薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

宇宙戦艦ヤマト2199 第3話「木星圏脱出」感想

今回はOPありでしたね。

これからはありになるんでしょうか。
う~~~ん でもやっぱり みんなで合唱ってのは あんまり私の好みではないかもですね。
凄く豪華メンバーが歌ってるのはわかりますが、あんなにたくさんでは 誰が誰やら・・・
それこそ 他の人が参加してても、誰かがいなくてもわからないわけで(^^;

みんなで 力を合わせて地球を救おうって感じは出てると思うのですが、やっぱり私は
ささきいさおさんに歌って欲しいですわ。

あの力強さ哀愁は、他の人ではなかなか出せませんし、ヤマトはみんなで頑張ろう!
ってだけじゃなくて、二度と地球に戻れないかもしれないという覚悟と、故郷を離れる
寂しさとか そういう想いもあるわけで・・・。

やっぱり 哀愁は必要だと思うのですわ。。

2クールあたりから ささきいさおさんの一人バージョンにならないかなっと思ったり。


で、今回は いよいよ波動エンジンで航海を始め、ワープ波動砲が出てきましたね。
私、未だにワープ理論がよくわからんのですわwww(・_ .*)?

空間をネジ曲げるとか 空間と空間を近距離に縮めるとか・・・
なんとなく昔説明してくれてた内容が薄らぼんやりと頭に残ってるんですけど、細胞とかも
一回原子レベルかなんかの状態に戻して それが再生されるって感じでしたっけ?

ほとんどわかっていないのですが、とにかく、ワープに関してはどうしてそんなこと出来るの??
って 不思議なんですよね。。

でも まぁ いくら考えても この頭ではわからないので 考えることを放棄しますww
誰かわかりやすく教えてくれるといいのですがwwww

ワープの時の音楽、昔のままでいいですよね。

ただ 雪が下着姿になる必要性があるのかと思いますが、旧作も一回目のワープの時って
なんかそんな感じだったような気もwww

記憶が定かじゃありませんけども。。

旧作では ワープの時になんかガミラス軍から攻撃されていて、たまたまワープしたことで
難を逃れた・・・

で、ガミラス軍はヤマトの力を低く見ていたのにワープをしたものだからビックリ!
てな話があったような気がしたんですけども・・・。
どうでしたっけ??(・_ .*)?

それも記憶が定かではなくwwwww

今回のように木星圏に引っ張られたエピソードはあったような・・・。

どこかで 波動砲の試し撃ちをしましたもんね。

波動砲を撃つには エネルギーをそっちに全部集めなくてはいけなくて そう何回も連続
して撃てるような代物じゃないのですが、撃つまでの操作が大変なんですよね。

あの当時は波動砲を撃つ時の、この操作の進行過程で どんどんと緊張が高まっていった
ものですが 今思うと 随分とまどろっこしいですよねwww(^^;

こんなことしてる間に 敵にやられてしまいそうですwww

最近のロボットアニメの動きなんて 凄いですもんね。
中の人は酔わないのだろうかと思ったりwwww
訓練を受けてないのに 突然 乗って平気だったりしますもんね。


とはいえ、やっぱり波動砲はワクワクするものです。
威力は思いの外凄いので扱いは慎重にしなくてはいけませんが。。

「ここでダメだったら 先に行ってもダメ」

この台詞は 昔もあったような。。

他にもいろいろと同じ台詞があるんでしょうが、細かいことは残念ながら覚えておりません。

でも、どのシーンでどんな音楽が使われていたかは 身体に沁み込んでいるようなもので
覚えているんですよね。

懐かしい曲がいっぱいで嬉しいです。

波動砲の威力を前にその使用法についてを改めて肝に銘じる艦長でしたが、やっぱり
真っ赤なスカーフはいいですね~♪

哀愁が感じられて好きです。

EDは う~~~ん。。
どうだろ。。あまり 合ってるような気はしないのですがね。
絵は悪くないと思うのですが。。
特に古代守・・・お兄ちゃんがいいですわ(〃∇〃v) 


とりあえず、ヤマトは航海に旅立つことができました。

古代が山本玲を見てましたけど、なんとなく、山本玲が古代に惚れる展開になりそうな予感。

古代が玲に惚れるってことはないと思うので、玲の方が、彼女の能力を評価してくれた
古代に対し、気が付いたら好意を持っていて、玲に対しては加藤が好意を持って・・・

って ややこしい関係が勃発しそう。。
加藤がより複雑な立ち位置になったりしてwwww
でも モミアゲは何とかして欲しい。。

今回 見ていて感じたのは ヤマトのシルエットが随分と細っそりしてるんだなと。。
実際は こんな等身なんですかね。

昔のヤマトでは 波動砲の穴とかすごくデフォルメされて描かれてたってことですかね。
でも あの方が迫力を感じるんですけどね。

なんか随分とスマートになってしまって、綺麗過ぎて ちょっとあっさり気味な感じ。。

もうちょっと 泥臭さがあっても・・・とか思いますが、それでは 今の時代では受け入れられ
ないのかな~~~

 

 

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

宇宙戦艦ヤマト2199 第3話「木星圏脱出」
宇宙戦艦ヤマト2199 第3話「木星圏脱出」今回からOPがつきました。それと、次回予告がつかなくなり、その代わり冒頭に前回までのあらすじが流れるというシステムになるみたいです...
[2013/04/23 03:10] SOLILOQUY
宇宙戦艦ヤマト2199 第3話「木星圏脱出」
宇宙戦艦ヤマト2199 第3話「木星圏脱出」 今回からOPがつきました。 それと、次回予告がつかなくなり、その代わり冒頭に前回までのあらすじが流れるというシステムになるみた
[2013/04/23 03:10] SOLILOQUY 2
宇宙戦艦ヤマト2199 第3話「木星圏脱出」
宇宙戦艦ヤマト2199 第3話「木星圏脱出」
[2013/04/23 03:10] SOLILOQUY別館
宇宙戦艦ヤマト2199 第3話 「木星圏脱出」
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray](2013/05/28)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る ワープは、時間が止まっているように見えるので 時空を彷徨っている感じがします。 ガミラス艦
[2013/04/23 21:17] 北十字星
宇宙戦艦ヤマト2199 (TV版) 感想 第3話 「木星圏脱出」
おおおーっ,OPのイントロに興奮したー。 5時前にTVの前でスタンバイ。あっという間の30分でした。今回も面白かったです。 ワープに艦隊戦に波動砲。見どころ満載でした。 特に
[2013/04/26 21:24] ひそか日記