アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年09月03日 (火) | 編集 |

続きが気になる!!!

っていうか、海星の言葉が気になります。
彼女の言った「ごめんな」ってのが・・・

何を意味するんだろ。
偽右衛門選挙に関することじゃないでしょうね。。

きっと もっと以前のことじゃないのかな。
弁天さまの話をしていた時のことだから、海星は何か知っているのかな。。

弁天さまのことを嫌いだと言う海星の理由もそこにありそうな・・・

少しずつ小出しにされる謎というか、過去というか・・・
面白いのですが ドキドキハラハラさせられますわ。。

弁天さまと総一郎の間に もしやLoveがあったのでは??

なんて思いましたが、そうではなく、総一郎は一目見たときから、弁天さまをいと感じて
いたようですね。
不安に思って化けの皮がはがれるって・・・

お母さんが雷を怖がるのと同じように。。

とすると、狸として捕まった時、弁天さまと総一郎は二人きりの時間があったわけですし、
どんな会話をしていたのか?

赤玉先生は 総一郎が鍋にされてしまってから事実を知ったのですから 弁天さまから
このことは知らされていなかったってことですよね。

う~~~~ん いろいろ 気になるところです。

もしや、総一郎を金曜倶楽部に売ったのは弟の早雲なのか?

それを娘の海星が知ってしまったとか?

そもそも、下鴨家と夷川家との仲を取り持つために弟の早雲が婿養子に入ったのに
その本人が下鴨家に敵対してくるってどういうことなんだろ??

兄の才能や人望(狸望?)に対する嫉妬とかか??

そのくせ、子供同士を許嫁にしてみたり。。
これまた仲を取り持つ目的でのことだったんだろうに。。


ついに選挙は始まるし、金曜倶楽部は狸鍋にする狸を探してるし。。
先が楽しみというか、早く知りたいです。。

赤玉先生は狸のみんなから未だ怖がられているようですね。
赤玉先生が天狗としての力を失ってるってのは あまり知られてないんでしょうか?

矢一郎やらみんなが オロオロしてる中、矢三郎は相変わらず赤玉先生の扱いが上手。
先生を引っ張り出す能力をもっとみんなに買ってもらってもいいようなwww


淀川先生は今のところ、首尾よく狸を捕まえられそうではありませんが、誰が捕まって
しまうのかヒヤヒヤものですよ。。

総一郎が鍋になったところだし、下鴨家に被害がでることは無いと思うのですが。。

でも だからと言って金閣・銀閣が鍋にされてしまうのも もったいない気がするww
となると・・・早雲かwww

 

今回、やっと海星が姿を見せましたね。
彼女はどうして矢三郎にはその姿を見せないのでしょうね。。
好きだから・・・なのかな。

それとも 矢二郎のように「会わせる顔がない」と思うような何か理由があるのかな。

金閣・銀閣は矢三郎が海星に纏わりついてるみたいに言ってましたが、本当は逆ですよね。
海星はいつも矢三郎の周りにいるし。

矢一郎は 偽右衛門にはなれないと海星は言ってますが、器が足らんと言うのは確かにw
だからといって、他の弟たちもやっぱり 器がってよりも不適格って感じで。。

そうなると 図太くてある程度の実力を認められているのなら早雲になるのかな。
彼が鍋になってしまったら 矢一郎にも回ってきそうだけど。

 

そういえば、今頃ですが、下鴨家の狸たちを初め みんな京都弁を話しませんね。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック