アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年07月26日 (金) | 編集 |
やっぱり面白いwww

キャラがとにかくみんな魅力的でたまりませんwww(p≧∀≦q)〃
今回も笑わせていただきましたv

続けて 椿いづみセンセの作品感想です。
前回の感想はこちら

月刊少女野崎くん(3)

月刊少女野崎くん(3)
著者:椿いづみ
価格:500円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



少女漫画家男子以外も、意外な一面ある奴ばっかり。
少女漫画家「野崎梅太郎」の得意なことと苦手なこと。
演劇部「鹿島遊」の弱点。
編集者「宮前剣」と「前野」の意外な関係。
皿には「佐倉千代」は実は過去にも野崎くんに告白しようとして・・・。

今まで知らなかったことが次々と明らかになって、ますますラブ&ギャグが暴走する、
少女漫画男子コメディー第3巻!!

恋に無自覚なバカップルばっか。



って ことですが、恋なの!?


って ことですが、恋なの!?

この子達 恋してるのwww??
佐倉くらいはまともに恋してると思いますが、後の人達は・・・恋なの!?

恋といわれれば 恋って気もするけど、無自覚過ぎるwwwww



キャラの中で 特に気に入ってるのは 前野さんの次に野崎くんの担当になった剣さん。

今回は 同窓会ネタも入っていて 剣さんの高校生時代のことや、同級生との関係、
同級生なのに2浪したために 前野さんの後輩になってしまったという話が盛りだくさん。

面白かったですね。
どれだけ前野さんが楽しく仕事をしてるかとか、どれだけ剣さんがそのおかげで 大変な
思いをしてるかとかw

野崎くんが高校生漫画家で 夢野ってペンネームだから てっきり女子高校生だと同級生
達が勘違いして どんどん話が進んでいくところとか大爆笑でした

剣さん ホント 気の毒だなぁwww
仕事は出来る人っぽいけど、気苦労が絶えず、ストレスの塊のような人だね。。

で、野崎くんの剣さんに対するいは ただ担当さんへのそれじゃないよねwww

絶対、別のかがあるよねww
ただ 尊敬してるとか そんなだけじゃないよねwww

コイツこそ、してるだろwwwww って 思ってしまいますわwwww
190センチ級の大男が 年上のパッと見は冴えない(でも痩せたらカッコイイ)男への
ただならぬ関心。。

いいですねぇ~~ (〃∇〃v)

しかも ホモホモしくなくて とにかく笑えるというwww

そして、毎回の4コマ目のオチが見事過ぎです。


演劇部の鹿島くんと堀先輩も 好きなんだか、嫌いなんだか 微妙過ぎて 笑わずには
いられませんw
何なんだろう、この面白さはww


声楽部の結月と男バスの若松も嫌がってるように見えて 仲良しとしか言いようがなくwww

恋っちゃー恋なのかな、みんなwww


漫画家ネタでは 都先生と佐倉ちゃん、野崎くんとでお茶してるところの話が面白過ぎww
これは腹筋崩壊  o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 

漫画家二人は自作品に対しての今後の展望を話してるだけなのに、聞いてる友人が勝手に
勘違いワールドに陥って行くというwww

そこに佐倉も加わって ますます展開にwww

なんでこんなに見事に噛み合っちゃうのかな~~~。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!

この方、ホントにギャグのセンスが光っていらっしゃるv

構想ネタも面白かったけど、トーンネタがやっぱり笑いましたよね。

漫画家さんって 自分が良く使うトーンの品番とかって覚えていらっしゃるものなんで
しょうか?

すごい種類があると思うのですけど、その中からよく使うモノってのは 限られてくるのかな~

景色がトーンに見えてくるとか、トーンに名前を付けちゃうとかwwww

あるあるネタだったりするのかな。


いや~~~ 面白いです。

次回も また笑わせていただきましょう。 (*>ω<*)ノ

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック