薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

「雫 花びら林檎の香り」全3巻感想です (*>ω<*)ノ

この作品大好きなんですよ!(p≧∀≦q)〃

完結した時にすぐに感想書こうと思ったんですけど、パラパラやってると毎回 読み返して
しまって、結局 気が付くと時間がなくなるというwww

だから なかなか書けなかったんですよね(^^;


何が好きって攻めさまが 黒髪、イケメン、出来る男、強気、無口、無愛想・・・
でも、一端 自分の側へ受け入れてしまうと素っ気なかった態度が嘘のように柔らかく・・・。

しかも 自分のモノにした後は所有欲丸出しで 徹底的に束縛する。。

って なんて理想的な男なの!!!!
大好物です!!! (*>ω<*)ノ 

ってことです。


酒が飲めない営業・榛名の使命は、頑固な造り酒屋との取引。
だが怖いと評判の蔵元の代わりに彼を迎えたのは榛名好みのイイ男。
後日、偶然職場で見かけた彼・中川に榛名は運命を感じて・・・!?

この榛名ことむっちゃんが イケメンの中川(秋作)にフラれてもフラれてもメゲナイで
食らいついていくわけなんですが・・・
全く脈ナシなんだけど、前向きに とにかくひたすら頑張るwwww

ちょっとおバカっぽいのですが、健気なむっちゃっが可愛いのですわ。

秋としては「相手がだから」ってよりも 自分の性格と過去の恋愛経験から 人と親密に
付き合うってことを面倒に感じてて それ自体を避けているのですよね。。


蔵元は秋の祖父で 初めはとにかく断られてばかりどころか、モノを投げられたり、怒鳴られ
たりと 普通なら嫌がって諦めるところを 粘り強く挨拶を続ける榛名。

ポジティブシンキング榛名に蔵元も だんだんとガードが緩くなって・・・

店を継いでるのは妹の春菜ちゃんなんですが、この春菜ちゃんは最初から榛名のことを
「むっちゃん」って呼んで気に入ってくれてるんですよね。

むっちゃんが酒入りの饅頭をうっかり食べて酔っぱらってしまったことを切っ掛けに いつの
間にか 中川家に受け入れてもらえるようになるむっちゃん。
ご飯を一緒に食べさせてもらってたり、泊まったりとかも。。

全然相手にしてくれなかった秋も 明るくメゲずに通い詰め、家族の中に溶け込んでいく
むっちゃんを少しずつ認めてくれるようになり。。

っと 気を許した隙を付き、むっちゃんは「諦めるからお願い」と秋にキスをおねだりを・・・。
こういうところはホント押しが強いというか積極的ww


渋々 相手してやっただけなのに 気がつけばむっちゃんに押し込まれてる秋w

むっちゃんは恋愛に関しては帰国子女だからかフリーダム。←関係ないよね(^^;
元彼たちとも未だに連絡を取り合うし、会えば抱きついたり、キスしたり・・・

せっかく 秋が受け入れ体勢を見せ始めたというのに そんなところを秋に見られちゃって。

自分はそういう付き合い方は出来ないと 秋は むっちゃんにハッキリお断りを。

ところが またもやむっちゃんは 酒まんじゅうを食べて酔っぱらってしまい・・・
このことで ラッキーにも距離が縮み・・・
ついに・・・ (〃∇〃v)


二人きりの夜 「俺とできそう?」ってストレートに訊くむっちゃんに、秋は 

「自分は とりあえず試してみるとか出来ない性質だから、きっと束縛してしまうし、迷って
るんだ」

この場面大好き。 (/ω\*)

自分を「面倒な男だ」という秋に、「そこが魅力的だった」とむっちゃん。

「後悔しても知らねーぞ」

キスしながら むっちゃんの腰を引き寄せるとか最高!(p≧∀≦q)〃

秋が 「じゃ やろか」ってな感じで服ぐとことかも すごく ドキドキするのですわ。
何なんだろう この色気 (*´д`)ハァハァ 


で、とってもイイ感じで進むのですが、むっちゃんたら もし途中で「やっぱり無理」って
言われたらどうしょうって考えてしまい思わず涙が・・・。

普段は滅多なことでは くじけない子なんだけど・・・

秋の事に関しては 内心いつも不安なんだよね。。
元々秋はノンケさんだし、態度もクールだからね。

とはいえ、むっちゃん ホントここまでよく粘ってくれたよ。
お陰で私も いい思いをさせてもらったwwww

萎えるどころか、しっかり欲情してることをむっちゃんに確認させる秋。
これにより むっちゃんは安心v
無事 H出来ました ヽ(*´∀`)ノ

が、その後 早速 「元彼とか全部切れ」

自分のモノにした途端、束縛を始める秋!!

いいよね!!好きだわ(*/-\*)



二人は蔵元の家の時は浴衣のことが多いのですが、この和服がまた・・・
れるとっぽく。。

とにかくカラーページのイラストは ガン見ですわ。 

むっちゃんはいつもベタベタちゅっちゅしていたいのに、秋は全然そういうことをしてくれない
んですよね。

常時ベタベタするのは苦手なタイプ。

だから、むっちゃんから頑張って誘いをかけるんですが、ほとんど相手にしてもらえず。

でも、あんまりしつこいと秋が折れて 仕方なく相手をしてくれるのですが これがまた 
たまらんのですわ
(p≧∀≦q)〃

軽く適当に~
ってのが出来ない秋なので 一端キスをすればいし、エロい  (〃∇〃v)

ハハハハハ ご馳走様ですv


むっちゃんが「してくれないなら触るな!」って抗議した時 「お前はどこの高飛車な女だよ」
って秋がペチッっとお尻あたりを叩く場面があるのですが、ここ すっご~~~~く好き。。


情事の最中の会話も クラとくるし、もうダメだわこの男www

普段 無愛想なくせに、二人きりとか やってる時とか性的過ぎる(/∀\*)



元彼が出てきたり、親戚の女の子が出てきたりで、お互いヤキモチ妬き合ってなかなか
ストーリー展開も面白いですし、むっちゃんも 最初はなんかおバカそうな子に思えるの
ですが 根性あるし、可愛いしでお気に入り♪

最後はしっかりラブラブハッピーエンドってのもいいですよねv


むっちゃんの希望が叶って一緒に住むことになるのですが、引っ越し前日(当日?)まで
爆笑させてもらいました。
二人きりのときは せいぜい いちゃついてたらいいよwww

秋みたいなタイプ ホントみですわ。。

むっちゃんの不安が解消するならカミングアウトも構わないって言ってくれちゃうあたり、
どこまでも他人のことはどうでもよくて 二人の関係を大事にする人なんだなって思ったら
ますますれる。。 d(≧∀≦*)

もう この作品は何度読み返したかわからないほど 好きですわ。

とにかくおススメ!!


スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 腐女子の日記

[ 2013/08/15 03:29 ] BL系 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する