アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年05月27日 (月) | 編集 |

今回は 旧作にもあったお話でしたね。
ちょこっと違ってたような気がしますが(うろ覚えww)だいたいあんなお話だったんじゃ
なかったかなっと。

今回は デスラー総統と沖田館長の勝負。

ヤマトをネズミに見立て、追い詰めていくデスラー総統と 罠が用意された逃げ道に 敢えて
飛びこんで活路を見出す沖田艦長。。

いやいや なかなか面白い。。

 

って ストーリーは知ってるんですけどね(^^;
でも やっぱりほら ドキドキするじゃないですか。

前回はちょっとバカ騒ぎが過ぎたというか、軽すぎるヤマトのクル―たちに(メインどころは
別だけど)脱力感を覚えずにはいられませんでしたが、ロマンの欠片も感じられなかったし・・・

若い人たちだから時に羽目を外すことがあっても構わないと思うのですよ。
でも、自分たちに課せられた使命に対して 意識が低すぎると思われるような人たちが
多いのはいかがなものかと。。

別れを惜しむ家族が地球にいる者と もう家族がいない者、この先に進むために敢えて
騒ぐ者、ひっそりと決意を固める者、さまざまな人がいてこその赤道祭でいいのだと思う
のですよ。

だけど、コスプレとかそういうの、ヤマトに必要ですかね?
これも時代なんでしょうか。。

今回は ガミラス側が出て来たことで ヤマトらしくなりました。よかった、よかったww

 

ガミラス星→都市→総統 のところで ポロ~~~~ンって あのガミラスを連想させる
まったりとした曲がくるかな~~~って思ってたのですが違ってて・・・
あら 寂しいわ って思ったら 総統が話を始めた時 ポロ~~~~ンきました♪

やぱり総統の登場にはあの曲だと思うのですよね。
ミステリアスで 大人の魅力を感じるじゃないですか。

今作の総統は若返ってww っぽいし、非常に素敵になってます。
なので、口元の小さいシワいりません(><)

それにしても ガミラス側はおっさんが豪華ですね~
これぞ、重鎮って感じの人がたくさん。

ヤマトとは正反対ですね。
でも、ヤマトのメインクル―たちは成長過程にあり、これからの戦闘や旅路の中で一人前に
なっていくわけで、それを見守るのも楽しみのひとつなんですよね。

なんて歳を喰ったんだ私はwww

ま、ガミラス側はおじさん多しといえども、無能の人も多くて・・・(^^;
人間 歳を重ねればいいってもんじゃないってことですね。

若くても使える人は使えますし。。

そして、

「ガミラスに下品な男は不要だ・・・」

 キタ━━━━(゚∀゚) ━━━━━━!!!!

 

名台詞いただきました!

デスラー総統は下品な男はお嫌いv

お酒を飲んで オヤジギャグを口にしただけのことですが、デスラー総統の気に障るような
振る舞いをした者は即刻 処分されてしまいます。
あのままエアシューターのように家に送り返されていただけだったら笑いますがww

そういえば、セレステラさんはとても有能そうだし、美人さんだし、総統の側近としては
申し分ないと思うのですが、前髪がないのが残念。。

いっそのこと、女性じゃなかったらいいのに・・・とか思う。

 

デスラー総統自らが立てたヤマトを陥れる作戦でしたが、沖田館長の冷静沈着な判断により
ヤマトは絶体絶命のピンチを乗り切ることに。

デスラー総統としては 閣僚たちの前で自分の作戦を誇示したかったんでしょうが、それが
面子丸潰れ・・・

ところが、さすが総統。

腹を立てたり、子供じみた悪態をつくこともなく、敢えて敵を大したものだと評価し、戦死した
者たちや遺族への配慮を指示。

これですよ~~


この余裕こそがデスラー総統なのです!!  (/ω\*)

シュルツさんは残念でしたが、ガンツら信頼のおける部下らとともに誇り高く最期を遂げる
ことができたのはせめてもの救い。。

旧作では もっと呆気なくやられてしまっていたような気がしますし。。
う~~ん ここもうろ覚えですが(^^;

 

次回はオリジナルの話でしょうか。

旧作に比べ 設定もキャラも増えた分だけ話に厚みが出来ていると思うのですが、その分、 
メインとなるお話への尺が短く 場面をこなすだけで余韻が感じられなくなってしまってる
ような気も。。

旧作の昭和のテンポでは今の時代、間延びしてしまうのかもですが、出来る限り丁寧に
メインキャラたちを描いてくれるといいなぁと思います。

って もう22話まで出来てますけどね(^^;

 

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
総統デスラ―の作戦で行く手を阻まれたヤマト!艦長・沖田の作戦は!?「星に願いを」あらすじは公式からです。ガミラスの帝都バレラスでは総統デスラ―が自ら立てた作戦でヤマト撃...
2013/05/27(月) 14:14:12 | おぼろ二次元日記
昨日は子供の運動会で・・・朝ドラは見たんですけど 感想を書く元気まではありませんでした(^^;)今日も今日で 子供が学校で必要な買い物があったり、ヤマトを見る直前までは庭の草...
2013/05/27(月) 18:46:04 | みやさとの感想文と(時々)感想絵
MV SERIES(ミュージックビデオ シリーズ)宇宙戦艦ヤマト2199【DVD】(2013/07/24)V.A.商品詳細を見る 地球人のように見えるヒルデ・シュルツ。 何か裏がありそうですね。地球から拉致し...
2013/05/27(月) 20:40:05 | 北十字星
デスラーほんの余興で立案した攻撃、ガス状生命体がヤマトを襲う。そしてその作戦に命
2013/05/27(月) 23:34:56 | くまっこの部屋
- シュルツ大佐とともに! - 敵ながらアッパレな,シュルツ率いるザルツ軍人たちの最後。「ザルツ万歳!」 今回は,ガミラス国歌「永遠に讃えよ我が光」で幕を開けたよう
2013/05/28(火) 00:46:38 | ひそか日記
ガミラスの帝都・バレラスでは記念祭が行われていました。 デスラー総統(CV:山寺宏一)は、閣僚たちを集めて酒宴の席を設けていました。 ガミラスに下品な男はいらないのねw ...
2013/05/28(火) 12:11:04 | ぷち丸くんの日常日記
宇宙戦艦ヤマト2199 第8話「星に願いを」「ガミラスに下品な男は不要だ」前回は記憶の彼方に吹っ飛んでいて、ご指摘も頂きまして(ありがとうございました)言われれば「ああ、あっ...
2013/05/28(火) 13:36:44 | SOLILOQUY
宇宙戦艦ヤマト2199 第8話「星に願いを」 「ガミラスに下品な男は不要だ」 前回は記憶の彼方に吹っ飛んでいて、ご指摘も頂きまして(ありがとうございました)言われれば「
2013/05/28(火) 13:39:08 | SOLILOQUY 2
宇宙戦艦ヤマト2199 第8話「星に願いを」
2013/05/28(火) 13:39:32 | SOLILOQUY別館