薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

黒執事 Gファンタジー5月号「その執事、好投」感想

クリケットの試合も ついに決着が!

ってことで 扉絵は いつもの学園の日常でしょうか。
一流選手も放課後は形なし!?

もしかして、グリーンヒル先輩、お勉強の方は・・・(^^;

クリケットの試合では敵同士として戦ったブルーアー先輩でしたが、試合が終われば
こうやってお勉強を教えてあげたりしてるんですね。

こりゃいいぞ。。

ブルーアー先輩が美人さん。。
強気な美人さんは受けと相場の決まっている私としては ここにCP成立www
緑青とか どっかのバスケみたくなってますが、某バスケものでは 緑青はないかww
あるなら青緑??

そして 長い椅子で無防備に眠ってるレドモンド先輩が可愛いぞっと・・・。
彼も美人さんなので受け。
お相手はハ―コートくんあたりで。
実は彼は 隠れSだったりするんじゃないかとか思ってる私www



いや、いや扉絵で遊ぶのヤメなさいですわね。



 

では 本誌感想行きます♪ 先月号の感想はこちら


エドワードを仕留めたものの、最終打者はグリーンヒル。
「俺に打てない球はない!」
どこからどうみても すっかり熱血スポーツ漫画ですwww

観客たちが見守っていますが、その中に レドモンドやハ―コートくんの姿も。
お腹は大丈夫になったんでしょうか?

ブルーアーの気合の入った投球を 渾身の一撃で叩き切るように振り抜いたグリーンヒル!
球は観客席に直撃www

けが人がでなくて よかったですこと(^^;

グリーンヒルの打法は 選ばれし者にのみ許された力 全てを滅する最強の一振り

王者の聖剣 ソード・エクスカリバー

って もう 何が何だかですよねwww

いやいや、きっと やな先生はアーサー王が描きたかったに違いありません(^^;


全てをかけて特訓してきた球をあっという間に攻略されてしまい、もう、青寮には緑寮に
対抗できる術はなく・・・

が、坊ちゃんは ブルーアーに声を掛けます。
「もう一度いきましょう」

ブルーアーの努力を持ちあげ、「先輩には悔いの残らない一球を投げて欲しいのです」

たとえ負けたとしても、きっと みんなもそう思っていますよ。

キターー!!(゚∀゚  

青春スポーツ漫画だよwww 清々しい。
坊ちゃんがチームメイトに向ける笑顔もやかだよwwww

とても 腹にイチモツ抱えてる人とは思えないwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

「どうか最高の球を」

そういって ブルーアーに渡した球は・・・ そりゃ絶対仕掛けがあると思うわwww
坊ちゃんだもの。。
そんな爽やかに汗を流して終わりのわけないものwww

そんな坊ちゃんの悪だくみなんて塵ほども疑っていないブルーアーは 誇りを掛けた一球を
投げ込みます!!

それを捉えたグリーンヒルは 思いっきりバットを振りかぶり・・・!!

 

っと、なんと 坊ちゃんの額に!!!! ギャアアアア!!!!
思わず駆け寄るグリーンヒル。
が、坊ちゃんは 額からを滴らせながらも 球を拾いあげ、投球。
球はウィケットに命中し、します。

これで 試合終了。

青寮の優勝となりましたv

劉は大勝したんでしょうね、大喜びww

青寮全員で 功労者の坊ちゃんを胴上げ・・・
するつもりが、ミカエリス先生が ふわっと姫抱っこっていきます。

「こんな無茶をして!君は手当てをするのが先決です」

ミカエリス先生の腕の中で坊ちゃんは 
「でも・・・痛みを忘れるくらい 皆で勝てたことが嬉しいです!」

青寮(ぼくら)だって やればできるんだって証明できたんだから・・・

フッと笑うミカエリス先生。

「我が主は なんて芸達者なんだろう」って思ったのか、「ここまで徹底するとは 流石
坊ちゃんです」っと思ったのか、
はたまた、 「人間というのは なんと面白いものだ」と笑いがこみ上げたのか・・・

直後、 「本当に貴方は いけない子ですね」

これまでに見せたこともない特上の笑顔で 坊ちゃんをくミカエリス先生!!
何これ!?

微笑ましい光景なんですけど!!

ミカエリス先生が恐ろしいほどの笑顔で坊ちゃんを姫抱っこしてて みんなから
祝福されてるんですけどwww

これは結婚式なの!?

みんなに見送られて晴れやかに退場していく二人。。

セバさんが発した「いけない子ですね」は たくさんの人をくらかして ホント貴方は
「いけない子」ですね。。

なのか、こんなに私を魅了させて ホント「いけない子」ですね・・・なのか!?

どっちもなんだろうけど、できれば後者の比率高めで(〃∇〃v)


 

全て計算通りのゲームメイクだったようですが、最後は危険を承知で体まで張って・・・ 
今回の坊ちゃんはいつも以上に頑張ってますね。

おでこに勲章くらいで終わってよかったですよ。
下手したら脳天、かち割られてたかもしれないのですから。。(^^;

さすがに そんなことになりそうな時はセバさんが手を出すことになるでしょうけど。。
それにしても危ないことを考え付く坊ちゃんです。

点を獲って寮を優勝させ、さらにお涙頂戴の完成

ここまで 徹底してくるとは・・・です。
試合が終われば あの爽やかファントムハイヴくんはどこへやらで、黒坊ちゃんへと
戻ってますww


一方 セバさんが全力で追ったのに校長の正体は掴めず。。
一体、正体は何なんでしょうね。。

人間ではないことは確かだと思うのですけども。。
セバさんと互角か それ以上ってことですもんね・・・

気になります。

次回は優勝寮のボートパレードがあるようですが、そろそろお話が進展しそうです。

華やかな祝勝会ので 事件がきくうねりだす!

ってことのようですので 次号を楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ・コミック

[ 2013/04/19 01:51 ] 黒執事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する