アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年05月02日 (木) | 編集 |

あんまり間が開くとどういうお話だったかしらん??ってなってしまいますよね。
もっとサクサクと読んでみたいものです。。

先生、お願い!!

劇場版の方は 「覇王の卵」は見たんだけど、その後が見れてません。



残りはDVDがでそろってからまとめて見ようなんて思っていたのですが、結局、「蝕」の
シーンはグロエロありだから 家族で見るのもなんだしなぁ・・・っと思ってまして。。

まぁ うちの子らは原作読んでますけど・・・ それでも、なんか気まずいでしょ。。

それに あのシーンはやっぱりヘビーだから 映像で見てしまうと より一層辛そうだし。。
何度も見たくなるようなもんじゃないというか、キャスカに嫉妬したグリフィスの暴走だって
脳内補完
されていることが、万が一にもダダ漏れてはまずいし、どうしたものかと。

 

そんなこんなな原作37巻の感想です。

これまでの感想はこちら。。   感想1 感想2 感想3 感想4 感想5




待ちに待っていました!!ってところなんですが、お話はそれほど進んでなくて。。
絵は綺麗なんですけどね~

人魚たちと謎の少年(実はトンデモナク大物かもしれない)によって助けられ、海神を
倒したガッツ。

妖精島を目指しますが、ガッツはキャスカにかつての雄姿を思い出して欲しくて記憶を
取り戻させたいようですが、それは キャスカにとっては残酷なことであるやもしれず・・・

この先どうなるんでしょうかね。。

ってところで 過去のガッツ少年のお話へ。
傭兵時代に捕まって 独房に入れられていた時に現れた花の妖精チッチの記憶。
チッチは仲間の元へ連れていってくれるというガッツを助けるために一生懸命にガッツを
助けますが、自分の葉っぱを使いきってしまって・・・

ちょっと切ないお話ではありましたが、チッチが愛らしくて 癒されるお話でありました。

あとは リッケルトがエリカたちとファルコニアに辿りついたお話。
ここは グリフィスが治めてるってことですよね。

ファルコニアは この世で唯一の「安全」な都と言われてるようで、人々は農作を手掛け、
土地は豊かなようです。。

グリフィスは王になることを望んでいましたが、それが実現してるってことですよね。

さて、この先どうなるのか?
リッケルトとグリフィスの再会があると思われますが、会話はあるのかな???

そして、ガッツは妖精島に着くのか?

 

ってこのままでは 一向にガッツとグリフィスのみが やって来ないような気がする
のですが・・・(^^;

早く二人が濃く濃く絡むお話が読みたいです。。

先生、よろしくお願いします。
続き下さい。。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
皆さんこんばんは。今回は3年前に発売された大人気大河ファンタジー漫画『ベルセルク』の37巻についての感想です。この37巻、初回限定でガッツのfigmaがついていたらしいですが、僕は手に入らず。だいぶ早いうちに買ったはずなのですが、初回には間に合わなかったようですね
2017/01/28(土) 22:06:31 | Coffee, Cigarettes & Music