FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年02月11日 (月) | 編集 |

バルバッドから 一転 シンドリアへ。

アリババがバルバットにいては 彼のためにも国のためにもよくないってことで 志半ばで
国を離れるわけにはいかないというアリババを強制的にシンドリアへ連行。

まぁ 国民に共和制とは何かを上から教えてる段階では 共和制として成り立っていくのか
甚だ疑問ではありますが(^^;

取りあえず、アリババは シンドリアへ。。

それにしても モルさんは履いてないんだろうか?
履いていても 履いていなくても モロ見えなのは確か。。
全く顔色一つ変えないマスルールさんに ますますれる(/∀\*)

シンドバッドが帰って来たときの ジャーファルのしそうな顔www
アニババは 調子に乗り過ぎて太るということなく、お利口さんで過ごしたようですv

シンドリアがどれほどの楽園であったかは さっくりとカットでww

シンドバッドの無理やりのやり方に一時は反発を覚えるアリババでしたが、シンドバッドには
全く 何の義務もないのにバルバッドのために親身になって動いてくれたこと、自国を長く
空けてまで煌帝国に出向き、バルバットの今後のために交渉を行ってくれたこと

そして、彼が取った方法以上の方法が思いつかなかったことから 帰国した彼に礼を言います。

今後は目立たないよう 外からバルバッドをサポートしたいというアリババに、シンドバッドは
それは無理だと言います。

なぜなら、組織に眼を付けられてしまったから。。

シンドバッドは 世界で頻発する戦争や貧困・差別 を作為的に引き起こしている影の組織
についての話を始めます。

その組織は 決して一つの名前を名乗らないけれど、彼らはアル・サーメンと呼んでいると。
今も 世界中で混乱を起こしている・・・。

シンドリア建国前から アル・サーメンと戦っているというシンドバッドは アリババ達に
一緒に戦ってくれないかと協力を求めてきます。

承諾してくれたら必要な力を付ける手助けをすると ドンドンと話を進めていくシンさまww

っと、そこへ 南海生物来訪のお知らせが。

アリババ達の師匠となる者に討伐をさせるから、それを見て進路を決めてくれたらいいと
言うことに。

とんでもなくデカイ南海生物 巨大なウナギみたいな奴?が 現れ、街を破壊していきますが
人々は何故か嬉しそうwww

なぜなら これから狩りが始まるから!

シンドバッドに討伐を命じられたのは ヤムライハ@堀江さんと、シャルルカン@森久保さん。

おぅ!ヤムさん 可愛い♪

早速 水魔法で縛りあげますが、サクッと捌き 一気に盛りつける派手なシャルルカンの
パフォーマンスにいいところを全部もっていかれてしまいます(^^;

シンさまは アラジンとアリババに二人を紹介しますが、アラジンは ヤムさんの見事な
おっぱいに 心を奪われwwww

OPのぷにぃぷにぃに出ますが、ヤムさんに撃退されますwww


さて 今夜はマハラガーンってことで 国中お祭り騒ぎに。
一代で絶海の孤島に国を建て、観光の目玉となるイベントを生み出し、栄えさせる。
シンドバッドがいかに優れた王であるか感心するアリババ。

シンさまの横にはしっかりとジャーファルがv

アリババとアラジンの前に可愛らしい女の子がやってきたと思ったら・・・。
なんと モルさん♪

露出がかなり高いですwww
可愛い。アリババもいつものモルさんと全然違うものだから ビックリ。
アラジンに 「すっごく似合うよ!」って言われても 「そうですか・・・」って無反応だったのに
アリババに「綺麗過ぎて誰かと思った」と言われ 嬉しさに別人になってるwww

太ももむっちりだけど 胸は控えめってのが可愛いですわ!


OPはこのマハラガーンの場面だったんですね。
でも ジュダルがお肉食べてるところはないんでしょうねwww

美女に囲まれて嬉しそうなシンさまでしたが、アリババたちが現れたので八人将を紹介
していきます。

今回は作画もまったり回ですv 
あんまり動きもないし、乱れてる気がするけど 気にしな~~いwww

嫁を娶れとか 子供を作れとか言われてるシンさまですが、結婚する気も子作りする気も
さっぱりいようで。
だって シンさまは ・・・ ゲホゲホ 

国民が家族だからいいんですよね~~~(o´▽`o)

モルさんに 暗黒大陸にもいけるのに自分たちと一緒にいていいのかと訊くアリババでしたが
モルさんは恩返しをしたい気持ちもあるが、アル・サーメンの話を聞き、虐げらる人たちの
ために戦うアリババたちと一緒に戦いたいというモルさん。

お伴させて欲しいと跪き、ダメですかと上目遣い可愛いv

自分のしたいようにしていいと言われたモルさんは ドキドキのあまり胸が大きくなりww
思わず踊り出します♪

 

今回は 賑やかで平和で まったりした回でしたwww
次回は 白龍くんが登場ですね!

そして 紅玉ちゃんもシンさまと再会するのを楽しみにしてるようですwww

暫く シンドリアでの明るいお話が続きそうですねv

 

マギ 16

マギ 16
著者:大高 忍
価格:440円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
近世までは人生の大義は子作りでした。子孫の繁栄が望めない家系は一族の頭としては不適当。故にハーレムを形成することに何の咎めも無かったのです。 しかし、それもチャンと後
2013/02/11(月) 20:15:11 | Anime in my life 1号店
2月11日 マギ&八犬伝 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らない
2013/02/11(月) 21:56:13 | 別館ヒガシ日記TB用
『命を落とした民のため、友のため、バルバッドの立て直しに心血を注ぐアリババ。しかし、そこに煌帝国の大艦隊が押し寄せる。この事態を重く見たシンドバッドは、アリババを強制的...
2013/02/11(月) 22:29:40 | Spare Time
>>アリ:臨時政府立ち上げと選挙を行う{シン:仕事に打ち込むこと乗り越えようとしてるのだろうこれからだね>>先は長いぜ、ヘビかまれた!_毒はないようです*>皇帝国の大艦隊だ!->シン...
2013/08/29(木) 04:58:36 | ぺろぺろキャンディー