薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

進撃の巨人 第20話「エルヴィン・スミス ―第57回壁外調査4―」感想

今回はあまり進んではいませんが、タイトル通り、団長がどんな人かがよくわかりましたね。

そして、同時にアルミンも優れた人物であるってことも。

では また原作と比較して感想いきます。

他の人は団長の指示通りに動けば大丈夫って絶対の信頼を置いていて 疑うことなく
団長に従うのでしょうが、もちろんアルミンだってそうでしょうけど、でもアルミンが他の
人達と違うのは どうしてその指示が出たのかを考えるところ。

そして もし、自分が団長の立場だったら どうするのかと考えるところ

今回与えられた情報の中から アルミンが導き出した答えは 団長はエレンを餌に壁を
壊そうとした巨人を誘い出し、中の人間を捉えるという作戦を実行しているということ。

ジャンも同じように気付いたようです。

彼も指揮官としての素質があるってことですよね。
いずれは アルミンもジャンも上に立つ立場の人間になりそうですね。

さらに、原作では アルミンは 団長がエレンが壁の外に出たら巨人が襲ってくると確信
できたのは「今回の襲撃で巨人が完全に壁を壊さなかったからだと思う」と考えます。

ウォール・ローゼを塞ぐ内扉まで破壊しなければ 彼らの目的が達成できないはずなのに
彼らはなぜだか攻撃を途中で止めてしまった。

その理由は それどころではない彼らが壁の破壊よりも重視することが起きたから。
それはエレンが巨人になって暴れ回ったこと以外には考えにくい。

そうだとすると・・・
ジャンも気付きます。

あの時、あの場所でエレンの巨人化を見ていた中に諜報員がいたってことだと。

アニメでは ここは敢えて後回しとかにするんでしょうかね。

「あの巨人の存在を知っていたら 対応も違っていたはずだ」とジャンは言い、たくさんの
兵士が余計に死んでしまったと残念に思いますが、アルミンは

「間違っていない」と言い切ります。

結果を知った後で選択することは誰にでもできるけれど 選択する前に結果を知ることは
出来ない。
でも 結果がわからないのに選択の時間は必ず来る。

100人の仲間の命と 壁の中の人類の命。
団長は 100人の仲間の命を斬り捨てることを選んだ。

アルミンは確信していることがあると言います。

何かを変えることができる人間がいるとすれば その人は大事なものを捨てることが
できる人だ。
化け物をも凌ぐ必要に迫られたのなら 人間性をも捨て去ることが出来る人のことだ

何も捨てることができない人には 何も変えることはできないだろう


すごいなぁ アルミンは。。

ここまで エルヴィン・スミスって人を読むとは。
他の人は信頼して指示に従うだけですからね。

この手の話をしていることから、この二人が諜報員ではないことは明らかですよね。

これでジャンが巨人だったりしたら大変だわwww

 

一方 エレンはどうしてこんな重要な作戦をリヴァイ班のような優秀な兵士にも知らされて
いなかったかに疑問を持ちます。

エルドは おそらく計画を事前に知らされていたのは 5年前から生き残っている兵士に
限る
とだろうと考えます。

それを受けペトラも 巨人の諜報員は5年前、壁を壊すと同時に壁内に発生したと想定し
容疑者をそこで線引きしたのではないかと推察。

「君には何が見える?敵は何だと思う?」

以前、エルヴィンが問いかけた質問はこのことだったのかと気付くエレン達。

 

リヴァイとミケは女型の巨人の動きを封じた後、中の人間を切り出す役目のようですが
女型の巨人は鎧の巨人のように体の一部の表皮を硬質化できるようで まるで刃が通らず。

エルヴィンは手首を飛ばす作戦に出ますが、ここでリヴァイが女型の巨人に話し掛けます。

本体の手足を切断してもまた生えてくるのかと。

すると 女型の巨人が突然 びだし・・・
なんと他の巨人を呼び込みました!

しかも 自分を助けるために呼んだのではなく、自分を彼らにわせて情報を抹消する
つもりで。。

って 後でこれは 蒸気に紛れて逃げるためだったとわかりますけど。

 

兵士たちの戦闘も見応えがありますし、とにかく兵長が回る回るwww

女型の巨人の太もももいいですv
原作はもう少し太ましいのですがwwww

 

エルヴィンは 女型の巨人が全てを捨て去る覚悟を見せたことから 今回は分が悪いと
全員に撤退を命じます。

そして 自分の班を呼びに行こうとするリヴァイに ガスと刃を補充するように言います。
「今は時間が惜しいし、十分足りていると思うがなぜだ?」と問うリヴァイに

「命令だ 従え」

この二人の間に流れる空気が・・・
堪らんです(*/-\*)

珍しくリヴァイに対し、強い口調のエルヴィン。
素直に従うリヴァイ。

絶対的な威圧感を持って 従わせるってことが 過去にもたくさんあったに違いないですね。
あらぬ方向への妄想までもが暴走

でも その度に従っておいて正解だったって リヴァイの中に経験値として蓄積されて
いったんでしょう。

ゾクゾクします団長!! d(≧∀≦*)


撤退の合図をみてエレン達も リヴァイと合流しようとしますが、どうやら煙弾を上げたのは
リヴァイではなかったようで・・・。

エルヴィンが危惧したとおり、女型の巨人の本体は立体機動装置を使って脱出し、調査
兵団のマントを纏いエレン達の前に現れた・・・!

ヒィ~~~     グンタさん(><)

原作では ざっくりいってるところが描かれてますが アニメは影になってましたね。。
容赦ないな・・・

本体さんは。。

立体機動装置の扱いに長け、戦闘力も高い人。

 


次回は またまた女型出現で 迫力ある戦闘になるはず!!
楽しみに待つとしますv

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 進撃の巨人

[ 2013/08/26 02:49 ] 進撃の巨人 | TB(9) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

進撃の巨人 第20話「エルヴィン・スミス-第57回壁外調査4-」
多すぎる犠牲を払ったが、女型巨人を拘束した調査兵団。 しかし女型巨人が断末魔をあげ、巨人たちが女型巨人を抹消にかかる。 その数に対抗できずに、巨人の中の人間を捕える作戦
[2013/08/26 13:45] 空 と 夏 の 間 ...
進撃の巨人 第20話 「エルヴィン・スミス-第57回壁外調査④-」
「何かを変えることの出来る人間がいるとすれば  その人はきっと 大事なものを捨てる事が出来る人だ」 エルヴィン団長の真意に気付いたエレンたち しかし捕えられた女型の巨人が
[2013/08/26 20:15] WONDER TIME
進撃の巨人 第20話「エルヴィン・スミス-第57回壁外調査④-」
【数多の犠牲を払いながら、ついに巨大樹の森で女型の巨人を拘束兵器で捕えることに成功した調査兵団。作戦の本来の目的を知らされていなかったほとんどの兵団員は、ようやくエルヴ...
[2013/08/26 23:39] Spare Time
進撃の巨人 第20話 感想
 進撃の巨人  第20話 『エルヴィン・スミス ――第57回壁外調査④――』 感想  次のページへ
[2013/08/27 03:59] 荒野の出来事
アニメ「進撃の巨人」第20話 あらすじ感...
誰を信じて進むか--------------!!?調査兵団の力。その結束が女型の巨人の足を止めたのだ。生け捕りに成功した調査兵団は、更に徹底的に容赦なく女型の巨人を攻め、念には念を施す。...
(アニメ感想) 進撃の巨人 第20話 「エルヴィン・スミス - 第57回壁外調査4 -」
投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray](2013/07/17)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る 数多の犠牲を払いながら、ついに巨大樹の
(アニメ感想) 進撃の巨人 第20話 「エルヴィン・スミス - 第57回壁外調査4 -」
投稿者・ピッコロ 進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray](2013/07/17)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る 数多の犠牲を払いながら、ついに巨大樹の
進撃の巨人 20話「エルヴィン・スミス-第57回壁外調査4-」
エルヴィンの覚悟―。 進撃の巨人 2 (初回特典:イベント優先販売申込券,諫山創監修ニセ予告ドラマCD付き) [Blu-ray](2013/08/21)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る
[2013/08/29 17:24] 新しい世界へ・・・
進撃の巨人 第20話 『エルヴィン・スミス-第57回壁外調査4-』 このアニメの特徴は、視聴者に「神の視点」を与えないことかもしれない。
アルミンの推論=最新の情報ではない。知性を持った巨人の存在や、人間が巨人になる事をエルヴィン・スミス団長は既に知っていた模様です。それだけに留まらず巨人が人間に化けて(...