アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年05月08日 (水) | 編集 |

自分に課したノルマ。GW中にやっと30巻まで読みました。
この作品は一日に5冊読んだら疲れますわwww

よく頑張った。私。。

時は紀元前、春秋戦国時代。
いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は500年もの動乱期。
舞台は戦国七雄の一つ・秦国。
身寄りのない少年・信と漂は、今は奴隷のような身なれど、いつか武功をあげて
天下一の将軍を目指すことを夢見て修行に励む日々。
そんな二人が、偶然、秦国の大臣に出会ったことから運命の歯車が動き出す。



前から息子と旦那が面白いと読んでいたのですが、私はあまり興味を引かれず・・・
旦那が珍しく大人買いしたいというので その時にちょっとお手伝いしたくらい。。

でも せっかく家にあるのだし、ネッ友さんから「読んでたら途中からおもしろくなるよ」って
教えていただいたので この長いお休みの間に頑張って手をだしてみようかなっと思い
立った次第。

もともと歴史モノは好きだし、中国史も思想をかじってたこともあって興味がないわけではなく
ただ、絵がちょっと苦手なんだよな・・・っと敬遠してたんですよね。

そんなこんなで 読み進めていくうちに ある重大な事実に気付きました・・・!




ワタシ コレ ヨンダコトアリマス


私には この手のことはよくあることなんですけど・・・ 見事に忘れてましたわwwww

まだ わが家で大人買いする以前はレンタルで読んでまして、私もその時に 多分読んで
いたのだと思われます。。

完全に 記憶の彼方でしたね(^^;
自分のことなのですが この症状に関しては よくわかりません。

映画とかでも よくあるのですわ。。
一度見てるのに 絶対見てないと思い込んでいることが・・・。

初見の気分で見始め、ラストになって「あ、これ知ってる」ってこと多々。。
何度も新鮮な思いで楽しむことができるというメリットはありますが、家族からは残念な
視線を送られることになります。。

今回もそれでした(^^;

全く最初の方は 「あら結構面白いやん。絵も気にならないし~~」てな調子で・・・

苦手と思っていた絵も、漂が男前なものだから気に入ってしまって、でも主人公は信だろうし
絶対二人ともがずっと一緒に活躍するってことはないだろうから(話的に動きがないから)
途中で 漂が裏切ることになるか 生き別れとかになっちゃったりするんだろうな・・・

もしくは 志半ばで死んじゃうんだよ・・・
なんて 思いながら読んでいたわけですわ。。

早々に漂が死んじゃったところで 「ほら、やっぱりそうでしょ、思った通り。。でも これで
主人公が一人になったし 敵味方別れてハラハラすることはないし いいか~」
って密かにホッとしたのです。

そしたら、間を開けずに漂そっくりの政が現れて・・・ しかも 政が秦の始皇帝になる人だと。。
ってことは、信は政についてずっと一緒に戦ってくってことだろうし それなら仲を分かつことも
ないだろうから安心して 二人まとめて応援できるってわけか~~

っと 安心しながら読み進めていったのです。。

それにしても このキングダムの登場人物のみなさんは とにかく名前が難しくて なかなか
覚えられないですよね。漢字は読めないし。。

政とか信とかくらいならありがたいのですが、難しい上に、似たような名前の人がたくさん出てきたりで。

私好みの美青年は 名前は覚えられなくても顔で一発で覚えられるのですが、どこの誰だか
わからないようなおっさんたちは たとえ将軍であろうとさっぱり・・・

いつの戦いで何した人でしたっけ???状態。。

2冊も読み進むと、それ以前の功績なんて全く覚えてなくて、知らないおじさんへと順次移行。

たまに登場人物紹介があっても全員が描かれているわけじゃないから 適当に流してると
途中から本当に誰が誰だか、敵か味方かさえわからなくなりwww

「ああ・・・それできっと、以前も面白いと思っただろうに 記憶が残らなかったわけね」
っと スペック以上の情報量に処理しきれず、この残念な状況が引き起こされたのだと納得。

ホントに未読だと思っていたんですよ。
あの強烈なお方が現れるまでは。。

ええ もちろん、あのお方とは 王騎さまでございますwww
この方を見た瞬間、「あ、ってるww」って思いましたね・・・

しかも この方が最期にカッコよく逝かれたことも思い出し。。
この瞬間、完全に既読だと確信した次第です。

ただ、細かいところはやっぱりちゃんと覚えてなくて、読んだことはあれど ほぼ初見ww
だって 今回もう一度読んでも 先の方は忘れてるくらいですもん。

それにしても とにかく多くの人が 残忍な殺され方をしますよね。。
ここまでする必要があるのかと思われるような・・・
こればっかりは 感情を切り離して読まなくてはたまりません。。

進撃の巨人とかでも ぱっくりざっくり殺られてしまうわけですが、あれは架空のお話・・・。
ところが、こちらは史実にも残ってる本当のお話。

いやいや 平和なこの時代、この国に生まれたことに感謝ですわ。。

国同士の争いには 多くの戦略が働き、戦いには様々な戦術が用いられますが、この時代、
賢くなければ まともに生き残れないのですもんね。。

自分の知力、武力を磨き、それをもとでに出世を目指し、自分をより評価してくれるのであれば
主や国替えも当たり前。。
敵も味方も入り乱れ 国内でも派遣争いであっちについたりこっちについたり・・・
気の休まる間がないですよね(><)

30巻まで読んだので 秦がいよいよ他国の合従軍に敗れるのか・・・ってところですが、
そこで秦が倒れることはないので 持ちこたえるのでしょうが わかっていてもドキドキ。。

ついに王である政が自ら軍を率いることとなりましたし。。
信が助けに入るのでしょうが この先がとても楽しみです。

で、やっぱり私 どうしてもキャラ読みしてしまうのですが 本編よりもオマケの方が気になって
気になってwww
ほんのちょこっと政がHしてるコマにクラっときましたわwww

王なんだから 子作りも立派なお仕事なんだけど、なんだかヤダわwww
ま、相手があの姉ちゃんなだけましですが、他にも既に子がいたと???
あの政がどんな顔してHしてるのかと思ったら 私の脳内からは 本編の血生臭い戦いが
ぶっ飛んでしまうというww

もう、ホント 何なんでしょうね、私。
30巻まで読んで 感想それかよって話ですわ。

そうそう、私のように 登場人物が覚えられないとか、相関関係がわからないとかって人に
こちらが非常に参考になるようです。

キングダム資料集

私のお気に入りキャラは 政の他には 蒙武の息子の蒙恬。
飄々としてるけど さすがいいお家柄の坊ちゃんで可愛らしいし、武才にも長けてるってのが
いいですわ。

あとは趙の李牧ですねv 秦を滅ぼそうと合従軍を企てた張本人であるわけですが、やはり
美形で賢い人には弱いのですわ私。。
これで彼が黒髪だったら 完全にちてますねww

アニメの方は CGの多用と絵がなぁ・・・っと 見てなかったのですが、2シーズンからは
この二人が登場しますし、なんかみんな大人になってて 絵もカッコ良くなってる気がするので
見てみようかな~っと思ってます。

話も大きくなってきますしね。

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック