薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

「テルマエ・ロマエ」6巻(完結)感想です。

ついに 「テルマエ・ロマエ」も完結ですね。

元々は読み切りでスタートし、続いてもせいぜい2巻くらいだろうと思って作者さまは
描いていたようですが、思わずところで火がついて大ヒット作品となり、予定よりも
長く描くことになったようで。。



これまでの感想はこちら

作者さまにとっては この作品のヒットは宝くじに当たったようなものだったそうで・・・

作品のヒットはドリーミィーな響きを持つ半面、メディア嫌いでのんびり暮らしたいと思って
いた作者さまには かなりしんどい状況でもあったようですね。

売れるとなれば 食らいついてくるこの業界ですからね。
アニメ化、映画化と大変だったことだろうと・・・

自分の作品が世に知れ渡り、大ヒットを飛ばすことやアニメ化などが夢だという漫画家さん
には 羨ましいような話だと思いますが、それに伴う様々な雑事を消化することが苦手な
タイプの方には ありがたいことだけど しんどかったのではないかなと。。

でも そういった欲張らない姿勢が この作品の良さだと思いますし、作品を迷走させる
ことなくきっちり完結させることができたのだと。

多分、ルシウスの恋愛は予定外だったでしょうが、私には嬉しかったですv

古代ローマと日本を繋ぐお風呂の話だけでも それなりに面白かったと思いますが、
ルシウスが伊藤温泉の人達と交流し 異文化と触れあうことで起こる様々な摩擦が出て
きたことで お話に広がりをもたらしたと思いますし より文化の違いを感じることも出来
ました。

古代ローマの皇帝の話だけでは ときおり小難しくなるところを、日本の生活が入ることで 
お話が身近に感じられたのもよかったです。

何と言っても ルシウスが日本に長期滞在することで笑いどころが増えましたwww

最終巻は とにかく完結する方向に進んでるだけではありましたが、見事にハドリアヌス王との
シンクロも完結しましたし、どうなることかと心配だったルシウスの恋も成就することができ
ホッとしました。

私としては この恋はハッピーエンドを迎えて欲しいけど、夢だったんじゃないのか・・・
みたいな終わり方になるだろうなと思っていたのです。

どちらかが相手の時代に生きることになるとしても、志半ばでルシウスが日本に住める
わけもなく、さつきちゃんがローマに行ければいいのになと思うものの、彼女にもお爺ちゃんが
いますし。。

お互いまるで生活習慣が違うのだから、そんなに簡単にいくもんじゃないと思ってて。。

ところが 案外あっさり飛んじゃいましたねwww



今回の 一番のビックリは 鉄爺ちゃんですよ。
どんだけの人脈を持ってるんだwwwwo(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

政界から経済界からスポーツ界・・・挙句、自分自身がまずローマに飛んじゃうとかwww


まさか お爺ちゃんがローマに出向くことになるなんて思ってもみなかったです。
軌跡的にルシウスに再会することが出来たモノだから

やった!ルシウスに さつきのことを託すんだ!!

って喜んだのに お互いを一瞬 確認しただけで 会話無しとかwwww

ビックリの連続ですよwwww

それに さつきが 恋をしてドンドンと可愛くなっていくのにもビックリでしたww

これだけルシウス病に罹ってしまったのなら 孫娘は手放すしかないって く決断した
お爺ちゃんはホント男前!! 惚れるわ。

古代ローマ皇帝とだって互角に渡り合っちゃうし、この作中、一番カッコいいと思います♪


ルシウスが消えた時も、さつきを捨てたとかそういう風には思わなくて、「何か尋常ならざる
事が起きたに違いない」って考えるところも素敵過ぎる!

「俺が認めた男がさつきを泣かせるようなことをするわけがない」って信じ切ってるところが
イイ男の思考回路だわってwww


「女は惚れた男と添い遂げるのが一番だ」ってさつきにエールを送るところや 言葉の
通じないローマに飛ばされても 臆することなく堂々とした態度でいられるのも これぞ漢!

って思いますよね!!

れるわ! (*/-\*)

最後、古代ローマの風呂に日本の信楽焼の狸がいたのには笑いましたが、さつきの想いが
通じてルシウスの元に行けたことはよかったですv

しっかり赤ちゃんまで産まれちゃってwwww



旦那や息子は 「え!?これで終わり????」って 唐突に感じたようで 唖然として
ましたが、私としては むしろ綺麗に終わったなと。

コレ以上にないハッピーエンドですからね。


残されたお爺ちゃんのことは心配ではありますが、可愛い孫娘が好きな男の元へ行ったのであればきっと喜んでいるはず。

ただ、お爺ちゃんにそのことが伝わればいいのですが。。


お爺ちゃんや伊藤の人達やハナコの後日談については また新連載があるらしいので
楽しみにさせていただこうと思います。

とりあえず、話題の作品がすっきり綺麗に締められて良かったです♪

感謝、感謝

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画の感想

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する