FC2ブログ

薔薇色のつぶやき  別館

アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

Free! 第10話「苛立ちのハートレイト!」感想

おお~~「ハイ☆スピード!」のエピだ!!!

これを映像で見れるとは思ってなかったよぉ~~
かなり 内容はざっくりだけど、みんなの小学生の時の感じがわかるよねv

なんて チビハル、チビマコ、チビナギ、チビリンたちの可愛いさを堪能してたら・・・

なんと 今回は 怜ちゃん 嫉妬の大暴走回だったwwwww

 「凛ちゃんさん!」

って もう さすが怜ちゃんだわwwww

ソファからずり落ちるくらい笑ったよwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

 

桜の木とプール。
凛が 前回 眺めてた光景ですね。

偶然 転校してきたって凛は言ってますが、違うんですよね。
ちょこっとネタばれというか、「ハイ☆スピード!」の内容補完しちゃいますね。

多分、コレ以上はアニメでは 描かれないんじゃないかと思いますので。

凛は お父さんと同じように 岩鳶スイミングスクールで最高のチームでメドレーリレーを
泳いで優勝したくて、そのためにハルと泳ぎたくてやって来たんですよね。

最初から ハル狙いv
おばあちゃんのところにわざわざ住民票を移して。

凛は ハルの泳ぎを見て やっぱりいと!
自分には出来ない泳ぎだとハルを認めていて、だから絶対ハルと一緒にチームを組みたいと
思い 一生懸命にリレーに誘うんですよね。

ハルはかたくなにフリーしか泳がないって言い張るのですが。。

で、この時に ハルに憧れていた一つ下の渚は 自分も一緒に泳ぎたくて 頑張って凛に
自分を売り込んでくるんですよ。

このエピは ぜひ小説で読んで欲しいですv

渚だって 凄いんだぞっとwww
凛が 岩鳶のメドレーを見ていた時、渚の泳ぎを見て 変わっていないって言ってたことが
描かれてます♪

腕が伸びてくると思わせる渚の泳ぎですね。

で、渚の頑張りのお陰で ハルもいつの間にかリレーを泳ぐことになっちゃうという。

それと 真琴ですが、彼は元々 プレだったんですよね。
でも 渚がプレで入ったことから、真琴がバックを泳ぐことに。

すると、これが 意外にぴったりで。
真琴は肩が柔らかいから バックを泳ぐのに適してたことを発見。


この頃から、凛はトレーニングとしてスイミングスクールまで走ってるんですよね。
それをハルが意識して自分も走るようにして、結局 みんなで走って通うことになるのです。
ハルは凛のことを気にしてない風で 実はすご~~~~く気にしてるww
直接的な競争心ってわけじゃないみたいですけどね。

小説では ハルがリレーを泳ぐと決めて、練習も進んでる時に 突然、凛がオーストラリア
留学の話をしたんだと思いますが、アニメでは まだ決めてない段階での話みたいです。

 「もし 一緒に泳いでくれたら “見たことのない景色、見せてやる”

凛は ハルが自分のいないところで あの景色をまた目にするのかと思うと 心お穏やか
ではいられないようですwww

俺と一緒でなきゃ見るな!
みたいな感じ??

メンタル面が安定しないため、練習も上手くいってない様子ですね。
苛立ってるようで・・・
自分の気持ちを素直にめちゃえば楽になるのにねw


笹部をコーチに迎えて また凛とリレーで戦うのだと張り切るメンバーでしたが、怜だけは
凛の行動が理解できず・・・。

怜は またハルが凛に負けたら・・・っと思うと心配なのに、みんなが 凛ちゃん、凛ちゃんって
言ってるのが気に入らないようで。。

ハルの泳ぎも完璧なフォームだけど、
「遥先輩の泳ぎはこんなんじゃない。もっと美しかった」

自分が憧れたハルの泳ぎが 凛との勝負に拘ることで変わってしまったことが 怜には
納得いかないのでしょう。

「何が 遥先輩を引っかき回すのか?」 ってところでしょうか・・・

以前にも ハルはスクールでのリレーの練習の時にタイムに拘るようになって、いつもの
ように泳げなくなってたんですよね。

水との一体感を感じられなくなって 水の抵抗を感じて自由に泳げなくなってしまったという。

もしかしたら そういう状態になってるってことなのかな。
水を受け入れ、水を感じて泳ぐのがハルですからね。
その優雅さがなくなったことを 怜は感じ取ったってことでしょうね。


笹部の家で鍋をして花火って 楽しそうでいいですね~

汗をかかないハルはやっぱり~って感じでしたが、真琴は暑そうでしたねw
メガネが曇る怜と言い、前髪止めてる渚といい、鍋はなかなか個性が表れて面白い趣向
でしたわww

笹部コーチGJ
花火をする真琴とハルがしっとり とイイ感じ (/ω\*) 

どんな時でも 真琴の視線はハルに向いてる ってのもまた ( ´艸`)  

となると、やはり 渚怜でくっつくのがベストですかね。
私としては みんな脳内はハル狙いだと思うのですよ。
でも、意外に潜在意識では みんなハルに攻められたいと思ってたりするんじゃないか
とか思ってみたり。。

有りとあらゆる可能性のカプが誕生出来てしまうのがこの作品の凄いとこだと思うのですよ。
5×5で25通り、右左反転ありでリバもありだとすると 一体どれだけの可能性がww

私の脳内もフリーです o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

昔のアルバムが見つかり、みんなで スイミングスクール時代の写真をみることに。

男同士も赤い糸で当然、OKですよん d(≧∀≦*)ok!

怜は帰り道で、あんなに仲良くしてたはずなのに、どうして今はこんな殺伐とした、勝ち負け
だけに拘る敵対した関係になってしまったのか、4人の間に何があったのかを知りたいと
切り出します。

ずっと 疎外感を覚えていたんですね。
自分だって仲間なのに蚊帳の外は嫌だとダダをこねるような怜ちゃんが可愛いv

「わかった」って言うハルの表情に激萌(*/-\*)
部室でもコーチの家でも 怜の表情が硬かったのにハルは気付いてましたもんね。

実はハルはこういうとこよく見てる子なんですね。

 

優勝して 見たことない景色を見ることができたという3人。

ハルは その後に中学一年の時、凛と勝負した時の話をします。
凛はハルに負け、水泳を辞めるといい・・・

それを聞いたハルも 凛を傷つけてしまった罪悪感から競泳を辞めてしまった。

凛の側の話は無いのですが、いつもと様子が違っていたことから、オーストラリアで
伸び悩んでいたんでしょうかね。

留学までしてるのに、ハルより ずっとずっと一生懸命に水泳に向き合ってるのに 何も
考えずただ水が好きってだけで泳いでるハルに勝てない。

これは凛にしたら ショックだったようで・・・
ぜひ、凛サイドのお話もあるといいなっと思いますわ。

 

だったら この間の件で 勝負は付いたはず。
なのに 今度はリレーに出ると言い出す凛が理解できないという怜。

ハルも どうして凛がそんなことをするのかはわからないけれど、また凛と勝負できることが
楽しみなんだと言います。

結局のところ、ハルも凛への対抗心があり、勝負には拘らないといいながらも勝ちたいんで
しょうね。
勝負が楽しみという限り、負ける気で臨むわけじゃないと思いますし。

凛を意識してるハル。

 

そして・・・ やっぱり凛も 何だかんだ言ったところでハルから離れられないんですよ (〃∇〃v)
年中、頭の中は ハルでれているとイイよヽ(*´∀`)ノ

 

怜は珍しく部活を休んだと思ったら なんと凛のところへ・・・。

「凛ちゃんさん お話があります」

対峙する二人!!

 

てっきり 怜はハルを想い、ひとり悶々とするのかと思ったのですが、直接 凛のところへ
行っちゃうとは!

怜ちゃん やるじゃないかwwww

実は 結構 気が短い??? 我慢が利かない方??

どんな話になるのか 次回が楽しみですわ!!

怜は 自分が凛のように泳げず、みんなの足を引っ張ってるんじゃないかと落ち込んだり 
凛の才能を嫉妬したりするのかと思ってたんですが、関係の方に嫉妬してましたねww

そっか、そうだよね。

自分だけが凛がどんな存在だったかが分からず、昔話をされても疎外感を覚え・・・

みんなとしては怜を巻き込みたくなかったから敢えて話をしなかったんだけど、それが却って
怜としては 自分の知らない世界があるってことで寂しかったんですね。

仲間なんだから 同じ思いを共有しなくては意味がないと。。

なんか 次回 凛と勝負するっぽいですし 実力差に愕然とするのは 次回なのかな??

こんな僕でいいんだろうか・・・って落ち込む怜ちゃんもってますv

 

そうそう 水着関係の仕事をしてたという天ちゃんは やっぱりグラビアアイドルだったん
ですね。

どっかでみたことがあるってのも そんなことじゃないかと思ってましたわwww

学生の時にバイトしてたのかなぁwwww
学校にバレたらヤバそうですね。

あんな雑誌が山積みされてても一切興味を示さない彼らが頼もしいです (*`・ω・´*)ゝビシッ

 

エンドカードも可愛いですね!!
何だかんだと言っても 身長ですら対抗心を燃やす二人ってwwww
が、全く一緒なのかな?

 

それにしても みんな小学生の時とほとんど変わらなくて体だけ成長してるって感じでしたね。
ひとり、凛だけは 人懐っこい明るい性格がすっかり影を潜め、ややこしく成長してるよう
ですが・・・

でも 本質は子供の時のものだろうから、凛も早く解放されたらいいのにって思います。

が、このまま 悶々としてる凛もなかなか美味しいですけども(p≧∀≦q)〃

スポンサーサイト



ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : Free!

[ 2013/09/13 02:18 ] Free! ・DAYS | TB(12) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

Free! #10「苛立ちのハートレイト!」
「みんな凛ちゃん凛ちゃんって…  本当に意味が分からない」 会話に入れず一人ポツネンのままじゃなくて 僕だってみんなのいざこざに混じりたい。 そんな怜ちゃんの嫉妬回。
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」「僕だけ蚊帳の外なんてまっぴらだ!」「はじめまして。松岡凛といいます。佐野小学校からきました。女の子みたいな名前ですが男です!宜しく...
[2013/09/13 02:45] SOLILOQUY
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」
[2013/09/13 02:45] SOLILOQUY別館
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」
Free!第10話「苛立ちのハートレイト!」 「僕だけ蚊帳の外なんてまっぴらだ!」 「はじめまして。松岡凛といいます。 佐野小学校からきました。女の子みたいな名前ですが男...
[2013/09/13 02:45] SOLILOQUY 2
Free! 第10話
10Fr「苛立ちのハートレイト!」 もし、一緒に泳いでくれたら   …見たことのない景色見せてやる
[2013/09/13 09:46] 日影補完計画
アニメ「Free!」 第10話 あらすじ感想「...
はじめまして松岡凛です----------。今回は原作「ハイスピード」の中のエピソードを盛り込んだ内容になってた1話でしたね。・・・って自分はまだ決勝戦まで読み終わってないんですが...
Free! 10Fr「苛立ちのハートレイト!」
Free!の第10話を見ました。 10Fr 苛立ちのハートレイト! 「オラオラ、もっと気合い入れていけ!渚、お前膝曲げすぎ。リレーの飛込みにジャンプ力は要らねえんだよ!」 地方大
[2013/09/13 11:24] MAGI☆の日記
Free! #10「苛立ちのハートレイト!」感想
あんなに仲が良かったのに一体何が!? それは中学一年生の冬。 「苛立ちのハートレイト!」 次の大会へ向けて、笹部コーチの特訓が始まった。 一方で怜は自分だけ遙たちの
[2013/09/13 14:27] おぼろ二次元日記2
Free!  第10話「苛立ちのハートレイト!」
「聞かせて下さい、僕だけ蚊帳の外なんてまっぴらだ  僕だって仲間なんですから!」 4人の間に何があったのか気になる怜に昔の話を聞かせる遥 小学生時代の凛との出会い…! ...
[2013/09/13 21:50] WONDER TIME
Free! 第10話「苛立ちのハートレイト!」
【次の大会へ向けて、笹部コーチの特訓が始まった。一方で怜は自分だけ遙たちの過去を知らないことをもどかしく思っていた。その思いを打ち明ける怜。遙はその気持ちに応え、小学生...
[2013/09/14 02:09] Spare Time
Free! 第10話 感想
 Free!  第10話 『苛立ちのハートレイト!』 感想  次のページへ
[2013/09/14 13:23] 荒野の出来事
2013年03クール 新作アニメ Free! 第10話 雑感
[Free!] ブログ村キーワード Free! 第10話 「苛立ちのハートレイト!」 #iwatobi2013 本作は、京都アニメーション(京アニ)が主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を