが許さない。だから、自分は絶対に野分に負担を掛けないのだと思いつつも
本当は 一緒にいたいのを我慢しているのだということがダダ漏れてるヒロさん。。

こんな時のヒロさんは無防備で 本来のヒロさんが現れてて・・・ いじらしくて 可愛い

ンン!? そんなヒロさんの言葉を聞いてた津森センセ・・・ 
およ!?ヒロさんの髪に手を伸ばし・・・

ちょ、いつもと違うヒロさんの姿に 津森センセが反応した??イヤ~ン  (*/-\*)



 

「そーゆーのは 俺に言って下さい!」


その場に現れた野分によって 津森センセの手は捕獲ww 

野分が現れなかった 津森センセはどうするつもりだったんでしょうね~~~
絶対、ヒロさんの髪に触れて 何かしら囁く気でしたよねww

弱ってるところにつけ込むとか常套手段を使って来た津森センセだけど、津森センセってヒロさんのこと嫌ってたんじゃなかったんですね~~~ 

最初こそ、野分にとって あまりいいことじゃない・・・くらいに思ってたのかもしれないけど、
いつの間にか興味持っちゃった感じですよねwwww

津森先生って 男もイケるってクチだったのかな!?
ヒロさん、われてるっぽいwww

イチャコラ組だったけど、こりゃ、こっちもウカウカしていられませんねww
とはいえ、ヒロさんが津森センセと何か起こすとも思えずwww

野分はヒロさんの本音を知って大喜び♪
いつも文句ひとつ言わないけれど、本当は一緒にいたいと思っていてくれたことが滅茶苦茶
しいようで。

でも、今以上に時間を取るのは難しいから、今以上にベタベタしますって宣言ww

いいよ、いいよ、好きなだけイチャコラしてくれ d(≧∀≦*)ok!

そして、野分の真っ直ぐな態度が頑ななヒロさんをかし、プライドもしていき・・・
ついに 野分にかれるヒロさんから「好きだ」って言葉が・・・

よかったね!野分!!ヽ(*´∀`)ノ゚゚*・゚゚*゚゚*・゚

翌日 ヒロさんがスマホを見ると なぜかウサギさんと5時間の通話記録が・・・

記憶がないモノだから 酔っぱらってかけてしまったのかと 一応、謝るためにヒロさんが
電話をすると・・・

電話の向こうのウサギさんは締め切り直前で忙しそう。。

「じゃ、また改めて」 ヒロさんが切ろうとした時、

「・・・いや 貴重なネタをありがとう」

 

何のことかな~~??  (・_ .*)? って思うヒロさんでしたが、それから数カ月後・・・

クリスマスネタの「純愛エゴイスト」が発売wwww

ヒロさん達の会話は全部 ウサギさんに筒抜けだったんですね~。゚(゚^∀^゚)゚。

病院でヒロさんがスマホを弄ってたあたりからでしょうねww
ウサギさんったら 人のHは仕事のネタってことで ありがたく拝聴してたようです

実際は スマホで会話を聞きとるなんて無理でしょうけどねww


楽しいエゴイスト組でした♪

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 腐女子の日記

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する