アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年08月10日 (土) | 編集 |

発売日に購入してるのに すっかり読むのを忘れてました(^^;

娘が購入してるので部屋に連れていかれると存在が目に入らずで・・・。

これまでの感想はこちら

 

【送料無料】夏目友人帳(16) [ 緑川ゆき ]

【送料無料】夏目友人帳(16) [ 緑川ゆき ]
価格:900円(税込、送料込)

学校の黒板に妖の落書きを見つけた夏目。
用心する中、多軌が最近、陣を使って家に迷い込んだ妖を助けたという話を聞く。
夏目は多軌の陣が、祓い屋の間では禁術であることを伝えようとするが・・・!?
小さな妖達が登場する特別編も収録。あやかし契約奇談第16号!!

ってことですが。

第六十四、六十五話 結んではいけない

タキが使う陣は禁術だと言われていることがなかなか伝えられない夏目。

気を遣いながら話をしようとすると ニャンコ先生がさくっと教えてしまいました。
ニャンコ先生にしたら 危険なものであるならば一刻も早く教えてやった方がタキのため
でもあるって判断じゃないでしょうかね。

私も その方がイイと思いますわ。あれこれ悩んでる間にタキが危険な目にあったら大変。

タキの家の前で何か感じるかと訊かれ、「・・・む・・・?これは・・・」って答えたニャンコ先生
なんだけど

「おしるこのかおりがするな」ってwww( ̄ー ̄☆キラリ 

戸を開けるギイイが カタカナで ぴんぽーん ってチャイムの音がひらがなってのがいいよね。

レイコさんの格好をするニャンコ先生ですが また夏目にも化けて欲しいです。
夏目×夏目が見たいww

今回タキの家で迷っていたのはネズミのような格好をしたウサギの妖。
尻尾を見てみろって ペロッと着物をめくる仕草が愛らしいです♪

妖が見えないタキが見当違いな方向に話しかけてる天然っぷりがいいですね。

タキが助けた妖は どうやらタキに恋をしてしまったようですが、それがどういうことなのか
自分でもよくわからず戸惑っていて・・・
タキに自分のことを話さないで欲しいと 気持はあふれるけれどそれを伝える気は毛頭
ないという妖。

妖のそんな気持ちに触れてしまった夏目は・・・

なんとも 今回も きゅんと切なくなるような それでいて清々しい後味の 透明感のある
お話でした。

ニャンコ先生の存在がスパイシーで ホントいい塩梅。

 

第六十六、六十七話 遠い祭り火

田沼くんとのお話。
田沼の家でこたつに入り、「温泉いいなぁ~~~いいな~~~」っておねだりしてるような
夏目が新鮮ww

夏目が田沼の親戚の温泉を手伝いに行くと聞いて、自らが入るための鞄をずりずりと
用意するニャンコ先生が笑えますwww

西村、北本も一緒で男が4人集まってごろ寝となるといろいろと楽しい方向へ考えてしまう
のが私ですが、この作品の場合、夜は妖が登場すると相場が決まっててwww

案の定、何者かが入り込んでお客になり済ますのですが、誰がそれなのかがわからない。

一人旅のおじさん辺りが怪しいと思ったのに、全くハズレでしたわ。
一番 予想してなかったお客として紛れてました。

そして イトさんが妖だったことにもビックリ。
私の同士だと思ったのに トンデモナイお方でしたわww

そして 相変わらずニャンコ先生が愛らしくw
天井裏で がさ みしっ って 奇襲をかけるつもりが身体が抜けなくなっちゃうとかww

田沼の子供時代、イトさんの存在が彼にとってどんなだったのかを知った夏目は田沼に
隠し事ができたことを辛く感じます。

犯人を捉えたところに イトさんが現れますが、神社守りってことでなんかかっこいいイトさん。
強いのかしらん。

夏目に対してもニャンコ先生に対しても 全然ビビってませんもんね。

正体がバレてしまったからまた別の姿になるというイトさんに 絶対秘密を守るからこのままで
いて欲しいとお願いする夏目。

田沼に秘密を持ってしまったことで胸が痛みますが、田沼の本心を聞いて・・・

イトさんを妖だったのか夏目に確かめたいと思ってるんじゃなくて、正体の知れ無さが
怖く感じていたイトさんに 夏目のような友人ができたことを知らせたかったなんて。。

う~~ん やっぱり 心にふんわりと来るいい話だわ。。

 

特別編14 徒花の住み処

三匹というか三羽というか の妖怪が微笑ましい。

夏目とレイコさんのことをどんどんとデカク想像して得体のしれないモノに勝手にしてるww

白鬼にうっかり夏目が拉致られてるのが意外でしたが、というか ニャンコ先生何してるの!?

ニャンコ先生ったら用心棒のくせに楽しんでたんだww

夏目を拉致った白鬼たちも憎めない奴というか 抜け作さん。

結局みんな 夏目というかレイコさんに会いたがってるミーハーな妖だったようで。。
ま、どちらも夏目に会えたことだし、よかった、よかったってことですね。

ちょろい妖相手に ちょっと強気な夏目がゾクっとしましたねww
隠れたS性を見せていただきましたv

その後、斑になってもふもふのニャンコ先生の上でぐったりしてる夏目が色っぽ(/ω\*)

こういう特別編もいいですね。
ほっこりするお話でした。

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック