薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

キングダム第2シリーズ 第8話「政と紫夏」ざっくり感想

今回は紫夏の過去篇 2回目です。

やっぱりあまり進んでませんが、その分 丁寧な描写です。

キングダム、なかなか面白いぞ!!



関所を全部くぐり抜け、いよいよ秦国まであと少し のところまでキマシタ。

原作では 第一の関所である会安で 犯罪を犯したものや、刃向かった者たちの生首が
晒されているんですが、そこはカットでしたね。

「俺たちも正体がばれたらその場で全員斬首。」

って台詞もなかったような・・・。

 

そんな状況の中、紫夏は 「毎度」ってだけで通り抜けてしまうのだから凄いのですよね。
あと、この時、政は空の米俵に入っているんだけど、気絶してしまっているってのも
なかったですね。

ビビって気絶したんだろうってみんなが考える中、紫夏だけは 度々気絶することを 何か
おかしいって思うんですよね。

全身が痣だらけであることや、眠っているときも悪夢にうなされることが多い政を紫夏だけが
気に掛けてる。。

アニメでは 政の悪夢の描写が丁寧でしたね。
趙の怨念を一心に受けている様子が分かりやすかったですし、政の気が触れているのか
ギリギリのところで正気を保っているのか、異様な目が強調されてます。

その分、政の置かれた状況が不憫でもあり。。

次の関所では 政の入ってる米俵に矢を射られ、政の腕に貫通しますが、うめき声一つ
出さす、また矢を抜かれても政が眉ひとつ動かさなかったことに 紫夏は政が明らかに
常軌を逸脱している状況にあることを感じ取ります。

他の人らは 夢にうなされることは誰にでもあるとか、矢を射抜かれても声を上げなかった
ことを偉いですぞって褒めてるんですけどね。。(^^;

紫夏だけが 政の心身に何かが起きていることに気付くんですよね。

そして 最後の関所を越えた後で、政はまた幻覚に捉われ。。
「自分のようなものが王になどなってはいけない」と馬車を飛び降りてしまいます。

アニメでは崖の下に行っちゃいましたね。

政の後を追って来た紫夏は 政の苦悩を知ります。
痛みどころか 何も感じない。味も匂いも暑さも寒さも・・・

そんな壊れた自分が王になどなれるわけがないと言う政。

紫夏は秦国の王族に生まれながら、敵国の中で生まれ 長平での大虐殺の怨念
一身に受けて育ってきたことがどういうことであったのかを改めて知ります。

10才に満たない子が誰にも手を差し伸べられずに たった一人で憎悪を受け止めさせられ
全ての感覚がれるまで追い詰められていた。。

紫夏は政の置かれた不運に涙し、政の代わりに感じなくなった感覚は全て自分が感じて
あげると、必ず自分が政を王にならせてみせると宣言します。

政にとっては 自分にこれだけ心を向けてくれた人ってのは紫夏が初めてだったんでしょうね。
しかも そこに打算は全くなく。。

ただ ただ 政を不憫に思い、愛しいと思ってくれたのが紫夏だった。

が、政がおかしいのは身体の不調だけではなく、趙の亡霊たちが政を苦しめていて・・・。
アニメではここの描写も丁寧でしたww

政に取り憑いた亡霊たちは 政を地の底へ引きずりこもうとし、政を秦国に返すまいと
しますが、紫夏は 

「亡霊なんかいやしない!全部まやかしだ!」

と叫び 政を正気に戻します。

政はようやく 全部だと受け入れることで亡霊たちから解放されることに。

その時 政を紫夏がきしめるのですが、政は生まれて初めて人のぬくもりのかさを
感じます。

紫夏に抱きしめられた後、政は こんな風に誰かに無条件で抱きしめてもらえるような
ことはあったんでしょうかね。。

実母はあり得ないし、家臣たちが王に抱きつくことなんてこれまたあり得ないし・・・

伽の女たちにしても身体を重ねることはあっても 真の愛情を持って抱きしめてくる者など
いなかったでしょうね。。

政はホント過酷な状況で生きてますよね(><)
向だけは 政に寄り添っていて欲しいな。。

ま、信も政とは絆を感じ取ってはいるものの、抱きしめるとか そういうのは ちょっと
考えられないと言うか、その手の話が好きな私でも 信は対象外かなwww

紫夏にきしめられて、政が趙の怨念から解き放たれ、これでやっと秦国に帰れるって
ところまで来たのですが、そうは簡単には行かないのですよね。

次回はい場面ですね。。

でも この紫夏のお陰で今の政があるのですから しっかりと見届けさせていただきましょう。


スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/07/28 13:36 ] キングダム | TB(2) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

キングダム 栄光の景色  静と動(八)
キングダム2 第八話「政と紫夏」
[2013/08/21 19:19] 西徂庵
キングダム2 第8話 「政と紫夏」
キングダム飛翔篇 4[初回版] [DVD](2013/09/27)森田成一、福山潤 他商品詳細を見る 超国の人々から虐待を受けたとこで 矢で射られても声を出さなかった政。 政の痛覚がまともに機能しなくなったことを知った 紫夏は、「痛みがないなら、私が変わりに感じてあげます。」 なんという、愛なのでしょうか。 紫夏は、素晴らしい人物だ。 ...