アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年01月23日 (木) | 編集 |

前回感想を書いた「どうしても触れたくない」の外川と同じか それ以上に壮絶な過去を持ち
過去に縛られてしまってる攻めさんが登場しますが、こちらもまたすごくいい作品です。

すれ違いが多いし、切ないし、Hがホントに最後くらいしかなくて、もっとください!!

って叫びたくなるのですけど 何とも言えないジンワリと温かみを感じるというかホッとすると
いうか・・・

恋情をどうこうってより もっと深くしっとりとしたを感じますね。
過去を含めてその人を愛すると言うか癒すと言うか。。

最初はコミックスの「キャッスルマンゴー」から読んだのですが あまりにもっとエロくれ!!
って思えるラストだったので(ストーリー的には素敵なんですよ)もっと二人のことを知りたくて
同時発売の過去篇やその後が描かれている小説「リバースエンド」も読んじゃいました。

私、基本はBLはコミックスのみなんですが(目が疲れるから)気に入った作品に関しては
原作を読んだり関連本にも手を出したりしてます。
でも ホントに気に入った作品のみで 滅多にしないことなんですよね。

なので 私が小説まで手を出した数少ない作品ww
この作品に関しては ホント、もっとこの先を下さい!!って思いますわww

もうね、くっつくまでがいろいろあり過ぎだから とにかく幸せになって欲しいと思ってしまう
のですよ。。

ちゃんと見届けないと落ち着かないww

自宅がラブホの万(よろず)は、ある日、AV撮影のためにやって来た監督の十亀と出会う。
初日から男優と間違えられたりズボンを下ろされたり、とにかく印象は最悪!
しかもゲイだと公言する十亀が 弟の悟と仲良くなっていくのが気になってしょうがない。
心配した万は十亀を弟に近づけさせないためにある行動をとるのだが・・・。
ラブホテルを舞台に、二人の物語が今動き出す・・・!


十亀は18歳未満には手を出さないことがモットーなのに なぜか酔った勢いで万を抱いて
しまったらしく、責任をとって付き合うことに。。

でも これは自分が十亀と付き合うことで 弟から十亀を遠ざけるようと万が仕組んだこと
だったんですよね。。

万の態度を生意気だと思いながらも 顔や体はモロ好みww
おかしいなぁと思いながらも 十亀は万と付き合うことに。

AVの仕事してるからちゃらんぽらんかと思えば、意外にも堅実で仕事もよくできる十亀。
キスされたり、抱っこされたりしてるうちに だんだんと万も十亀のことが気になるように・・・。

いつの間にか図書館が込んでるって理由で 十亀の部屋に入り浸ったりするようにもなり。

十亀も万のことをまんざらでもなく思い始めた頃、万が人数合わせのため友達に誘われた
花火大会で 女の子と一緒にいるところを たまたま十亀が目撃。

元々ゲイでないのなら 無理してこっちに来ることはないと十亀は万と距離を置くように。
突然 素っ気ない態度をとられるようになった万は どういうことか分からず戸惑います。

嘘で始めた関係なのに いつのまにか万は十亀にかれてたんですね。


そんな時、母が倒れたり、ホテルが客のせいで焼けてしまったりと万の身に大変なことが
立て続きに起こります。

十亀は万のことが心配で 気付かれないようこっそり支援するのですが いざ 万が自分の
気持ちを伝えてくると 万が若いことを理由に面倒臭いと突き放してしまいます。

十亀としては万の将来を想ってのことなのですが 本気で十亀のことが好きになってしまった
万はショックを受け・・・。

お互い好きなのにすれ違い。。

十亀がホンのちょっと自分の欲に素直になって 欲しいモノをすぐに諦めたりしなければ 特に問題になるようなこともないと思うのですが、なかなかそうはいかないのですよね。

どうして 十亀が恋愛に対しても自分が好きなモノに対しても 執着を持たないのかには 
理由があるのですが、これが またかなりキツイ(><)

「キャッスルマンゴー」を読んでるだけでも ところどころに 彼がどんな辛い子供時代を
過ごしてきたのかが描かれていますが、「リバーズエンド」を読むと・・・
これが まぁ 並の辛さではないのですわ。。

かなり壮絶です。。

それを読んだら 簡単には十亀が人にもたれかかることは出来ないことに納得。

自分が本気になってをかけて それで、もし捨てられたら・・・ 
あまりに大切なものをたくさん失ってきた十亀にとって 大事なものを失うことは恐怖でしか
ないんですよね。

だから 万にも執着を見せることをしてこなくて・・・

でも 万は十亀を囲っておきたいほど好きだしw 本当に優しい子だから ずっと十亀のことを
好きでい続けてくれるだろうし、十亀が勇気を出しさえすればいいだけなのに・・・。

お互いもう無理だと諦めた時期もあったけれど(結構長い)、十亀が帰国したとき、万が会いに
いったことから どれだけ自分が愛されているのかを知った十亀が やっと万の気持ちを
受け入れます・・・。

イイ感じでHへなだれこむのですが、ここで問題発覚ww

実は万は「初めて」であることを白状・・・。
ここの万が可愛過ぎるwww
乙女全開www

酔った勢いで抱いてしまったと思ったから 付き合うことにしたのが始まりなのに 実は嘘
だった。。

あれこれと万に嘘をつかれていたものだから ショックを受ける十亀でしたが、素直な万に
「もう黙れ・・・」と。。(*/-\*)

その後は きっと初めての万に優しくしてあげたんだと思われますv

が、そこが読みたい!!(><)

事後 万の胸に顔をうずめて眠る十亀・・・

安心しきって眠るその姿に 愛しいとばかりに 万が抱き締めるのがすごくいいです。
母性溢れる万くん 万歳!!ヽ(*´∀`)ノ

もう、ホント幸せになって欲しい!!

十亀が 万と出会ったことが奇跡のようで。。
末永く十亀さんをよろしくお願いしたいです。

キスは濃厚だけど H少なめ、でも 十亀さんの表情はセクシです。

少ないエロで何度も脳内反芻を繰り返し、脳内エロ補完作業が必至



「リバーズエンド」では 女優さん相手に ラブシーンの演技指導をしてみせる十亀さんが
非常にエロティックです!!

彼はゲイだから女優相手に勃ったりしないし、当然、欲情もしないんだけど、周りで見てる人は
彼の演技にドキリ

私も思いっきり(*´д`)ハァハァ させていただきました

十亀が どんなことをやってのけたのかは ぜひ 読んでいただきたいです!!
これを イイ男がやると堪らんですwww

悶死 確定www(*/-\*)


そんなこんなで お互いを想うが故のすれ違いとかやきもきすることばかりなのですが、
不器用でセクシな男が好きな方には ぜひぜひおススメ。

切なさと ほろ苦さと 沁み込んでくるような幸福感を味わえます。

でも やっぱり 万相手にしつこいくらいエロエロしい十亀を見たいと叫びたいw

リバーズエンド

リバーズエンド
著者:木原音瀬
価格:900円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック