薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

ちはやふる2 第19話 「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」 感想

キタ━━━━━━ (/∀\*) ━━━━━━!!!!

太一のターン!!(p≧∀≦q)〃

これはもうホント鳥肌の場面!!待ってました!!

「真島が言った この窮地で3勝って・・・」
机くんが太一の変化に気付きました。今までの太一ではない。

「真島が変わろうとしている」

一息入れて札の確認をする太一。集中してます!!

原田先生が度々脳裏に現れますが そんなに出て来なくてもオレの先生は原田先生だけ

いいなぁこの信頼!  「苦しい時の右下段」

エロムの右下段を抜くため、執念で札を呼び込もうとする太一!!

いつもクールで冷静な太一がなりふり構わず、欲しがる姿がたまりません!! (*/-\*) 

そして・・・ 出たーーーー!! 太一がいた d(≧∀≦*)ok!

欲しい時に札が出たことに 太一自身も驚き。

大山札を送って チャンスを掴んだ太一。
ちゃんと机くんのデータを生かしていたんですね。。

太一は送り札を考えます。
筑波くんは 折角流れがきてるのに長考してる場合では・・・って心配しますが、違うんだな。

エロムが自陣の札を払い、お手つき。それどころかダブ。

太一は自陣の札を減らしただけでなく、札を一枚送り、ついに3枚対3枚!

エロムのミスに周囲は驚き、エロム自身も 暗記が甘かったかと反省しますが、太一の
不敵な表情にびっくり。

実は送り札はとっくに決めてたのに長考の振りをし「札を送ったあと」のイメージを叩き
こんでいたのだと気付きます。

エロムだって疲れてるはずだと読んだ太一。
東京の1位代表の北央が楽な試合をさせるはずがねぇ・・・
ライバルだけど北央の実力を認めてるってのがいいですねv

「ひとは 送ります」
札の名前を声に出す太一。それが何を意味するかを察した肉まんくん。

うわ~~~ゾクゾクするね!!

千早もいつの間にか逆転してて。。
千早と理音には駆け引きはなく、純粋な音と反応の勝負。
差なんてものはほんの少し。。

でも 勝敗を分ける差はあるのだと確信する村尾さん。

痛みを堪え、集中を途切れせない千早。
私がいるのはどこ?

勧学館 浦安の間の 読手さんの一番近く “勝利確定席”

千早が理音の札を弾きました!!
そのまま千早 力尽きて爆睡www

終盤に来て 肉まんくんの狙いが当たってきます。
流れの読み こればっかりは経験だと思う肉まんくん。

肉まんくんにも気合が入ります!!

太一は思います。千早の言った通りだと。。
「クイーンになるより、みんなで日本一になる方が絶対難しい」

名人にもクイーンにも何度だって挑戦できるけど、団体戦で戦えるのは高校3年間しかない。

なんと最後は2組同時の運命戦に!
そして、瑞沢の札合わせが出来てる!!!

最後に残ったのが太一と肉まんくんでホントよかったww
太一はこれも想定して送り札を肉まんくんに教え、肉まんくんもそれに応えていたんだよね。

来年、優勝争いが またできるとは限らない・・・たぶん、もう 二度とない

奏ちゃんは気付きます。
太一が持つ最後の一枚「ゆら」は 行方のわからぬ恋の歌。
まさに太一の札。。

千早 起きてくれよ
せめて見ててくれよ おれの運命を

うわ~~~ 太一の願いキタよ!!鳥肌だよ!!  (/ω\*)  
ああ・・・もう 切ないよぉ!!

桜沢先生は 瑞沢の札合わせを偶然だと思いますが、これまでの太一たちのやり取りを
見落としていたってことですよね。。
以前、北央がこれをやったときに、太一らはすぐ気付いたというのに。。

エロムはしっかり気付いてましたね。ここはオリジナルか?

50%の確率で自陣が出て勝てる!そう思う瑞沢メンバーでしたが・・・
「運命戦で 真島の陣が読まれるのを見たことがない」

ああ・・・なんてことwwww

エロムが運命戦までもつれこむことなんて 相当珍しいことのようですが、エロム自身は 
自陣の「たき」が出て5連覇達成するイメージが確立しているようですwww

一方、太一は 「自陣が読まれる気がしねぇ」
「でも 守りが上手い相手の 最後の一枚を抜ける気もしねぇ」

弱気になってる(><)

「ゆ」は一字決まりになってるけど、敵陣はまだ一字では取れないから攻めるかどうか
迷う太一。。

っと、隣で肉まんくんも攻めてます!!
空札だったけど、自陣の守りよりめ!!!

運命戦で敵陣をこうとする太一!!
ああ・・・もうたまらんです(*/-\*)

こっちの心臓が持たないよね。

肉まんくんも二人とも攻めてる!! カッコいいよぉ!!! (*´д`)ハァハァ
でも 空札ばかりで なかなか出ない。。

ほんとにずっと出ないのかな
オレのやってることは無駄なのかな

あまりに運がないことから 太一はどんどんとネガティブに。。

神さまに懇願する太一。

もう一生 運命戦で 自陣でなくていいから だから今日 
今日だけ 今だけ

お願い神さま!!太一の願いを聞いてあげて!!( p_q)

強く強く願った思いは 神さまに届いたのか・・・
千早が目を覚まし・・・ 聴こえたのは 

「ゆらのとを・・・」

やった!!!! (*>ω<*)ノ


喜ぶ瑞沢メンバーに奏ちゃんが 「静かに!」と制します。
下の句までちゃんと 聞くまでが試合・・・

でも その声はもう震えていて・・・ うぇ~~~ん 奏ちゃん

自陣が出たことが信じられない太一の元に千早が飛び込んできた!!
肉まんくんと太一にきつく千早!!

千早の顔の畳の後を気にする太一でしたが、今はしっかり抱きしめられておきなさい!

団体戦決勝は3対2で 瑞沢高校の優勝。 

喜びを噛みしめる瑞沢の影で 敗因は 強さに傲ったチームを作った自分にあるという
桜沢先生。
自分がかるたの神さまでも 最後は瑞沢の懸命さに微笑むと・・・

エロムは 太一を見誤っていたと反省。
「1年もB級でノロノロしている奴」ではなく「これから登ってくる奴」だった。

だよね!!太一はこれからもっともっとだよ!!

桜沢先生の理音への指導が素晴らしいです。。
いつもは表情を出さないのにボロボロ泣いてる理音の頭をガッとひっつかんで
「よく お聞きなさい」

「綾瀬さんに勝てる子はうちにはいない」って はっきり千早の実力を見極めているのも
流石だし、優勝を逃したのは理音のせいじゃないけど、「圧倒的有利な状況で負けたと
いうことを痛感しなさい」
ってのがね。

「もっと謙虚になりなさい」

厳しいけど 的確なアドバイスをしてくれる先生なんですよね。
負けた側にも しっかりと次に繋がる何かが描かれているのがいいところ。


表彰式の準備に行く途中で千早は新に出会います。
団体戦には興味がないと言っていた新。

千早はクイーンになるより早く 日本一になれたことを新に伝えます。
「みんなとだからだよ。チームに興味ないなんて言わないで」

涙をボロボロ流し新に語りかける千早。

千早にとってチーム戦の原点は新や太一と組んで楽しかったことにあるんですよね。
それを教えてくれた新が チーム戦を否定することが千早には哀しかったんでしょうね。

小学生の時の楽しかった思い出が新に蘇ります。。

新は千早の言葉に 素直に「うん」と頷くことしかできなくて・・・

千早のチームに対する想いが 新の心を動かしましたね。
見守ってる太一の心境を思うと これがまた切ないのですけども。。

 

いや~~それにしても熱い試合でした!!
怒涛の太一の成長がたまりませんね!

次回からは個人戦。
これがまたすごいんだwww 楽しみ!!


スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/05/19 00:14 ] ちはやふる | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

ちはやふる2 第19話「ゆくへもしらぬ こひのみちかな」
『3勝して優勝。太一のあきらめない一言に行動に部員たちは勇気づけられていく。積み重ねてきた経験や練習を全て詰め込んで最後まで諦めない瑞沢かるた部。瑞沢高校、富士﨑高校両
[2013/05/19 00:28] Spare Time
ちはやふる2 第19話あらすじ感想「ゆく...
「3勝するぞ、みんな-------!!」瑞沢、2敗。後がない戦い。だが、太一は諦めない。決勝戦終盤--------!!まだ4枚差も縮まらない。なのに、ここで太一が3勝宣言した。常に後を考え...