アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年07月20日 (土) | 編集 |

期待通りに怜ちゃん、颯爽登場wwwww

クールな子かと思いきや、クールはクールなんだけど、残念クールさんだったwww
これはまた イイキャラ作ってくれましたね!

もうね、キャラの関係性だけで お話出来上がっちゃってますよ。
素晴らしい

ここに、どんなエピを持ってきても 面白くならないわけがない!!ってくらい楽しめそう。
ライバル的に一人だけ他校にするとか。

しかも、その子も 相手になんかしてない風のポーズをとってはいるものの、滅茶苦茶
意識してて
、寝ても覚めても恋心発動!!

ってな具合だしwww
凛のポジションの作り方も上手いですよね!

そこへ 女の子を絡ませてくるんだけど、女性ファンから「好かれるキャラ」というよりも
恋愛には発展しそうにない筋肉フェチで まるで自分たちサイドの代表選手とでもいう
ような、同士みたいな「共感キャラ」を立てちゃうんですもんww

見事としか言いようがないww

この手の作品での女の子ポジって難しいと思うんですよ。
下手に恋愛が絡んでくると邪魔だし、ギャーギャー騒がしい天然キャラも反感を買う。

かと言って男子だけでは 話の広がりが限られ・・・

ってところでの 江ちゃんですよ。。
天ちゃん先生とともに 見た目も可愛らしいし、これなら受け入れOK

 

OPとかEDとか やっぱりまた長々と語りたくなるんですが、多分 毎回同じこと書くだけ
でしょうから割愛ww
何度見ても見惚れる(*/-\*)

いや~~ それにしても今回の注目は 怜ちゃんですね。

理論派で、無駄を嫌い、美しい動きを追求し・・・ 結果、部活は陸上部で棒高跳び。
一番、それに 見合う競技ってことのようです。

それなら 水泳なんて美しいフォーム=強さと速さ だと思うし、自分が努力した結果が
すぐに現れるから 怜ちゃんを満足させるにはぴったりなのに・・・

っと思ったら・・・怜ちゃんが水泳を選ばなかったのは カナヅチだったからですねww

何、この安定のオチwwww

てっきり、元水泳部で 実は他県とかですごい記録を持っていた・・・
とかで くるのかな~って思っていたんです。
でも、理論とか小賢しいことばかりに捕らわれるから 周りと衝突して水泳も嫌いになった
とか。

そんな感じで考えていたんですが、全く 違ったwwww

なんて すごい人がいたんだ~!の方向では無くて、理想を実現するための努力を怠らない
真面目さを持つのに それが実績に結びつかない残念キャラで持ってくるとはwww

しかも 素晴らしい筋肉を見せておいてからの カナヅチとかwwww

途中から もしや・・・って思ったんですよ。
あまりに 身体が綺麗であることを強調してるから、スポーツ万能にみせて・・・

実は・・・で 落とすと面白そうだなと。。

そしたら、やっぱりオチ キタwww

って ことで 本編感想イキマス。


アバンの渚の頭グリグリがえるwwww
ここで コレ欲しいってのが がっつりもらえるので快感

後一人部員がいなくては リレーが出来ないってことで やっぱり水泳部の勧誘を続ける
渚。
電車で 目の前に立っていた「竜ヶ崎くん」に もう一度声をかけ・・・

おお~ 平川ボイスがえてますv

水泳部を作ったことで 部費で室内プールの使用料を出してもらって 一年中泳げる
ヤッホー!!

って思ったけど発足したばかりだし、全く実績のない部活にそんな部費が降りるわけもなくww
当然だよね~~

で、まずは大会に出て実績をアピールするためには 部員は4人はいるだろうって天ちゃん
の言葉にハルのヤル気スイッチがONに!

とはいえ、ハルの強引な勧誘では無理ww 
しかも イワトビちゃんでは 誰も釣れないwww 釣れるのは私くらいだよww
イワトビちゃん、欲しい!!!!

ただし、遥の手作りに限るv

っと、渚はあることに気付きます。
それは・・・目を付けていた「竜ヶ崎くん」の下の名前が「怜」で 自分たちと同じように
「男なのに女みたいな名前」!!

これって運命だと思うと渚。
そこかよwww って思いますが、テンポがよくて 心地いい展開♪

早速 ハルたちを連れて陸上部へ偵察に。
怜はブツブツと確認事項を唱えながら飛んでるだけなんだけど、その美しいフォームに
渚は目を輝かせ!

そして 江は見事な筋肉に惚れ惚れww

渚は怜ちゃんにグイグイ行きますが、美しいスポーツにしか興味がなく、棒高跳びはそれが
際立つスポーツで、逆に水泳のように水の中で行うスポ―ツは人類の退化だと 持論を
アクション付きで展開する怜ちゃん。

無視するでなく、毛嫌いするあたり、明らかに怪しいwww
それにしても 面白い子だわ。

今回の見所の一つは マコがハルに凛のことを訊ねたシーン。
「また 勝負することになって、勝つようなことがあってもいいの?」

「昔の事だからな。それに、あいつもまた泳ぐ気になってる。それでいい・・・」

それを聞いてホッとした表情を浮かべるマコ。

最近まで二人の間にそんなことがあったとは知らなかったマコだけど、ずっと気にして
いたであろうハルが 言葉少なながらも、吹っ切れたようにつぶやくのを見て安心したん
でしょうね。

こうやってマコは ずっとハルを見守っていたんだろうな。。
マコの温かい眼差しに友情以上のモノを感じずにはいられません!!

大切に思っていた友人を傷付けてしまい 自分も傷ついたであろうハルが 再び前に進み
始めたことがマコには嬉しいのでしょうね。

表情がみで 微妙な心理状態をしっかり描いてくれますね♪


剛腕マネージャーの江ちゃんは なんとまだ大して部活動も始めてないのに 強豪・鮫柄との
合同練習を組んできちゃいましたwww
すごいわww

鮫柄の部長・御子柴は怖そうに見えて可愛い子には弱い 味わい深いキャラのようですv
でも それまでに部員を4人揃えなくてはならなくなり、ここで渚はもうひと押し。

渚って一番か弱そうに見えるのに 行動力あるし、しっかりしてるし、一番 部員勧誘に
動いてるしで頼りになるww

自分に拘る理由を訊ねると 名前の件はともかくとしても 「きれいだったから」と答える渚。

陸上部の顧問からは 否定されたことを渚は認めてくれて・・・

「誰にでもできることじゃない」殺し文句も完璧v

でも、怜の中では どうも水泳が美しいスポーツとして認められないようで。

そんな怜に 「ハルちゃんの泳ぎは綺麗だよ」

渚の言葉でハルに対し興味を持った怜は 仮入部でいいのなら合同練習に行ってもいいと。

「ただし、僕は泳ぎません」

ところが 鮫柄の部長は それを許さなかったwww
水着を忘れたとあくまで泳ぐことを拒否る怜に予備の水着を着ろとwww

そして 見事なブーメランを披露することとなる怜ちゃんw

なんてイイ身体なんだwww
ハルたちに負けず劣らず、ガン見し甲斐のあるナイスなバディww

凛は お前たちなんて相手にならないと言いつつもしっかり見学してるしv
そりゃ気にならないわけがないよね~(〃∇〃v)  

さぁ、腹を括った怜ちゃんは 飛び込み台に立ち・・・ イメージを作り上げていきます。

おぅ!!流石に綺麗な飛び込み・・・

っと 思ったのに急激に落下し、浮上せず(><)

もうヤダ、何 見栄張ってんのよwww 
カナヅチがイメージだけで泳げるようになるわけがないのにwww

そこは 泳げませんって言うところでしょwww
美意識がそれを許さなかったって なんて キャラ立てが頼もし過ぎるwww

真っ先に助けに飛びこむハルがよかったですね~

凹む怜でしたが、ハルが泳ぐ姿をみて・・・衝撃を受けます!

美しいだけではなく、水を自由に捉えて泳ぐ姿に感動すら覚え・・・

「理論じゃない。計算でもない。力強い何か・・・。
僕にはない何か・・・。 僕も・・・僕も あんな風に・・・!!」


ハルの泳ぎを見て、怜の中で変化が起きたようです。
すっきりした顔をしているようで・・・

なんかもう、今度は自由に捉われてしまったようでwwww

突然、棒高跳びで 自分の気持ちを表現。
って それはないわwwww

面白い子だね、ホント

ハルの泳ぎにれ 怜は水泳部への入部を決めたようですv

でも、怜ちゃん泳げないんですよねww
誘ったのは渚だから 「ちゃんと責任を取って下さいよ」って。
何て ホイホイなモノ言いなのwww

 

これだから たまりませんね! (p≧∀≦q)〃

ここぞって時をしっかり押さえてるwwww

アングルといい、表情といい、欲しい時に欲しいモノを与えてもらえるこの快感!

やっぱり、ガイドブックと小説は買うべきですわね。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「いくら話しても、水泳部には…入りませんから」 眼鏡 is ジャスティス 眼鏡は裏切らない。
2013/07/20(土) 02:46:32 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
ついに岩鳶高校水泳部、始動--------!!先週珍しく公式ガイドと小説を買いました~♪私が作品放送中に買うのは珍しい事。でも、忙しくてまだ読めていない(><)早く読破せねばっ!!...
2013/07/20(土) 09:12:30 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
もっと、自由に、心のままに。水の世界へようこそ。「理論のドルフィンキック!」あらすじは公式からです。リレーに出るためにも、あと一人部員が欲しい水泳部。渚は、同じクラスの...
2013/07/20(土) 17:38:22 | おぼろ二次元日記
「理論じゃない 計算じゃない もっと自由に――!」 最後のメンバー、怜の登場! リレーに出場する為に怜を勧誘する渚 【第3話 あらすじ】 リレーに出るためにも、あと一人部員...
2013/07/20(土) 20:54:39 | WONDER TIME
[Free!] ブログ村キーワード Free! 第03話 「理論のドルフィンキック!」 #iwatobi2013 本作は、京都アニメーション(京アニ)が主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞
2013/07/22(月) 08:22:08 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム