アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年06月08日 (土) | 編集 |

本気になるのは 今でしょ! ってことで千早が詩暢ちゃんとの対戦を前に 包帯を解きました。

A級準々決勝進出8名の中に、富士崎は3名も残ってて。
桜沢先生は 準々決勝の対戦を見て それぞれの組み合わせについて勝負どころを分析。

あれ~~ここってオリジナルですよね。
新に関しては、綿谷永世名人の孫であるってことしか情報が無いってのは桜沢先生に
しては甘いような気が・・・。

千早がどこまでクイーンに食らいついていくかに注目しているようですが、千早が右手に
怪我をしているのをみてビックリ。
そして、これまで左手で取っていたと知り・・・

詩暢ちゃんは、千早のTシャツを見てつぶやきます。。
「つまらないTシャツ」

千早はこれを聴き逃しませんwww
千早の頭の中で拡大スロー再生。

原作では2段階拡大再生でしたけど、さすがアニメwwスローにくるとはww

千早は 瑞沢優勝のTシャツをガバッと捲り上げます。
その下には・・・

激レア マミィベアタンクトップ!!

「あたしだって負けてない」って千早ww
こんなん太一が見たら頭抱えそうですけどねwww

一気に詩暢ちゃんとの距離が縮みますwww
千早の怪我に対し、「私も右手で取りましょか?」と詩暢ちゃん。

「冗談でも そんなこと言わないで!」

う~~ん ここの台詞は もうちょっとゆっくりく言って欲しかったかな。。
こんな風に早口で捲し立てなくても(^^;

千早は詩暢ちゃんと対戦してからずっと彼女の速さと強さを追い続け、彼女に勝つことだけを
目標に練習してきたのですからね。

だから、また目の前で 全力のクイーンの力を見せて欲しいと思ってるんですよね。

千早の強い視線を受けて 詩暢ちゃんも本気モードに突入。
安定の速さを見せます。

クイーン戦の録画ばかり見て来た千早は 詩暢ちゃんの取りについて、自分の分析した
通りであったことを確認します。

決まり字まで動いて無いように見えるけど、身体は読みのイメージを追っていてためてるだけ。
ミスなく、決まり字の瞬間にピタリと取るように それも、短距離の札の縁を刺すように。

札を払う詩暢ちゃんがカッコイイv
ここは原作よりも 詩暢ちゃんの首の角度がよかったですわ♪

次々に詩暢ちゃんが連取。

音がしないかるた。軽くて鋭い・・・さすがクイーン。

呼吸をする千早。
っと、大山札で やっと千早が一枚。
左利きの人が取りにくい位置を考えて大山札を配置したんですね。

左手で取るとい経験をしたことで 千早にも工夫がv

右手のみが千早を襲いますが、札に集中。
どうやったら勝てるのかを必死に模索。

千早も よく食らいついてますが、札際、ホンの少しのところで詩暢ちゃんの正確さに負けて
しまって。。

得意札も取れなかったことで気落ちしているように見える千早。
その姿に 詩暢ちゃんは 「ああ、またこの子も戦意喪失か」っとがっかり。。

ところが、千早は、少しでも指の重さを軽減するためにガーゼとテーピングを取ります。

自分だって正確に取る練習をしてきたのだから、今出来る全力を出し切りたい思いの千早。

詩暢ちゃんは 千早が自分に集中していることを驚きます。
団体戦で優勝を果たし、目標を達成したはずなのに、怪我までしているのに、クイーンで
ある自分に対し、かるたに対し、集中する千早を 「なんでや?」と。。

そして 次の瞬間読まれたのは 詩暢ちゃんの得意札「しのぶれど」
千早が取りました!!

痛みで札を拾うこともままならないほどなのに、送り札は 「ちはやふる」

おお~~~!!
ここはアニメオリジナルですね!!

その札をみて ニヤリと笑う詩暢ちゃん。。
その後は一切、千早に札を触れさせることなく、詩暢ちゃんの勝利。
結局、23枚差。

千早が取れたのは2枚でした。

詩暢ちゃんは 子供の頃のことを思い出します。

同い年の子と対戦したときのこと。。
ギリギリで勝ったと喜んでいた子。

それをみた先生が 対戦相手を年上に替え 思いっきり取りなさいと言ってきたこと。
本気を出したら年上に勝ち、同い年の子は離れていってしまったこと。。


その時、千早が泣いている姿が目に入り・・・
「もう何枚か取らせてやったらよかったのかな・・・」と思う詩暢ちゃんでしたが

「手加減を覚えてしまうから 自分には同世代の仲間はいない方がいい」と言っていた
伊勢先生の言葉を思い出します。

先生はいつも正しい

自分の思いを振り切って歩き出す詩暢ちゃん。

っと、その手を強くむ者が・・・

「ありがとう!!手加減しないでくれて」
目に涙を溜めた千早でした。

「また かるたしょうね!」
そんな言葉を掛けられたことのない詩暢ちゃんは 驚きます。

「いつ? ・・・いつや?」

顔を背けたまま問いかける詩暢ちゃんがいいですね!!
この小さくつぶやくような訊き方がすごく詩暢ちゃんの気持ちを表しててよかったです!

「ク クイーン戦で!!」

千早の返事には答えず歩き去っていく詩暢ちゃん。。

「あの子 名前なんやったっけ?」
千早のことではなく、自分から離れていってしまった女の子のことですね。

また一緒にかるたがしたかったのに、もう二度と戻ってはこなかった子。
大泣きする詩暢ちゃん、寂しかったんでしょうね。
小さい詩暢ちゃんがかわいい!!

でも、それからは もうそんな哀しい思いはしたくなくて、かるただけを友達にしてきてて。

本当は 一緒にかるたをしてくれる友達が欲しかったんだろうけど、誰も本気の自分に
向かってきてくれる子はいないから いつしか 虚しくなり、そんな思いを抱くこともなくなって
いたんでしょうね。。

そこへ 千早がグイグイと向かってきたものだから ・・・昔の すっかり忘れていた寂しかった
思いが蘇ったのでしょう。

詩暢ちゃんの目に涙が・・・

 

だからといって、そこで情に流されてるような詩暢ちゃんじゃありませんwww
同世代にライバルなしで、詩暢ちゃんのモチベーションが下がることを危惧する役員さん
たちでしたが、そんな心配はいりませんでしたww

千早に得意札を取られたことをしがり、自分の世界に入り込み・・・
「次は一枚も取らせへんで・・・」って 怖いよぉwww


菫はダメでしたが、筑波くんは決勝進出。
太一も勝ち進んでて・・・

準決勝の相手はヒョロくん。。
落ち付いてる太一。。
 「真島に勝ってA級に!」ってヒョロくんでしたが、明らかに札差が・・・


気負ってない太一!!かっこいいよぉ~~(/ω\*)
本当の太一の姿だね!!

次回も見れるはず! ちょっとだけwww

ここで引きでしたか~~

もうちょっと先まで進むかと思ったんですが、でも 詩暢ちゃんと千早の対戦がじっくり見れ
たのはよかったです。

さぁ 次回は太一の頑張りを楽しませていただきましょうwww

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ちはやふる2第22話「めぐりあひて」「ありがとう!手加減しないでくれて」また対戦したい!勝ちたい!!とずっと追いかけ続けていた詩暢との直接対決☆公式HPより準々決勝まで進ん...
2013/06/09(日) 00:13:25 | SOLILOQUY
ちはやふる2 第22話「めぐりあひて」 「ありがとう!手加減しないでくれて」 また対戦したい!勝ちたい!!とずっと追いかけ続けていた詩暢との直接対決☆ 公式HPより ...
2013/06/09(日) 00:13:42 | SOLILOQUY 2
ちはやふる2 第22話「めぐりあひて」
2013/06/09(日) 00:13:44 | SOLILOQUY別館
『準々決勝まで進んだ千早。対戦相手はクイーン若宮詩暢。千早は全力を出すために怪我をしている右手で対戦することに・・・。全力で向かってくる千早に詩暢は何を思うのか。手加減...
2013/06/09(日) 00:29:40 | Spare Time
幼い頃、競った友達はなんという名前だったか。忘れてしまうほど長かった一人・・・。「めぐりあひて」あらすじは公式からです。準々決勝まで進んだ千早。対戦相手はクイーン若宮詩...
2013/06/09(日) 15:21:34 | おぼろ二次元日記
「また かるたしようね!」 A級個人戦、千早vsクイーン! 怪我をしている右手で真剣勝負を挑む千早!    【第22話 あらすじ】 準々決勝まで進んだ千早。対戦相手はクイーン
2013/06/09(日) 21:57:53 | WONDER TIME