FC2ブログ

薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

カーニヴァル 第10話「猛獣使の泪」感想

今回は原作既読者の方によると随分と話を詰め込んじゃってるそうですね。
原作の4話分が一回とか?

それは ちょっと無理があり過ぎ??
原作読むともっと分かりやすいってことですかね。
ちょっと 読みとれないかな~って思う台詞が時々あるのですわ。

ってことはきっとその前後が端折られてるってことなのでしょうね。
原作面白いとのことですし、読んでみたいです。

とはいえ、アニメの方は作画が美麗ですし、キャストがまた素晴らしいので(私の好み)
とりあえず絵を眺めてはホクホクしておりますww


ツクモちゃんは 大丈夫だろうかと心配でしたが、やっぱり大丈夫でしたね。
さすがにこんなにメインらしき人が あんなりあっさりとやられてしまうわけがないですよね。

仮死状態だったようですが、何のためにカロクはそうしたのでしょう。。
殺そうと思えばできたのに、そうしなかったのは殺したようにみせて、ツクモちゃんを
逃がすためとか??

ツクモちゃんの意識を戻させたヒラトでしたが、あれも万能細胞のなせる技ってことでしょうか。
ツクモちゃんの細胞を活性化させて無事、仮死状態から戻ってこれたってこと?

ヒラトさん、よくツクモちゃんを見つけてくれました。
ヒラトさんの本命はアカリさんだから(多分) ツクモちゃんは大事な妹って感じでしょうか。
ツクモちゃんをこんな状態にした理由によっては ヒラトさんの怒りが炸裂しそうです。
ヒラトさん ねちっこそうだしww

壱號艇でお世話になることになったガレキとナイでしたが、早速、キイチから御片付けを
命じられてしまい・・・

って 何でこんなに散らかってるんですか?
ガレキたちが来る前からこういう状態だったんでしょうが、それまで、誰も片付けなかったの
かしらん。。

優秀なウサギさんたちに指示すれば すぐにできそうなものなのに。
それとも キイチがわざわざガレキ達に片付けをさせたいがために、自分で暴れたとか?
だとしたら、結構 構ってちゃんだったりしてwww

ガレキは ナイがお片付けを放っぽり出して、ウサギさんの毛玉を取りを始めちゃった
ものだから あっさりと諦めちゃいましたね。
着替えまでしてヤル気満々に見えたのに。

前回のパジャマといい、意外にもガレキは指示されるとお着替えをする子なんですねww

そして 着るモノにもあまり拘らないようでwww
自分の私服には拘りがありそうなのに。

ウサギさん達がモノ欲しそうに 見つめてるものだから「いいぜ」って その要求を受け入れる
ガレキの言葉に「ドキリ」

やだわ、ガレキくんったら 天然のタラシwww
すっかりウサギさんたちを手懐けてしまったわけですねv

ま、私としましてはこの後、ウサギさんたちにお手伝いをしてもらうことは目に見えてましたし
使える者は何でも使うってのは一つの能力でもあるので 立派なことだと思うのですが、
ガレキがウサギさんたちの毛玉を取っているところが見たかったですwww

原作にはありますか!?

ツキタチは何でも 訊いてイイよ~♪ってすごく頼りになりそうな兄貴っぽいですが(あくまで
ぽいのよねww)遊佐さんなので 侮れませんwww

ツキタチって 遊佐さんにピッタリなキャラですねw
顔みて、声聞いてるだけで満足ですわ。
それはヒラト@小野Dも同じwww

そして、アカリ先生は可愛いっと!

サーカスがじぃさんの入院費を払ってくれるようになったのは安心できることなんでしょうが
それによって、ガレキは自分と彼らとの繋がりが切られてしまうような感覚をもったんでしょうか。
ちょっと辛そうでしたね。。

それにしても ジキくんも地味に見えたけど、イイキャラでしたねw

サーカスの人だけあって、やはり強いですし、辛辣www
このSっぷリがたまりません。

えっと、壱號艇に乗れる人の条件は Sってことですかねww
そして、弐號艇は Mっすか?
ヒラトさんは Sっぽく見えて、実は・・・なのかもしれまっせんwww
でも、そうなるとイヴァ姐さんは 壱號艇じゃないとおかしいですね~~~

ヨギもSさんだと思っていたのですが、あまりにも土下座が板についていて、いやいや彼は 
やっぱり可愛い子でしたv

今回、ある事件を調査するついでにガレキが気になっていたサーカスのブレスの謎について
ツキタチさんが教えてくれました。

特別な場で生きる生物たちの、エネルギーの量産と再生能力が特化した細胞から作られて
いて、それは万能細胞・インキュラと呼ばれているのだそうで。。

その細胞がサーカスのブレスに組み込まれて彼らの力を具現化するようです。

すご~~~いモノなんだってことはわかりましたが、扱いがやはり大変なようで、適性があり
過酷な訓練を受けた人の中から、更に選ばれた者だけがサーカスになれるようです。

本当に特別な人達なんですね~

 

今回のお仕事は密漁者をやった者を探すとともに、その背景を探ることでもあったのでしょう。
まだ 特定は出来ていないってジキが言ってましたが、ある程度の目星は付けていたんで
しょうね。。

薬によって暴走を始めた生き物がいる・・・。
その薬はどうのようにしてもたらされたのか・・・

薬の入手経路を探れはヴァルカに辿りつく可能性が高いってことかな。

研究員の一人が 密漁者からキリと呼ばれる生物を守るために使ったようですが、
アカリ先生の部下だと聞いて信用してしまったようで。。

内部の事にも詳しい者がいるんでしょうかね。
情報が漏れてる??

研究員さんは尋問を受けるようですね。。怖そう。。


カロクは身体の調子が相当悪そうですが、どうなってるんでしょうね。
彼はだらけ。。

ガレキはお布団の中で 一人あれこれ考えて悶々としてましたね(ちょっと違うww?)

人を拒絶してばかりのガレキでしたが、自分に力がないこともわかっていて、そんな
自分のような者にも ヨギは嬉しそうに居場所を作ってくれてることに 少しばかり心を
開いてきてる感じですね。

人と関わることに用心深くなってるというか、関わらないようにしてたガレキがナイやヨギと
一緒にいることで少しずつ変わって来ているようです。。

これはガレキくん育成ゲームだったりするのでしょうかww

スポンサーサイト



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

DEVILSURVIVOR2(デビルサバイバー2)theANIMATION ...
新田維緒、君には明日、死んでもらう--------!!真琴から告げられた死亡選択。明日のセプテントリオンへの切り札・ルーグ。それを憑依させられる適合者が維緒しかいないというのだ!...
カーニヴァル 第10話 あらすじ感想「猛獣使の泪」
帰る場所-------!! まるでバラの棺・・・。 小船に敷き詰められたバラの花。 そこに眠らされて流されてきたツクモ。 これは嘉禄の仕業なのだろう。 そこへ空から現れたのは・...
カーニヴァル 第10話 あらすじ感想「猛獣使の泪」
帰る場所-------!! まるでバラの棺・・・。 小船に敷き詰められたバラの花。 そこに眠らされて流されてきたツクモ。 これは嘉禄の仕業なのだろう。 そこへ空から現れたのは・...
カーニヴァル 第10譜「猛獣使の泪」
原作終了記念でもう1つ。 『ヴァンパイア騎士』も先月号で完結していたそうで。 よし、これで心置きなくアニメ第3期が製作出来ますね。 お願いします関係者の皆さん、割と本気で...
[2013/06/07 20:29] がっちの言葉戯び
カーニヴァル #10「猛獣使の泪」
「お前にも花礫にもあんだろう  気持ちの中の願いってやつが  それが叶うように 自分に今出来る 最善の行動を選ぶんだ」 暫く壱号艇で過ごす事になった无と花礫! 壱組の調査に
[2013/06/07 20:36] WONDER TIME