薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

進撃の巨人 第21話「鉄槌 ―第57回壁外調査5―」感想

今回は いろんな意味で見ていてハラハラしてしまいましたね。

始まって5分経ってから本編スタートって、かなりスケジュールが厳しいのか?


では また原作と比較しながら感想を。。
原作比較の苦手な方はご注意ください。

 

エルヴィンやハンジ、調査兵団ではエレンの能力を基準に巨人についての対策を考え
ましたが、もし、「巨人の力」に練度があるとしたら・・・
エレンのような初心者を基準にするのは間違い。。

やはり、ハンジの推論通り、巨人の力を持つ者が立体機動装置を装備し、蒸気に紛れ
逃げることが出来るとすれば・・・ 

兵士に紛れ込むこともできるかもしれない

エルヴィンは 最善策に留まっているようでは 到底、敵を上回ることはできないと感じた
ようで、必要なら大きなリスクを背負う、全てを失う覚悟で挑まなくてはならないと。。

そうして戦わなければ 人類は勝てない

 

ジャンやアルミン達は撤退の合図とともに馬を走らせているようです。

前回の感想で書いたように、原作ではアルミンは
「どうして団長は エレンが壁を出たら巨人が襲ってくると予測できた?」

というジャンの問いに木の上にいるとき、自分の考えを答えるのですが、アニメでは
撤退時に馬上で話をする形に。

巨人が壁を壊したとき、エレンが巨人化したため、それどころじゃなくなった。
エレンの巨人化は 彼らにとって壁の破壊よりも重視されるということ。

つまり、エレンの巨人化を あの時知った者の中に 諜報員のような者がいると考える
アルミンとジャン。
「あの時、あの場所で 見ていた奴らの誰かが・・・」

自分たち、兵士の中に敵がいるということですね。


一方、女型の巨人の中身に追われるエレン達。
グンタは既に殺られ、残った者はエレンを守り・・・。

“中身”はエルヴィンの予想通り、力を残す術を持っていて、再び巨人化

女型は エレン達を追いかけます。

リヴァイ班は巨人を食い止めるために戦い、エレンを逃がそうとします。
自分たちの力を信じろと。

「我が班の勝利を信じています!!」

エレンは 先輩達の武運を祈り その場を離れようとしますが、ここは原作のエレンの
表情の方が悲壮感が漂っていて好きでしたね。

もう、なんかいろんな感情ごちゃまぜの 大混乱した表情。

アニメのエレンの方が まともというか、安定してる気がします。
何でだろ。絵が上手いからか?

「私たちのことが そんなに信じられないの?」って エレンに問いかけたペトラの表情も
原作の方が切羽詰まったような・・・
ざわざわと不安感を掻き立てるような 何ともいえない顔でした。

圧倒的に作画レベルは アニメのが上ですけど、得体のしれない不気味な感覚が原作
の表情にはありますよね。

青ざめてる表情が多いのが原作の特徴ですね。

 

が、しかし、流石アニメ。

立体機動装置を駆使して、女型の巨人と戦うリヴァイ班に鳥肌です!!
ここでのBGMがフラグにしか思えませんが・・・(><)

両目をし、視力を奪い、その間に次々に腕の筋肉をいで・・・
女型の両腕が垂れ下がり、ついに項をえるまでに。。

声掛けなしで連携を取り、一方的に戦う先輩たちの姿を心強く思い 前に進むエレン。

ところが、片目だけ優先して再生させた女型は あっという間にリヴァイ班を殲滅。

女型の反撃ぶりは容赦なく・・・
一瞬で 無残な姿へと・・・


エレンの怒りが爆発します!

「こいつを 殺す」

巨人化するエレン!!
俺が選択を間違えた!!

ヒィ~~~ もう 泣けるわ。。

叫び声でエレンが巨人化したらしいと気付いたリヴァイ。

ミカサはエレンのことだけを心配しますが、リヴァイは・・・そういう状況になるとすれば
それは 自分の班のメンバーに危機が迫っているときだってことくらいわかってて・・・

エレンの元に向かう途中で、リヴァイは班員たちの変わり果てた姿を目にすることに。

その表情がいつもと変わらないように見えるところが 逆に どれだけの修羅場を潜り
抜けてきたのだろうかと・・・

心は張り裂けんばかりの想いなんだろうけど、もう それすら 何度も経験してきたこと
なんでしょうね。。

うう・・・ 兵長。。( p_q) 



巨人化し、女型に怒りをぶつけ戦うエレン。
女型の巨人は 格闘に長けていることが特徴

ここが 中身が誰であるのか、もうOPとかで 察しがついちゃいますけどね。

格闘戦はなかなか見ごたえありで・・・

が、しかし、ですよ・・・

どうしても アニメでの巨人化したエレンの筋肉の描き方が・・・苦手なのですわ。。
全裸の人にしか見え無くて・・・

原作では もっと身体付きというか、筋肉の描き方がシャープなんですよ。
人離れしてるような感じで。

同じように女型の巨人を組み敷いて、その上に乗っかっているんだけど・・・

原作では スピード感があったことと、コマ数も少なかったからか 全然思わなかったのに
アニメでは 何か別のことしている男女に見えてしまって・・・(><)

正直、ヤバくね?って思ってしまいました。

戦闘シーンは女型の蹴りとかいし 凄い!!って思うんですけどね。
でも エレンが女型の上の乗っかったまま、止まって考えてる時間は長すぎる!!
アレはもっと見せ方を考えなまずくないですかね・・・

そんなの思うのは私だけ??

女型の表情もいろいろ人間っぽくて なんかとっても生々しかったですし(^^;

エレンをぱっくりやっちゃうとこの作画とか さすが見応えありだわと思いましたけど、
この辺りも原作の方が 荒々しくて臨場感を感じました。あと迫力も。

何しろ、原作ではデフォルメがいことになってますから・・・

アニメであそこまでやってしまうとギャグになっちゃうし、その辺のさじ加減は難しいのでしょう。


ミカサはエレンを連れていかれて これまた怒りくるってましたが、アニメのミカサは随分と
女の子っぽくなってますよね。

う~~ん 私は原作の切れ味鋭いミカサの方が好きかな~

これは 男性スタッフの思い入れでしょうし、男性ファンも可愛いミカサの方が好きなんで
しょうから仕方ないかな。

リヴァイが現れて 近距離で女型と戦うミカサを 一端 離すのですが、原作ではここは
一瞬のことだったのですが、アニメでは なんかミカサを抱いて移動してるみたいで
ちょっと気になりましたw

 

あと、以外なところで終わってしまったのにも。。
あら!? ここで 終わりですかと。。

面白い引きではありますけど。

さぁ 女型にぱっくりやられてしまったエレンですが、どうなってしまうのか。

ミカサとリヴァイが追いかけますが、エレンを奪還できるのか!?

次回も いろいろと残酷な展開が続きます(><)
でも 楽しみ(^^;


スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 進撃の巨人

[ 2013/09/02 00:54 ] 進撃の巨人 | TB(6) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

進撃の巨人 第21話「鉄槌 -第57回壁外調査5-」
調査兵団の中に紛れ込んだ女型巨人の中にいた人物。 エレンを護衛していたグンタを倒し、再び女型巨人となる。 エルドたちは、エレンを逃がして女型巨人に連怜して戦いを挑むが…
[2013/09/02 12:37] 空 と 夏 の 間 ...
進撃の巨人 第21話 「鉄槌-第57回壁外調査⑤-」
「こいつを 殺す!」 エレンvs女型の巨人! リヴァイ班の仲間を失い 巨人化したエレン!    今回のおさらいは3分オーバーでしたね いつも壁外調査開始のシーンから始めなくて...
[2013/09/02 19:44] WONDER TIME
アニメ「進撃の巨人」第21話 あらすじ感...
巨人エレンVS女型の巨人-----------!!ついに最悪な事態になってしまったこの展開。でも、続きが気になって仕方ない(><)撤退命令が出た中、エレンを守りながら森の中を進む特別...
進撃の巨人 第21話「鉄槌-第57回壁外調査⑤-」
今回もアバンが長くなってきたけどかなりスケジュールキツそうですね… Aパート、ちらほら間に合ってない背景や使いまわしカットがちらほらあったし(苦笑) 兵長からの信号弾と思い...
[2013/09/03 23:53] Spare Time
進撃の巨人 21話「鉄槌 -第57回壁外調査5-」
自分の選択に責任を感じるエレン・・・ 進撃の巨人 2 (初回特典:イベント優先販売申込券,諫山創監修ニセ予告ドラマCD付き) [Blu-ray](2013/08/21)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る
[2013/09/05 23:56] 新しい世界へ・・・
進撃の巨人 第21話 『鉄槌-第57回壁外調査5-』 エレンの生家に行くという目的は結局ダミーだったのか。
敵を欺くにはまず味方から?女型巨人の捕獲に趣旨が変わってたけど、これってスパイ対策だったんだろうか。そして巨人の捕獲にも失敗、撤退と相成ったわけです。やることなす事上手...