薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

「世界一初恋」~横澤隆史の場合4~感想♪

えっと・・・映画化って 横澤さんの場合がですよね?

いや OVAとかじゃなくて劇場で?? ですよね?

これにはビックリですわwww
さすがに映画でBLカプの公開Hはないと思われますし、TV放送でさえ、服着たままの
それっぽい感じ・・・程度だったので 劇場版では キスすら危ういのかも。。

劇場版じゃなくて OVAで過激なのをお願いしたいんですけどwwww
折角の他カプよりも大人な二人なので アダルトな濃いのを・・・


ほんと映画化にはビックリです。
多分 わが家の近場の映画館では上映はされないでしょうけど(^^;

 

ってことで 横澤さんの場合の4巻感想です。
今度 こそ、濃厚H来るかと思ったんですが、今回もあっさり目でしたね。。
これまでよりは 積極的になってますが。主に桐嶋さんがwwww

今回もお花に囲まれてる二人ですv

世界一初恋(横澤隆史の場合 4)

世界一初恋(横澤隆史の場合 4)
著者:藤崎都
価格:600円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

少年誌「ジャプン」の編集長・桐嶋禅と秘密の社内恋愛中(!?)の丸川書店営業部の
「暴れ熊」横澤隆文。
桐嶋の娘・日和の発熱や仕事の都合でお預けをくらい、ようやく三週間ぶりの二人
きりの逢瀬に新婚気分の桐嶋はご機嫌。
ところがそんな甘い空気の中、日和の同級生の伯父で出版社・富士野書房の営業・
五百川が横澤に近づいて・・・!?
「ご飯にする?お風呂にする?それとも、俺?---俺にきまってるよな」
出版社・丸川書店を舞台に繰り広げる編集者が青ざめるほどちょこっとリアルな出版
業界ラブ☆
描き下ろしプロポーズ(!?)漫画も収録♪

ってことですが~

これまでの感想はこちら 1巻  2巻  3巻

 

いろいろすれ違いが続いた後にやっと手にした二人の時間。
横澤さんが帰ってくるなり寝室に連れ込む桐嶋さんwww
がっつき具合最高ですww

でも 横澤さんは相変わらずガードが堅いというか、なかなか理性を吹き飛ばして快楽に
溺れ切ってくれませんww

桐嶋さんに組み敷かれて足を開かされることに 未だ抵抗を感じてしまうとは・・・
快楽を感じながらも 死にたくなるくらいの羞恥のせいで溺れきれないって・・・

れて!!!
ずぶずぶにれて!!!

桐嶋さんの方は Hの最中の横澤さんの顔を見たいし、目を合わせたいし、感じてる声も
聴きたいしで ヤル気満々なんですけど、横澤さんは未だ慣れずで・・・
照れ隠しについぶっきら棒な態度。

いやいや横澤さん、もうそろそろ慣れようよwww
いい歳なんだから、開き直っちゃおうよ~

たまには横澤さんの方から誘ってくれてもいいよ?

きっと桐嶋さんもそれを望んでるからさ!!

その後、夜は容赦なく更けていった・・・  って そこのところを詳しくお願いしますよ(^^;
どう 夜が更けていったのか教えて!!!

それにしても桐嶋さんは ずっと大人な態度を見せてたのに 恋人が出来たら人が変わって
しまったかのように みんなに見せびらかしてはしゃぎたい人になってますねww

ま、実際にはそれが出来ないから いびつな形になって現れてますが(^^;

泊まっていった横澤さんに こっちの方が似合うと自分のネクタイをさせるとかも可愛い。
こいつはオレのモノだからね~ってみんなに言って回りたいのでしょうね。

「恋人の家に泊まった時は 恋人のものを身につけるべきだ」って それはかなり素敵な
提案ではありますが、横澤さんにはかなり高いハードルのようでww

いちゃいちゃしたい桐嶋さんと そういうのが恥ずかしくてたまんない横澤さん。
早くその堅いガードを外しておくれww

じゃないと なかなか濃厚Hが見られないじゃないっすか。。

そういえば、五百川さんと横澤さんは 五百川さんの彼女とのゴタゴタで話をする間柄に
なったわけですが、五百川さんの存在を桐嶋さんが直感で警戒するってことは 彼は
どちらもイケる口ってことですかね??

まさか 彼も横澤さんを狙ってくることになるの  ((゚.゚;)?

今回の桐嶋さんは 横澤さんが高野と話をするのを見ては妬き、五百川さんと話してるのを
見ては妬きwww

すっかり 大人の余裕が吹きとんでますwww

子供みたいになってるよ桐嶋さん。。

 

その後は 一緒にお風呂に入る二人ですが、恋人同士なのに向かい合わせって確かに
味気ないww

何もしないからと言われて信じる横澤さんも いい加減学習せねば・・・
というか 潔く諦めようv
むしろ、果敢にんでいただきたい!!

桐嶋さんがチャンスを逃すわけはなく、やっぱり手の上で転がされてしまうのですが・・・

その転がされてるところと しつこく纏わりついてきたという寝室での出来事を教えてください!!
そこが知りたいのwwww (*>ω<*)


横澤さんも もっと桐嶋さんに歩み寄って欲しいものだわと思ったら 絶好の機会がww

日和のことで相談に乗ってもらおうと桐嶋さんを家に呼んだ横澤さんでしたが、桐嶋さんが
インタビューを受けていた雑誌の件でからかわれ、つい桐嶋さんを押し倒す体制に・・・!

お、これは・・・!!
チャンス到来 (p≧∀≦q)〃

桐嶋さんの挑発に乗って自らキスをする横澤さん。

お互い負けじと挑発し合ってるうちに 「このまま抱いてしまおうか」とまで思っちゃって。。
これはまた随分とアグレッシブな・・・

でも それはそれで いいかも~~!
横澤さん、いっちゃえ~~~ヽ(*´∀`)ノ

なんて 思ったら あっという間に形勢逆転され、上を取られてる横澤さんwwww

「やっぱ この方がしっくりくる」とか言われちゃってるしww

でも たまには 横澤さんが上っても見てみたいものです。 って騎●位かww

 

結局、日和はご機嫌を悪くしていたのではなくて、こっそりと横澤さんの誕生日祝いを計画
していたので それを隠すために素っ気なくなっていただけだったようです。

二人にちょっと遅れた誕生日を祝ってもらって幸せな横澤さん。
よかったですね~~

このまま いじゃえばいいのにwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン   

っていうか 同棲くらいまでは進めちゃっても いいんじゃないのかなぁ~~
日和ちゃんも 分かってくれるよww

 

今回は 下の名前で呼ばせるくらいはするかな~っと思ったんですが、なかなかそこまでも
到達しませんでした。(^^;

桐嶋さんは二人きりのときは「隆文」って呼んでますし、横澤さんにも 下の名前で呼ばせ
ちゃえばいいのにと。

一気に距離が近づくと思うんですけどね。
横澤さんは 絶対嫌がるというか、照れ隠しの暴挙にでそうですがww

桐嶋さんも もっと強引に横澤さんをリードしてイイと思います。

横澤さんから歩み寄ってくるには まだ時間が掛かりそうですし もうここは 済し崩し的に
引っ張ってしまうしかないとww

それに桐嶋さんが未だヤキモチ妬いてるってことは やっぱりまだ桐嶋さんにとっては
不安な気持があるからだし、それを全部埋めるためには もっとスキンシップを取る必要が
あると思うのですよ。

ってことで 次回こそ濃い~の、よろしくお願いします♪

末巻のマンガの桐嶋さんの「愛してるよ」って言葉、グッときましたね。
「好き」の次の「愛してる」 

全部丸ごと引き受けるから 家においで~ ってことですよね。

横澤さん、早く嫁に行きなさい。

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : ボーイズラブ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する