アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年02月09日 (土) | 編集 |

いや~~~見ごたえありましたね!!
何がって コウちゃんと聖護くんのバトルですよ。。

何、あの二人www
えてるにも程がある。本格的な技の連続ですよね。
確実に相手の急所を狙って攻撃してるし、攻撃された側も返し技からの攻撃で 全くもって 
何なの!!このレベルの人達www

蹴りとかも派手じゃなくて、すごくリアルwww

細かい返し技とか 滅茶苦茶いれてるwwww
もちろんリアルの速さには叶わないけど、十分見ごたえあり!!

ここぞ!!ってバトルで 不自然な関節の動きしてたり、まるで身体の構造を無視した
動きを描かれると一気に萎えるとこですが、よかった、よかったwwww
何度もリプレイしてる私。
美しいわ。。
人体の構造を理解し、利用した連続技に惚れ惚れ。。  (/ω\*)    

お互い、生身の身体を使って 本気で殺し合いながら に入ってるって。。
たまりませんなぁ(≧∇≦)

狡噛は自分を追ってくるから陽動に出ると聖護くん。
陽動だと分かっていながら 槇島を追う選択をするコウちゃん。

もう この二人相思相愛としか言えないよね!!
かなりんでるけど お互い相当しがってるwww

非常に美味しいバトルをありがとうございました(〃∇〃v)

 

屋上と地下、二手に分かれる槇島たち。本命は地下。
でも そこは敢えてグソンに任せ、自分は狡噛を迎え撃つべく屋上へいく槇島。

ノナタワーはやはり何者かが侵入したってことで すぐに宜野座に報告する朱。
「槇島いたら逮捕しろ」と宜野座。

ギノちゃんは 「生きたままつかまえろ」って極秘の局長命令を受けてるから仕方ないし
聖護くん相手ではドミネーターは使えないのだから、逮捕って指示は妥当だと思うんだけど・・・

不自然に怒鳴ったりするものだから いつもとは違う様子に コウちゃんが違和感を覚えて
しまったようです。。  安定のギノちゃん。。


ノナタワーでは 敵は二手に分かれ、槇島は最上階、もう一方は地下4階から先の足取りが
掴めない。。

コウちゃんは槇島が陽動だということを承知の上で、槇島を捕まえることを選択。
槇島の目的を阻止することよりも 槇島本人を追い詰めることが優先。。

地下は 秀星くんが向かうことに。。

でも、この場合、敵は8人で4,4に分かれてて こちらは3人なのだから分かれるべきでは
なかったと思うのですよね。。

1対4では見つかったら明らかに不利。
相手は武器を持っているのに、こちら側はドミネーターだけなわけだし、しかも それを
封じる手だてを講じられてるのだから危険極まりない。。

こういうときは朱やコウちゃんと離れちゃいけないよ。一人になったらフラグだよ(><)

図面だと行き止まりのはずの地下を進んでいく秀星くん。。
唐之杜のお姉さんからの通信も遮断され、そろそろヤバいんじゃないかと思い始めたところで
敵の襲撃。

何とか倒したものの、怪我を負ってしまいました。。
っと そこへグソンからの通信が。。

執行官である秀くんと少し話がしたいってことで、お話を始める二人。
電波が遮断された場所だから ドミネーターも使えないし、もし監視官と一緒だとしても
撃たれる心配がないから自由だというグソン。

そして シビュラシステムを壊せば 直に外の世界でも自由になれると。。
グソンに、扉一つ隔てたところにシビュラシステムの中枢があると言われ 秀星くんは
驚きます。

グソンは 彼も自分らと同じ潜在犯だから シビュラによって全てを奪われた側であり、
恩恵を受け、自分らを虫けら扱いした者たちが殺し合うことを面白がっていると思ったのに
秀星くんは それはそうだが、殺し合いをさせている槇島側を何様だと反発

裏で操って人殺しを煽ってるような人間とは合い入れないってことですね。

 

一方、コウちゃんたちも槇島を追って最上階へ。
折角 朱はサイコパスを読まれないようにメットを被ったのに 聖護くんが近くにいるため
役に立ちませんでした。。

動きにくかったのか脚に被弾してしまい。。

動揺せず、すぐに止血をし、槇島を追えと命令する朱は すっかり監視官です!
もしかしたら ギノちゃんより 有能・・・?

コウちゃんは ビームサーベルみたいなのを武器にしてる敵を倒しますが、何でそんな
武器しかもってなかったんだろ。。

扉があんなに小さくて 一方向しか開かないんだったら 銃ばあれば狙い易いのに。。
なんで持ってないのぉwww

次の子はチェーンソーだしwww
それは 武器として使いやすいの?? 

コウちゃんに突き飛ばされて 外へ出たところで メットが壊れたのかな?
ドミネーターが使用可能になったようで 頭部を破壊され落下。。

今回、撃つの早かったですね。
これまでの計測してOKが出て やっと撃てる。。って流れはどこへ・・・?
緊急抜刀みたいな裏技があるのかしらん。。

そして 真打登場。
第1話の場面と同じ場所。。

赤い螺旋階段から下りてくる聖護くんをドミネーターで計測しても やはり、犯罪係数は ゼロ・・・

パスカルとかオルテガとか 二人の共通の趣味は読書。

二人が語り合えば確かに楽しい時間がとれそうなんだけど、今は時間がないって聖護くん。
コウちゃんの方は殺る気満々で ギノちゃんに逮捕しろって言われたことなんて すっかり
飛んじゃってます。。

以前 見逃した恩義を感じてくれないのかと挑発する聖護くんでしたが 我慢できなくなった
コウちゃんが足を出しましたv

その足を聖護くんはしそうに受け、コウちゃんの蹴りの連続技も全部かわします。
突きもいなすし、返し技にも対処し 空かさず急所攻撃。
よろめくコウちゃん。

コウちゃんの攻撃も凄いと思うんだけど、ことごとく 聖護くんがいなして 攻撃を加えて
るんですよね。。
こりゃ 動きを見切ってる聖護くんのが上だ。。

余裕の顔してるから コウちゃんが怪我してるってことで 手加減してあげてるのかな。。

コウちゃんの蹴りをかわすと 太ももを持ち上げ上体を崩させ 顎に攻撃。。
容赦ないよ(><)

そのまま 床に押し倒し満足そうに笑う聖護くん(*/-\*)

動きを抑え込んでに入ってる (/ω\*)

そして 私も。。 (*´д`)ハァハァ 

コウちゃんも頑張るんだけど、聖護くんの蹴りが冴えてるなぁ~
軸足そのままで連続で蹴り出す技を あんまりアニメで見たことないわ。。
作画面倒だからね。。

聖護くんの返し技が見事過ぎて 惚れ惚れ。。

そして、倒れ込んだコウちゃんの顔面を嬉しそうに蹴りあげる聖護くん。
コウちゃんとやり合えることが楽しいんだろうなぁ~~
多分、押されているとはいえ、ここまで聖護くんの相手になる人って 今までそんなに
いなかったんじゃないのかな。。

圧倒的な強さをみせた聖護くん、ナイフを取り出し、コウちゃんに何をしようとしていたの
か!?
喉か?喉が好きなのか??

そこへ なんと 朱が一発!

ちょ、それ~~~~
気配感じなかったの??それほど コウちゃんに意識がいってたってこと??

それとも 朱がすごいのか!?

あんな武道の達人みたいな聖護くんが一発でやられてしまいました。。

コウちゃんに「殺せ」と言われ、ドミネーターは使えないから、殴るか斬るかするしか
ないよね。。
朱は もう一度メットを振り上げます!!

もう一発くらい殴っても良さ気だけど、朱は・・・

思いとどまって 逮捕。。

ここは 作画せてくれました!! 
今回は止血の時といい、初めて朱がカッコいいと思えました!!


秀星くんの方は・・・。
またまた敵を二人倒し、ボロボロの状態だけど、グソンに辿りつきました。
が、グソンはそれどころではなく、目の前のシビュラシステムの正体に心を奪われてます。

「ぶち壊すまでもない、こいつを世間に公表すればこの国はおしまいだ!」

大喜びのグソンに向けられたのはドミネーター。

執行モードは 「リーサル エリミネ―ター」

ドミネーターに気付き、振り返ったグソンも応戦。
が、エリミネ―ターによって 頭部破壊でグソン お亡くなりに・・・。

グソンの銃も命中。

グソンを撃ったのは局長。。ああ、やっぱり義体でしたか。。
泉宮寺同様に 瞳孔がいつも開きっぱなしでしたもんね。

なんか おかしいなぁと思ってました。
って 私も息子に指摘されて 気付いたクチですが(^^


っと ドミネーターは秀星にも向けられ・・・

へ!?

ノンリーサルのパラライザーモードのはずが どういうわけかエリミネ―ターへと強制変形。

「やってらんねぇよ、クソが・・・」

秀星くんもシビュラシステムの正体を見てしまい、それを隠しているのが公安の上層部だと
分かった時点で 自分が口封じされることを察したんでしょう。。

秀星くん~~~~~~~

たった一人で局長が現れたということは、彼女は 侵入者に対し、一人で対応できる能力を
持っていたってことになりますよね。。

通信が遮断されドミネーターが使えないはずだった状況で 局長は使用することが出来た
ってことから、局長自身がシビュラシステムと同調出来るのか または端末とかなのか。。

泉宮寺とはまた別で 初めから人間ではなかったのかもしれませんね。
でも 聖護くんのことを知ってるようだし、脳はやっぱり人工頭脳とかではないのかな・・・。


グソンと秀星くんが見たシビュラの正体ってのが気になります!

巨大なコンピューターとかの方向か、もしくは 誰か一人の人間の脳とかか??
もっと 全く別ものか??

 

それにしても誰か殺られる(脚本に)って思っていましたが、真っ先に秀星くんだったとは( p_q)

彼の死は どう扱われるのでしょうね。。
局長が生身の人間ではなかった以上、替えの身体があるかもしれませんし、うやむやに
されてしまうのか!?

逮捕された聖護くんは どうなるのか?

なんか 聖護くんとコウちゃんが シビュラシステムの破壊に向けて 仲良しさんになって
しまうんじゃないかと思ってしまうのですが。。
これは 私の願望か。。

ま、憎しみ合いながら惹かれ合うってのも好みなんで このままでもいいんですけど。。

 

いや~次回も楽しみです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『市街の混乱に乗じ、槙島はついに厚生省内部への侵入をはたす。槙島の真の目的とは果たして……。そして、市街地鎮圧から離脱し槙島を追う狡噛、朱、縢。彼らの行く手に、待ち受け...
2013/02/09(土) 22:13:19 | Spare Time
星が流れる----------!!NONATOWER大量の電力消費があるのは、最上階と地下。地下は4階までしかないという表示になっているのだが・・・チェ曰く、設計当初の計画だと、地下は20階ま...
2013/02/09(土) 22:24:25 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
「当たりだ 槙島聖護、厚生省ノナタワーに何が目的だ」 ついにノナタワーで対峙した狡噛と聖護――! そして 一人地下のシビュラシステムの中心へと向かった縢が…    警備ドロ...
2013/02/09(土) 22:25:15 | WONDER TIME