薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

キングダム第2シリーズ 第9話「つなぐ願い」感想

やっぱり 涙の回でしたね

止め絵の多用というベタな演出ではありましたけど、これが結構 迫力あって。
変に凝った演出よりもシンプルで分かりやすいし 私は良かったと思います。

政の記憶の中で 初めて抱き締めてくれた人が紫夏だった。。
母親からですら抱きしめられた記憶がないなんて それだけも涙ですわ・・・。

そんな環境で育ち、よくぞ、王としての資質を曇らせることなく成長してくれたと。。
闇オチ仕掛けはしましたが、紫夏が手を差し伸べたことで 諸々の怨念も振り払うことが
できて。。

政を連れ帰って来たとき、アニメでは負ぶってましたが、原作は姫抱っこ。
ま、どっちでもいいのですが。

連日 走っているせいで馬速は上がらず、政が飛び出したことによる時間の浪費も大きく
ついに後方に追手の騎馬隊による砂煙が!

味方との合流地との距離と 趙の騎馬隊の追尾能力を考慮すると とても逃げ切れない。
即座に 江彰は 亜門に子供の時に二人で決めた約束のことを忘れていないか訊きます。

忘れるかよ。

“三人の中で 一番最後に死ぬのは紫夏”

元々拾われた命だし、闇商をやってる時点で死は覚悟していたという亜門。
でも 紫夏をモノにできなかったことだけが心残りだってwww

せめて告白くらいしておくんだったと笑う亜門に 江彰は自分はフラれた話をww
抜け駆けしてみたけど 紫夏は養父の跡を継いだってことで。

紫夏にとっては 二人のどちらかを選ぶなんてことはできなかっただろうし、いつまでも
三人一緒でいたかったんでしょうね。

そんな中、崖上に突如 騎馬隊が現れ 一気に駆け下りてきます。
アニメで見ると迫力が半端なく こりゃマジでヤバいぞ!!って思っちゃいましたよ(><)

紫夏を狙って槍を向けてくる兵士との間に 躊躇うことなく馬車を割り込ませる亜門。
「うちの大将に近づくな!」

紫夏に笑顔を向けると

「あばよ」

手綱を引き馬ごと馬車を転倒させ、後続の騎馬隊の足を止めました・・・!
単元さんも 政を守って一緒に・・・

あんな数の騎馬隊に一気に襲われたら一瞬で やられてしまうところでしたが、亜門の
命を張った行動により防ぐことができたんですね。。

その頃 政は また夢を見ていて・・・

海の底に沈む政の身体に無数の怨念がしがみついてきますが、その腕をしっかりと
紫夏が握り 引き上げてくれます。

最後に政自身の心の闇がぶら下がってきますが、ここで我らと眠りにつく方が楽だぞ
という言葉を退け、政は「おれは秦へ帰り王になる」と宣言。

すると心の闇は政から離れて行きます。

っと 政が目を覚ますと馬車の上はトンデモナイ状況で。
もはやこれまでと諦めムードが漂い・・・

が、ここで政は まだうなだれる時ではないと発破を掛けます。
政の様子から 本当に目覚めたのだと嬉しく思う紫夏。

そして 道剣も奮起!

しかし それがアダとなって逆に一点総射を受けてしまいます(><)
無念

政を無事 秦に連れ帰るという役目を全うする前に散ることとなってしまいました。。

あとは商人二人と政のみ

絶体絶命のピンチ。

紫夏は自分の力を過信し 亜門と江彰を巻き込んでしまったことを悔やみます。
養父が自分たちを救ってくれたように政を救おうと思ったのだけれど難しそうだと。

やはり人の命を救うことはそんなに簡単ではない

せめて政だけでも助け いただいた命を次につなげなければ・・・
紫夏が強く思った時、前方に砂煙が!

まだ チャンスは残っている。
紫夏は御を政に任せると 自ら弓を手にします。

が 最後まで一緒に残っていた江彰がついに射ぬかれ・・・

亜門みたいにカッコ良くは逝けないみたいだと言いながらも 
「拾われた生にしちゃあ上出来だ 最後までほれた女の側にいれたからよ」

一秒でも長くいきろよ 紫夏!!

馬を翻すと追手に向かって突進・・・

亜門も江彰も イイ男だよ 全く!!

最期の最期まで 自分の命を懸けて惚れた女を守ろうとしました。

江彰の名を呼ぶ紫夏の悲壮なびが・・・

こっからはさすが大原さんってことで カッコ良かったです。
女の細腕で弓を引くつもりかと侮っていた趙の兵士を次々に倒して行く紫夏。

原作では 眼球を確実に射ぬいていくのですが、さすがにアニメでは それはありません
でしたね。

しかし 側面から狙われ手に矢を受けてしまいます。

どうしてそこまでして政を助けることに拘るのかというと・・・

紫夏も幼い時アカの他人に命がけで助けてもらい、その人がまた別の人を救おうとして
命を落とした時、受けた恩を返せてないから死なないでという紫夏にその人は

「恩恵は全て次の者へ」

自分の命も多くの人に救われてきて その恩を余さず紫夏たちに注いできたから
今度は紫夏たちが他人のために何かして受けた恩恵を繋げて行きなさいと。

そうやって人はつながってゆく

「この子は殺させない!!」

秦からの迎えの軍を前に最後の攻撃に出る趙。
紫夏は 全ての攻撃から身体を張って政を守り抜きました・・・!

紫夏の血を浴び 政も思わず振り返ると そこには全身に矢を受けた紫夏の姿が・・・。

味方に囲まれやっと安全を手にした政。
「お前のおかげで 俺は秦へ帰れる」

息も絶え絶えの紫夏ですが、最期に政に言葉を残します。

あなたは生まれの不運により およそ王族が歩まぬ道を歩まれた
しかし 逆に言えばあなたほど 辛い経験をして王になる者は他にいません
だから きっと あなたは誰よりも偉大な王になれます

政の目をみて
「ああ つきものは落ちましたな 瞳が何とも 美しい・・・」
安堵の表情を浮かべ 力尽きました・・・

こんな風に 何の打算もなく命を懸けて守ってくれた人が紫夏。
そして 彼女の仲間と道剣たちのお陰で 政は秦に戻れたのですね。。

もう ホント涙なくしては見られない命を懸けた脱出でした。

紫夏には 成長し玉座についた政をぜひとも見て欲しかったと思うのですが それは叶わず。
でも この経験は 政の人生を大きく影響を残したことでしょう。

この先、紫夏に面影が似てる女人が現れたら向ちゃんの立場が危うくなりそうですが
今のところ、そんな気配はなく・・・

っていうか 原作の 政は今それどころじゃないですからね(^^;

あっちはあっちで大ピンチ。

 

アニメの方はこれで暫くは 政自身の身に危険は訪れず・・・ちょっと安心。
次回は いよいよお母様と呂不韋との関係がアレですが 予告によると一緒に歩いてる
ところを目撃ってだけになりそうな感じ?

やっぱりお母さんが乱れ捲ってる姿はN○Kでは無理ですよねww
原作ではお母さん 乳振り乱してますww

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

[ 2013/08/04 15:02 ] キングダム | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

キングダム2 第9話 「つなぐ願い」
キングダム飛翔篇 5[初回版] [DVD](2013/10/25)森田成一、福山潤 他商品詳細を見る 趙国の騎馬隊に追いつかれた紫夏たち。 政がここで覚醒し、王としての自覚が出て 紫夏たちは、奮起したが やはり戦力に大きな差があり 政以外は、全員戦死。 なんてことだ。 また優秀な人材を亡くしたな。 キャスト  信・・・・・・森...