アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年05月29日 (水) | 編集 |

実は2010年に放送された時は見てなかったんですよね。
毎月1話、各話1時間で全12回ってのと キャラデザがなんだかな~~って思って。。


毎月1回だと 西尾維新さんの作品だから私にはややこしくて 前の話を忘れてしまいそう
だしと。
放送が終了してから評判がいいことを知ったのですが、まぁ 後の祭りですよね。。

今回、12週連続放送ってことで 喜んでみておりますv

ぶっちゃけ、今期作品の中でも、この再放送の「刀語」が私にとっては一番面白いです。

「進撃」もかなりいと思いますが、キャラ萌え度やストーリーとしては 私はこちらの方が
好みですね。

これまで見たアニメの中でもかなり上位に来るくらい気に入ってます(〃∇〃v)

七花というキャラもいいですが、作品のクオリティが凄く高いと思うのです。

1時間という枠もキャラデザも 実際見てみれば、それが逆にこの作品を映像化するのに
効果的であったことがわかります。

西尾作品では 言葉遊びも多いし、台詞自体も多いから、キャラデザなどごちゃごちゃして
ると どうしても意識が視覚に取られてしまい もったいないことになると思うのですが
この作品では それを最小限にしてるためにややこしい台詞も入ってきやすいのです。

それに線は少ないですけど、その分、動きは細かいところまで表現されてますし、ラインが
とても美しい
ので十分満足できますv

キャラの衣装も個性的で飽きないですよね。特に七花のもみじは好きですわ。

初めこそ、なんで七花は上半身裸なんだ。。っと思いましたが、これが毎回ありがたく感じる
ようになり、すっかり七花の半裸をでることが楽しみの一つとすらなってますwww

竹さん ホントすみませんでした(^^;
今は素晴らし過ぎて惚れてますv


で、今回再放送にあたって、OPとEDが新しくなってるようで。。
全ての話が終了してから再度作られているので OPの映像はネタばれも含まれているよう
です。

私は へ~~~こういう人たちが今後出てくるのか~くらいしか思ってなかったんですが、
息子は 刀語は未読だけど、他の西尾作品を読んでる者としては お姉ちゃんが途中で敵キャラのように出てくる絵が入ってることから きっとラスボスみたいな強さで最終話の
3話くらい前に敵として登場するはずだとwww

よくまぁあんな早くてちょっとだけの絵を拾えるものだと若さが羨ましいですわ。。
私なんて動体視力は落ちる一方ですし、コマ送りくらいしないと気付けませんwww

ちょっと早くて折り返しの7話で登場でしたが、ほぼ読み通りだったようですね。

お姉ちゃんが1話で「あんなに弱いのに大丈夫かしら」って言ってた台詞が気になったの
ですが この作品の中でのお姉ちゃんの存在はとても大きかったですね。
七花を成長させるためにもなくてはならない人でしたし、彼女の存在自体がスパイシィでした。

そういえば、前放送時は毎回EDが違っていたのですね。
それもなかなか凄いことですよね~~ また聴いてみたいです。

 

今回 再放送の7話では副音声でオーディオコメンタリーが実施され、七花役の細やんと
シリーズ構成の上江洲誠さんが出演されてましたが・・・

ちょっとぉ~~~~ほとんど上江洲さんがしゃべってるwwww あと宣伝の方www
ま、この方たちを相手に 30代になったとはいえ、若い細やんが出っ張ることは至難の業
というか 無理なお話なのですけど、もうちょっと声が聴きたかったですわwww

七花を演じることに対する話もありましたけど、気がつけば印象に残っているのは
「とがめが好き!!!」ってことだけでwww
本当にとがめを可愛く思ってて 完全にれてしまったようですね。

これって七花とリンクしちゃったんでしょうね~

私にとっては 「刀語」は七花&細やん成長物語ですv

シリーズ構成の上江洲さんのお話も原作の面白さをどう活かすかとか興味深かったですし、
1話60分ってことで 余裕が生まれ、余韻を描ける構成にすることが出来たって言うのも
なるほどなと思いました。。

やっぱり いいなぁと思う作品は間がしっかりと取られており、そこから感じる余韻によって
作品への好感度が上がるってことはよくあることですもんね。

逆に折角いい場面が描かれていても余韻がないために感情移入がしにくくて置いてきぼり感
を覚えることもあるくらい。

上江洲さんのお話を聴いて原作読んでみたいなと思いましたが、でも やっぱりせっかくの
オーディオコメンタリーなので細やんの声も 単純にもっと聴きたかったですわ (*/-\*) 

細やん 次は話を振られたらもう少し長く話せるように頑張ろうwww

 

次回、ぜひぜひ もう1回よろしくお願いします!!

最終話でのオーディオコメンタリー期待してます!

お偉い人に声が届きますように。。

って 言ってもここで呟いてるだけでは無理ですねww

 

刀語 全12巻セット

刀語 全12巻セット
著者:西尾維新
価格:13,734円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック