アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年05月12日 (日) | 編集 |

先日、未来シアターで原作者の諌山先生の特集がありましたが、アニメからこの作品に
入った人には盛大なネタばれが来てしまいましたね(^^;

局が違うから アニメとの連携なんてあるわけもなく仕方のないことですが ビックリしました。
私は原作既読なので知ってる内容だし、ネタばれとは気付かなかったのですが、ネットで
すぐに反響がw

今 最も勢いのある作品を取り上げてるってこともあって瞬間視聴率は凄いことになって
いたようですが、こちら参考に。。 → ここ

ファンとしては折角なので もう少し長く諌山先生とこの作品について 取り上げて欲しかった
ですね。

未来シアターもいいところに眼をつけたのに、その後、野球の話題に変わって視聴率が
どうなったのか知りたいところです。
イチロー選手とかも もちろん凄いですが、旬かどうかってことを考えるともったいないことを
しましたね。


ということで 今回も原作と比較して感想行きたいと思います。

相変わらず 世界は地獄が続いていて・・・
アルミンを発見したコニ―が声を掛けるも、アルミンはまともな返答が出来ず。
状況から アルミン以外は全滅と判断するユミル。

この子、いつもクールですよね。今は「そばかす」さんですね。

前進の命令を受けているコニ―たちと別れ、アルミンはひとり後衛と合流することに。

もうダメだ、こんな地獄では 僕なんかが耐えられるわけがない

目の前でエレンが巨人に喰われてしまったアルミンは もはや平常心でいることは出来ず。。

アルミンは気付きます。

元からこの世界は地獄だ。
強い者が弱い者を食らう 親切なくらいわかりやすい世界・・・

ただ そんな世界でもエレンとミカサは強くあろうとしていて、弱いアルミンを助けてくれて
いたんですよね。
アルミンは二人にとって自分が守られる存在であることが耐えられなくて、二人のように
強くなって、この世界で肩を並べて生きたかったのですが・・・。

が、その結果が 自分のせいでエレンを殺してしまった。

残酷な現状がアルミンに突きつけられ・・・

さらに 重ねてアルミンの目には悲惨な状況が・・・。

息をしていないというフランツに 必死に心肺蘇生術を施すハンナ。
彼女は錯乱してるのか それとも精神が崩壊してしまったのか・・・

フランツの身体は すでに半分われているというのに。。

ここの描写は原作ではもっと露骨だったので 非常に衝撃を受けたのですが、アニメでは
察してね・・・って緩めな表現になっていました。


その頃、ミカサは・・・
後方で住民の避難を援護。

おお~~~!! 奇行種が奇行種だわwwww
見事なまでの奇怪な動きwwww 怖いよぉwwwww

精鋭部隊でさえ追い付けないほどの速さで走って行く奇行種。
それをあっという間に 一人で仕留めてしまうミカサ。

カッコいいですよね!!
ミカサ ホントい。

ところが 巨人を倒したミカサが目にしたのは 通路を大きな荷台が塞いでいるため 避難が
進まず溢れかえる住民たち。

人の命よりも積み荷を優先する商会のボス。

「住民の避難が完了しないから仲間が巨人と戦って死んでいる」というミカサに対し、
「兵士はこれまでタダメシを喰って来たのだから、住民の命や財産を守るために死ぬことは
当然だ」と言い放ち、「下っ端の進退なんてどうにでもできる」とミカサを恫喝。

しかし、ミカサは怯まず

「死体がどうやってしゃべるの?」

ミカサの言葉が脅しではなく 本気で会長の命を奪い、住民を助けるつもりであるのを
感じ取った会長は 仕方なく荷台を移動させることに。。

ここのミカサのシーンは好きですわ。

住民を助けたいって気持ちも当然ですが、戦っている仲間を思う気持ち、そのほとんどは
エレンの安否を気遣う気持ちなんですよね。。

「お前のお陰でエレンが死んでしまったらどうしてくれるんだ!?」ってとこだったのでしょう。

そして ここでミカサの回想。。
あれ??

原作では、ミカサは母親から なんやら体にを入れられているのですが(痛いって
言ってるし刺青みたいなものかなと)
母親から 「私たち一族が受け継がなきゃいけないもので ミカサにも子供が出来たら
を伝えて」と言われているし、すごく重要なことだと思うのですけどね。。

それを受けての「どうやったら子供ができるの?」ってミカサの問いだったのですが。。

なんか、刺繍に変更されてます。

それにしても ここは親子で見てるとちょっと アレですね(^^;
わが家では 全員集合で見てましたので みんな無言になってしまいましたwwww
みんな原作既読ですけどもww

 

ミカサは過去の惨劇を思い出します。
東洋人だった母親目当てに族が襲ってきて、両親は殺され、ミカサは母親の代わりに
拉致。

東洋人は絶滅しているため、一族の血を引くミカサは売れば高値がつくと・・・

ここのシーンは原作よりもかなり描写が細かかったですね。。
尺合わせだったのかしら・・・とか思ってみたり。

一人残され、絶望の淵にいるミカサに 光を届けたのがエレン。

ミカサの両親が殺されているのを発見したグリシャは憲兵団を呼びに行き、エレンには
麓で待つようにと。。

ところが、エレンは道に迷ったふりをして族が潜んでいる小屋に侵入。
子供だと思って油断して出て来た男を、隠し持っていたナイフで殺傷。

追いかけてくる二人目に対しては、一度扉を閉め、相手が斧を持って飛び出てきたところを
用意していた武器で一突き。

二人目に対しては執拗にナイフを突きたます。
相手は人間ではなく獣だから こうなって当然だと・・・。

エレンはミカサの縄を切りますが、その時、ミカサが「3人いた」と言い・・・。

動揺していたはずなのに、しっかり族の人数を覚えてるのは さすがミカサだなと思うものの
そういう大事なことは早く言おう。。(><)

戻ってきた3人目に首を絞められ・・・ ミカサに「戦え!」と言うエレン。

戦わなければ勝てない・・・

震えながら血が付いているナイフを拾うミカサ。

目の前で自分を助けてくれたエレンが殺されそうになっている。。
出来ないと思うミカサだったけれど、この光景は何度もみた世界だということを思い出します。

弱い者は強いものに喰われる。
虫はより弱い虫を捕食し、人間も弱い動物を狩る。

「この世界は残酷なんだ!!」

ミカサの体から震えが止まり、その時からミカサは自分を完璧に支配できるように。
ミカサは背後から男の心臓を一突き。

ミカサやエレンが 入団式の時、既に肝が据わってるって判断されたのはこういった背景が
あったからなんですよね。

ただ、巨人と遭遇したってだけでは無かったんですよね。
生死の分かれ目を経験し、くぐりぬけて来た者だけが既に戦士の顔になっていたという。。

憲兵団を連れてきた父親から 自分の命を軽く扱ったとエレンはきつく叱られますが
でも、憲兵団を待っていたら ミカサを助けることは出来なかった、早く助けてやりたかった
とエレンに父親もそれ以上は咎めず。。

「寒い。私にはもう帰るところがない」 

虚ろな目でつぶやくミカサに エレンは自分のマフラーを巻いてやります。

「やるよ。あったかいだろ?」

エレンのグルグル巻きがよかったですねv

あったかい・・・ エレンのぬくもりを感じるミカサ。。
これがいつも肌身離さずにミカサが巻いてるマフラーなんですよね。


「私たちの家で一緒に暮らそう」
グリシャの提案にミカサがすぐに反応出来ずにいると、エレンが袖をひっぱります。

「早く帰ろうぜ。俺たちの家に」


それからはエレンの家がミカサの帰る場所に。。


やっと住民の避難が完了し、兵士たちにも撤退命令が。
エレンの元へと駆けつけるミカサ。

「勝者しか生きる事が出来ない残酷な世界。でも、私にはこの世界に帰る場所がある。
エレン、あなたがいれば、私は何でも出来る」


 

ミカサにとってはあの日から、エレンが彼女にとっての全てになっていたんですよね。
死んでいてもおかしくなかった状況で、エレンがミカサを生かしてくれた。

それからのミカサはエレンのためだけに エレンのことだけを考えて生きてきたのでしょう。


そんなミカサがエレンの死を知ったら・・・

次回は いよいよ・・・!!!

 

楽しみだわ!!!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『トーマス、ナック、ミリウス、ミーナ、エレン……巨人の前に次々に斃れていく34班の仲間たち。一人生き残ったアルミンは救助に訪れたコニーに声をかけられるが、あまりの出来事に
2013/05/12(日) 21:12:09 | Spare Time
生きるために、闘え------------!!最初から不安視されていたアニメーター募集の話。いやぁ、放送内容が異なるって、トピックスに挙がるほど話題になるのがさすがだなと。地方放送ほど...
2013/05/12(日) 22:08:41 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
進撃の巨人第6話「少女が見た世界――トロスト区攻防戦2――」「戦うんだよ!戦わなければ勝てない!」衝撃的だったラスト・・・残されたアルミンは?ミカサは??公式HPよりト...
2013/05/12(日) 22:42:35 | SOLILOQUY
進撃の巨人 第6話「少女が見た世界 ――トロスト区攻防戦2――」 「戦うんだよ! 戦わなければ勝てない!」 衝撃的だったラスト・・・ 残されたアルミンは?ミカサは?? ...
2013/05/12(日) 22:47:43 | SOLILOQUY 2
進撃の巨人 第6話「少女が見た世界 ――トロスト区攻防戦2――」
2013/05/12(日) 22:48:01 | SOLILOQUY別館
私には帰る場所がある――。  エレンに起こった惨劇も知らず、任務に邁進するミカサ。 早く退避を完成させてエレンを助けに行きたいと…。 ミカサがそこまでエレンを思うのは、彼...
2013/05/13(月) 14:01:01 | 空 と 夏 の 間 ...
たたかえ…たたかうんだよ… 勝てなきゃ死ぬ。勝てば生きる! 戦わなければ勝てない !! 最初からこの世界は残酷な弱肉強食の世界である。 アルミンやミカサの邂逅を通じて,諫
2013/05/14(火) 07:34:12 | ひそか日記
「少女が見た世界-トロスト区攻防戦2-」 人が人のために死ぬのが当然と思っているのなら、きっと理解してもらえるだろう… 時に一人の尊い命が多くの命を救う事もある事を
2013/05/14(火) 11:29:15 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w)