FC2ブログ

薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

ちはやふる2 第15話「たごのうらに」感想

引きながら・・・押している

奏ちゃんは突き指をしてしまい 決勝戦は筑波くんと交代。

突き指をしたのがエースの千早ではなく、自分だったことをラッキーだという奏ちゃん。
自分たちにはスタメンに入れる一年生もいるし、これは瑞沢に風が吹いてきているのだと
優勝へのシナリオだと!

机くんといい、奏ちゃんといい、試合で勝つことを目標にずっと頑張って練習してきたのに 
本番ではチームの勝利のため 必要とあらば すんなりと身を引くことのできる二人。

チームへの信頼ですね。。
でも 決して引いてるだけではなく、引きながらもチームメイトの背中を押しているという。。
それを感じ取る宮内先生もさすが!体育会系だけあって、救急用品の準備は怠りなくv

そして 北央・・・
須藤のが入りますwww

東海道ウサギ飛びで帰る準備はいいか?
って素敵S発言に続き、

「うそ おれも甘かった」

色っぽい声その1で 飴を見せたかと思うと

決勝まで行くと思って今の試合見てなかった 決勝まで行くと思って出し惜しみしてた」

大事なことなので二回言ってますwww
頭にかるたが タンタンタンって ブッ刺さって行く演出が面白い!

で、この後が カッコ。゚+.(≧∇≦)゚+.゚エエ!!!! 

「見てるから・・・」←色っぽい声その2

それまで着ていたTシャツをバッといで

「北央なら 勝って終われ!」

下には北央のTシャツを着ていたんですね!圧倒的な存在感。
須藤くん 好きだわ・・・(p≧∀≦q)〃

原作では脱いだTシャツは白っぽかったですが、アニメでは黒っぽい。
より、インパクトを狙ったのかな。

ダサいし、もう二度と着ないと言っていたのに いざとなると後輩の応援(プレッシャー?)の
ためにしっかり赤いTシャツで揃えてる北央先輩たち。
一人レプリカ着てる面白い人が交じってますがwww
肉まん姉もいい味出してくれてますv


一方、富士崎は 桜沢先生がスタメンを入れ替え、2年生の理音を入れて来ました。

団体戦の決勝で3年を外すなんて鬼のような先生ですが、毎年、優勝する力を維持する
ためには 決勝を知っている人間を作っておくことが必要だと考えているんですね。

3人勝てば優勝できるわけですから、ぶっちゃけ残りの2枠に下級生を入れ、経験枠に
することも可能ですからね。

ただし、理音の場合は実力も伴っていますから、決して勝負を諦めたわけでもなく、経験の場を増やすには絶好のチャンスだったわけです。

外された真太も決して実力が劣るから外したわけではなく、膝のことと、外された悔しさを
個人戦で発揮できるだろうという桜沢先生の目論みもあったわけで。。

それを知った持田先生は 北央が負けたのは自分の強さと信念が足りなかったからだと
思います。。

富士崎でホントに怖いのは・・・ 桜沢先生でした(^^;

山井真琴は 理音に絡んでますが、それも愛ゆえwww
このややこしい感情が笑えますww


今回、机くんは富士崎のオーダーを100%当てる自信があると豪語。
すごいなぁ、机くんのデータは。

ホントに当てちゃうんですよね。
若干データに誤りもありますが、真琴の言ってた「女子」に含まれるのはやや年齢の高い方
でしたしww

でも 予想はいい方に転んでますv 風が吹いてるってことですね♪

決勝戦の読手は 専任読手 山城今日子 七段。
実は 理音のおばあちゃん。

千早は 自分を欲張りだといいます。
みんな知ってるけどwww

クイーンになるより、女子で日本一になるより、みんなで日本一になるほうが絶対難しい

気合を入れる瑞沢!!


オーダーが読みあげられていきます。
太一は自ら主将対決を望んだようですね。
新に似てる江室が太一の相手。。

逃げない 団体戦の俺は新だって怖くない

その頃、ヒョロくんは、新のところにいって太一と千早が日本一をかけて戦うことを知らせます。
ヒョロくん 何だかんだ言ってもいい奴です。

襖の開け方も笑いましたが、締め方も味わい深いwww

男の子の中で生着替えを披露する(まるで気にしてない)詩暢ちゃんがいいですわww
見事なまでの色気のない下着www

新は 千早と太一が決勝まで残ってることを知り、思わず観に行きたくて身体が動きますが
寸でのところで我慢。。

詩暢ちゃんは 高校生の試合だっていうのに「日本一」っていうんやね~って
「すごいすごい」 ってしっかり毒のある言い方をしてますが、新が思いの外、団体戦を
気にしているのをみて 少なからず、考えるところがあったようで・・・。

新が動いたことで風が吹き、詩暢ちゃんが驚くところの演出もよかったですね。

原作の雰囲気をホント上手く活かしてくれますよねv

立ち上がった新でしたが、試合観戦は諦めます。
今 与えられた罰を受けないようでは かるたの神様には相手にしてもらえないと。。

詩暢ちゃんは 明日に備えて帰ろうとしますが、新は団体戦を観に行くように促します。
「励まされる子がきっといるが」

そんなわけないやろと言いながらも 詩暢ちゃんもさすがに新の言うことが気になったようで
団体戦を観戦。


決勝は 一字決まりの札が一枚しかなく、三字決まりの札が多く・・・
「ち」の札もないため、千早には不利。。

っと、富士崎の3年は早々に席を立ちます。
でも 瑞沢は慌てず。。
だって、机くんの予想通りだったから~ 理音一人が残るだろうって大当たり!

ストレッチに出た3年は・・・
真琴一人が大騒ぎwww みんなに理音のことが好きだってこともバレバレだしwww

太一は江室を目の前にし、新に似ていると改めて感じてますが、全然いますからww
江室はエロムですからwww

ここで江室に勝てたら変われるんじゃないかと思う太一でしたが、江室にはっきりと実力の
線を引かれてしまいます。A級とB級の線。。

でも エロムの脳内は奏ちゃんのHカップが揺れるのを間近で見れなくなったことにがっかり。
仕方がないから、
「勝ったら桜沢先生のFカップ美乳を揉ませてもらえる いつもの妄想Aパターンで」でってw
どんなけのパターンがあるのかぜひとも知りたいですwww

太一に彼の脳内を見せたいよwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン  


専任読手の声が響き、決勝戦開始。。

個性的な(ちょっと変な)富士崎を相手に どう戦う瑞沢!
決勝戦も楽しみですよね~♪

スポンサーサイト



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/04/20 22:49 ] ちはやふる | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

ちはやふる2 第15話「たごのうらに」
『瑞沢かるた部は遂に決勝戦進出。相手は昨年団体優勝の富士崎高校。準決勝で怪我を負っていた奏ちゃんのかわりに筑波くんが出場することに。一方、3年にA級揃いの富士崎は、決勝
[2013/04/20 23:17] Spare Time
ちはやふる2 第15話あらすじ感想「たご...
団体戦決勝---------!!ついにその戦いを迎えた瑞沢高校。だが、連戦の疲れがメンバーを襲う。自ら出場したいと言い出した筑波。奏は最初疲れていないと言ったけれど・・・。「勝って...
ちはやふる2第15話「たごのうらに」
ちはやふる2第15話「たごのうらに」「引きながら押している・・・」いよいよ、決勝戦。相手は強豪富士崎。公式HPより瑞沢かるた部は遂に決勝戦進出。相手は昨年団体優勝の富士崎高...
[2013/04/21 18:30] SOLILOQUY
ちはやふる2 第15話「たごのうらに」
ちはやふる2 第15話「たごのうらに」 「引きながら押している・・・」 いよいよ、決勝戦。相手は強豪富士崎。 公式HPより 瑞沢かるた部は遂に決勝戦進出。相手は昨年
[2013/04/21 18:32] SOLILOQUY 2
ちはやふる2 第15話「たごのうらに」
ちはやふる2 第15話「たごのうらに」
[2013/04/21 18:33] SOLILOQUY別館
ちはやふる2 第15話「たごのうらに」
「やっぱり違う、これが専任読手の響き これが決勝戦  皆との 決勝戦だ――!」 瑞沢高校と富士崎高校による決勝戦が始まる――! 日本一をかけて 千早と太一が戦っていると聞いた
[2013/04/21 20:35] WONDER TIME