薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

ちはやふる2 第11首「さしもしらじな もゆるおもひを」感想

肉まんくんは 机くん抜きのオーダーでいいと言い出し・・・
机くんも データからそれでいいと。。

肉まんくんの意図は・・・。

「なんで自分が出ると言わないのか!?」
自分が前に出なくてもいいと思ったら 力の現状維持すらままならなくなる。

肉まんくんは 一緒に頑張ってきた机くんに もっと前に出て欲しかったんですね。

後は部長に任せたと一人、輪を離れてしまう肉まんくん。

太一はオーダー決めに悩みますが、千早はデータの書きとめられた机くんのノートをみると・・・
机くん抜きのままでいこうと言います。。

その頃、肉まんくんは・・・
「今 言わなかったら 机くんはサポートするだけの役になってしまう」

不本意ながらスタメンから机くんを外すように言ったものの、実は どうしようと動揺。。

誰かが止めてくれることを願う肉まんくんでしたが、結局、机くんが試合に出ないと知り
がっかり。
試合に出たくないのかと・・・

決勝トーナメント、最初の相手は 京都代表の翔耀高校。

相手の速い取りに肉まんくんが怯みます。
千早の相手も速く・・・

ここで千早がどうして机くんを外したのかがわかります。

以前、原田先生に「1試合しっかり見ることは1試合しっかりやるより体力を使う」と聞いて
いた千早は、机くんが集めた情報量をみて、彼が一番疲れていると思います。
だから、机くんを外したのは休ませるため。

優勝を狙う千早たちにとっては、上手に勝ち進むための作戦も必要ってことで。

肉まんくんは 相手の速い取りについていけずりますが、ふと試合前に机くんが言って
いたことを思い出します。

対戦相手のデータ。
「当てて来てるだけだから落着いて」

肉まんくんは冷静になり、相手をよく見ます。
すると 速いと思われた取りも 確率に掛けて突っ込んできてるだけで、本当に感じのいい
人の取りとは違うことに気付きます。

他のメンバーも机くんのデータに助けられます。

千早はたった今 負けたばかりのチームから机くんが集めて来たデータの量をみて
どんなに大変だっただろうと思います。
机くんは 瑞沢を日本一にするために矢面に立っていることを感じ取ります。

千早には珍しく、よく気が付きますv

休憩してた机くんの元に 肉まんくんが「勝ったぞ」っと報告に。
「次は出るよな!一緒に出るよな!!」

一緒にずっと頑張ってきた仲間だから 机くんには選手でいて欲しいと願う肉まんくん。
その想いは 2年生全員同じ。

より一層、チームワークを固める瑞沢v


そして、前回、替え玉をやってしまって、個人戦出場が危ぶまれた新は・・・
その日の目的であった友人の試合観戦の停止と反省文を書くことで許されました。

新は一緒に謝ってくれた詩暢ちゃんに服を貸してあげたようです。
この二人、イイ感じになりそうで、全然なりませんwwww

幼馴染なのか(小さい頃からの知り合いだし)ライバル関係なのかっていう微妙な距離間が
何とも言えませんwww

詩暢ちゃんにとって、新は彼女が認める数少ない同年代のライバルであると同時に、かるた
好きの仲間でもあるんでしょうね。

運営委員のみなさんも苦肉の策だったようでwwww
とりあえず、個人戦に新が出られることになってよかった、よかった♪


さて、いよいよ準決勝。
瑞沢の対戦相手は 明石第一女子。

一番のマークは3年の逢坂恵夢。

「みんな解ってると思うけど」って机くんは言ってますが、千早は (・_ .*)?

みんなに突っ込まれてやっと去年のクイーン戦予選の西の代表だと気付きますww
そして、当然、千早は 当たりたいと思います。

菫が偵察で仕入れてきた情報をみた肉まんくんは まるでかるたと関係のない内容に
「つかえねー」とばっさり。

ところが、机くんにかかると、この一見 何の役にも立たなそうな情報宝の山
いよ、机くん!!
彼の見事な分析力にはドミネーターを渡したくなりますww

オーダーに関してもA級の二人の順番を把握していて、それに対して有利に戦うために
残りのB級にこちらのA級を当て3勝を狙う作戦を提案。

でも・・・ うちのエースは肉食系。。
千早は 強い相手と純粋に戦いたいはず・・・ っと思うメンバーたち。

頭を抱え、葛藤する千早www

そして、出した結論は 「じゃあ・・・私は・・・2番で・・・」

千早が勝ち星を計算していることにみんなは驚きますが、
それは 千早が あと2勝で手に入る“日本一”を見ているということ!!

本当に勝ちたいのならと肉まんくんは千早に「際どくても引いたらダメ」だとアドバイス。
すぐにあっさりと引いてしまう千早に対し「勝ちたかったら全部モメろ」と。

太一はオーダーを書き始めようと・・・
っと そこへヒョロくんがやってきます。
「勝てよ!勝って東京同士の決勝戦で もう1回勝負だ!!」

その言葉にハッとする太一。。

さぁ 試合始まるぞ~~~って 前に 横断幕を広げようとする肉まん姉。
ところが、周りはみんな富士崎の応援なものだから一緒に持ってくれなくて。

「持ちますよ」

親切に声を掛けてくれたのは・・・ 北央の須藤さん&歴代OBwwww
北央に 暴風雪wwww

そして、瑞沢は・・・
円陣を組み、太一が宣言。
「千早は3番でいく」
北央が互角の選手同士を当ててくれたのに 俺らがそれを避けるのか?

「千早 勝てばいい 勝ってこい」

瑞沢勝つぞ!!!

いや~~ん 太一が カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!! 

勝つことを目標としてやって来てるわけですから、作戦として3勝するのに有利なオーダーを
組むことは決して悪いことではないと思うのですが ここは それぞれが全力勝負で行こう
ってことですね。

気合の入る瑞沢かるた部 (*`・ω・´*)ゝビシッ

が、太一と机くんは これまで明石第一女子がオーダーを動かさなかったのは これから
当たる強豪に備えての前振りだと思っていて・・・
強豪に当たるときは きっと変えてくると。。

瑞沢が 明石第一女子にとって強豪と思われていているかどうか・・・
そして、全ては 計算通りwwww

強豪とは思われてなかったことにがっくりする机くん。。

決勝に備えているのか、うちをナメているのか・・・
それとも・・・ エースの実力に 絶対の自信があるのか 

 

いや~~~ 今回も面白かったですね!!
机くんにスポットが当たった回でした!!


このエピ好きなんですよね。
みんなが一生懸命かるたに向き合ってきた時間の積み重ねを感じますよね。

原作も いですし、次回の明石女子戦も楽しみですよね!!
今度は千早のターンv

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 見たアニメの感想

[ 2013/03/24 00:52 ] ちはやふる | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

ちはやふる2 第11話「さしもしらじな もゆるおもひを」
『迎えた全国大会決勝トーナメント1回戦。「机君抜きのオーダーでいい」肉まん君から発せられた予想外の言葉。机くんのノートを見た千早は予選のままのスタメンで行くことを決める
[2013/03/24 00:59] Spare Time
ちはやふる2 第11話「さしもしらじな もゆるおもひを」
「一緒にずっと頑張ってきた、選手でいて欲しいんだ」 決勝トーナメントへ勝ち進んだ瑞沢高校 机くん抜きのオーダーで良いと言った肉まん君の想いとは――…    【第11話 あ
[2013/03/24 20:08] WONDER TIME
◎ちはやふる2第11首「さしもしらじなもゆる...
ニク>机君抜きのメンバーでいいと思うチハ:なんで?))机君がはいるほうがロ>机:それでいい、商業高校のことだけど、どうだったか聞いてニク>なんでいわねーんだよ、スタメンででる...
[2013/10/20 18:40] ぺろぺろキャンディー