薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

有頂天家族 第4話「大文字納涼船合戦」ざっくり感想

矢三郎はどうなったの!?

逃げ回って 弁天さまに捕まらずに済んだの?
っていうか 弁天さまは許してくれたの??

すっごく 矢三郎の身が気になるwwww
どうか 狸鍋にされませんように・・・

 

今回 上空から眺める五山の送り火がなかなかよかったですね~

きっと空から眺めるとこんな感じなんだろうなと。。

それにしても 赤玉先生はややこしいwww
狸の作った寿司などとか文句は言うは、行く気なんてまるでなさそうな癖に ホントは気に
なって仕方がない。

弁天さんが来るなら 行きたいってところなんでしょうね。

その上、やって来たものの 素直じゃなくてww
矢三郎も心得てるから上手に先生をあしらってましたねv

万福丸は夷川の船の花火で引火してダメになっちゃったんですね。
矢一郎は事故だったということで 収めようとしているようですが、どうやらわざと花火を
当ててきてたようですね。

夷川の家は しょーもないことをしてくる一家のようで(^^;

偽如意ヶ嶽事件ってのも どんな事件だったのかわかりましたけど、狸が天狗を懲らしめた
とか お山に丸っと化けたとかすぎwww

そりゃ狸界を収めることもできるわな。

 

今年も夷川は 下鴨一家に嫌がらせを。
弁天さまは 夷川家の船に乗っていたようですが、矢三郎や母が攻撃してくるかもしれない
とみるや ヒラリとその場を離れ。

「さぁどうぞ 撃ってくださいな。」ってなもんですね。

必死に止めようとする矢一郎の頭を足蹴にして矢三郎は 攻撃をwww

ハハハハハハハ やってくれるねww

散々攻撃の応酬をして さてそろそろ逃げようっと思ったら 夷川が錨を奥座敷に打ち
込んできて これにはビックリ

いや、ホント危ないから!!

親族とか そういうのまるで関係ないようですね。

っと、弁天さまが 矢三郎に合図。

風神雷神の扇があるわよ。使ったらいかが?」

ってことですね。

お父さんも「構わん いてもうたれ!」って言ってますしね。

「叔父上、ではごきげんよう!!」

夷川の船は落ちていきましたが、奥座敷も半壊。
その上、燃料になるワインが切れてしまい・・・

僅かに残っていたワインも赤玉先生が 俺様気分で 全部んじゃったしwww

ってことで 奥座敷は地上に落下し全壊
これはマズイ!!

それだけでなく、風神雷神の扇までもがなく・・・!

矢三郎 真っ青wwww
弁天さまに 狸鍋にされちゃうwwwww

弁天さまに食べられるのなら本望だけど、が しかし 甚だ不本意!!

矢三郎は 才覚があったため巧みに逃げることができ、「逃げの矢三郎」と洛中に名を
馳せることになったようですww

秋になったら戻ってきたようだけど、そんなんで 弁天さまは許してくれたんでしょうかね(><)

次回、金曜倶楽部で またやってるようですが・・・

矢三郎ではないと思われますが、金曜倶楽部怖いよォ。。

 

 

有頂天家族公式読本

有頂天家族公式読本
著者:森見登美彦
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

有頂天家族

有頂天家族
著者:森見登美彦
価格:720円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する