アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年09月19日 (木) | 編集 |

さぁ~~て 今月の「黒執事は」?

久しぶりの御屋敷でしたね~ 一体いつ以来だろう。。
クリケット編が長かったですからねwwww

イースター・エッグの時以来だから 2012年の3月号以来?
1年半ぶりってことですかね。

やっぱり 御屋敷落ち着きますよ~~~!!


というこで、扉絵は 使用人'sを引き連れてのお買いもの。
ちゃんとスネークも連れてきてもらってますv

では 本編感想いきます。
先月号の感想はこちら

 

いつものファントムハイヴ家の朝。
坊ちゃんのモーニングティーと朝食の用意が始まってます。
使用人's も大忙し。

タナカさんがますます素敵になってるwww
スネークもしっかり馴染んでますね~ ジャガイモをムキムキ。
って もしかして、バルドよりも役立ってる??

そして 久しぶりの
「坊ちゃん お目覚めの時間ですよ」

うわぁ~~~ 落ち着くwwww

家を空けていた時間が長かったせいか、サインが必要な書類が溜まっているようです。
久しぶりに坊ちゃんのお着替えの光景。。

坊ちゃんの おみ足にスルっと靴下を滑らせるセバさん・・・
キャ イヤらしい (*/-\*)   落ち着くwwwww

百貨店で展開中の新部門の視察を兼ねて 度が合わなくなってるメイリンのメガネと
ツギハギの目立つフィニの帽子も新調することに。

朝の支度の時にセバさんが気にしてましたもんね。
坊ちゃんにお願いして みんなでお買い物に行くことになりました。

そこへ ソーマがお怒りで バーン!っと入ってきます。

どうやら坊ちゃんはソーマに一言もなく、学校を辞めてしまったようでww
使うだけ使って流石坊ちゃん。。薄情www

「お前は卒業までいればいいだろう」と 体よく押し込んでおこうとする坊ちゃんでしたが、
なんと ソーマにとっては勉強が簡単過ぎてつまらないと。

実はソーマは王族だし英才教育を受けていたようですが、特別秀才だったようです。
意外www

セバさんに 「お久しぶりです」って挨拶をするアグニでしたが、セバさんは「ついこの間、
学校でお会いしたじゃありませんか」と。。

あらあら アグニさんったら 王子が心配のあまりきに来てたんですねwww

ソーマが乗っていた象が急に暴れ出したのは アグニの気配に驚いたからだったようだし、
クリケット大会の時も、牛肉パイが食べられないソーマのために鶏のパイを作ってこっそり
焼いてきてたんですねwww

セバさんが特製パイと取り変えているのを見て、アグニさんは
「敵である王子の食まで気を配るとは・・・流石です」

って勘違いして感激してたようですwwww

でも せっかく焼いてきたから王子に食べてもらおうと 一人分だけ大きく切り分けて
テーブルの上に置いておいたんですね(ソーマは絶対に大きいのを欲しがるからと)

案の定、ソーマは大きいのを欲しがったために 一人だけあのを逃れることが出来た
ってことだったようです。。

な~~んだ そうだったのかwww


二人を置いて、街へ繰り出すご一行さまでしたが、坊ちゃんとセバさんは馬車、使用人'sは
荷台でwww

まずはメイリンのためにメガネ屋さんに。
すごくよく見えて感動してるメイリンに「では それを。いいですね?」って覗きこむセバさん。
ドアップで セバさんをみてしまったメイリンは ぶっ倒れてしまったようですww

いや だって セバさん 睫毛はバッサバサだし、超絶美人さんなんだもん(p≧∀≦q)〃
しかも エロい!!!

これはメイリンでなくても鼻血 たまらんですよ (*´д`)ハァハァ

次は フィニも麦わら帽子を買ってもらい、せっかくだからとスネークはデカイ鞄を。
これで みんな一緒に移動できますねwww

バルドは あは~~~ん な本を所望しますが、セバさんにより却下
「全くなんてモノを見せるんです 女性なんて却下に決まっているでしょう」

ってことで、坊ちゃん 目隠しされてしまいましたww

坊ちゃんは 連続殺人事件のときのアーサーの本を見つけ購入することに。
懐かしいなぁ~

結局、バルドは何もなかったので 坊ちゃんは煙草仕様のデザインの飴ちゃんを買って
あげましたv
バルド嬉しそう♪

視察に行く前に サマセットハウスに寄りたいというセバさん。
実はセバさんは 葬儀屋の遺髪入れについて調べていたんですね。

遺髪は7人分。
調査の結果、7人に共通点は見られなかったものの、ひとりだけ関係者が・・・

クローディア・ファントムハイヴ

坊ちゃんの祖母。
やはり そうでしたね。おばあさまあたりじゃないかと思いました。

葬儀屋さんは 先代より以前のファントムハイヴ家と関わりがあったということで 二人は
葬儀屋さんの言葉を思い出します。

坊ちゃんは 「小生の宝物なんだ」と言っていたことを・・・
セバさんは 「君なら伯爵を守ってくれるって思ってたよ」と言っていたことを・・・

葬儀屋さんが どうファントムハイヴと関係してくるのかが お話の核にも関係してるよう
ですね。。
以前、扉絵で 葬儀屋さんは女性の骸骨を持ってましたよね。

そして、蘇らせたい魂がある・・・

好きだったのかなぁ。。
でも、それだけで 葬儀屋さんが動くのも安易すぎると思いますし、もっと何か別の理由が
ありそうですね。

それに、先代が殺された件も関係しているのかしらん。。
先代を殺したのは 葬儀屋さんとか???

女王だと思っていたんですが、この線もありそうですよね。

さぁ 新製品の視察の方はというと・・・

あら、やな先生がつなビィで描かれていた女性は売り子さんだったんですねww
ストライプの方がいいなっと思っていたので嬉しいv

ファントム社は 女性向け商品に進出したようですが、イメージキャラクターのユニコーンが
どうもかわいくなくてww
リジーにも駄目出しを食らったようです。。

ユニコーンもアイコンはいいんだけど、着ぐるみのデザインですねwww

っと ここで馬車の事故が起こり、懐かしのアイリーンさんが登場。


馬が使えなくなり、このままでは開演に間に合わないし、ライバル劇場所属の役者と一緒に
いたため、世間にばれたらどうしょうと動揺するアイリーン。

するとセバさんはにっこり

「私に良い案がございます」

ハハハハハハ これは アイリーンにとっても、セバさんにとっても ってことだったんですね。

潰れた馬車をドドドドド  っと 馬よりも早く引いていくセバさんwww

そんな能力を街中で披露してしまっていいのか!?

劇場では アイリーンが来ないためなんとか間を繋いでいるものの、そろそろ限界。

そこへユニコーンに乗ったジュリエットが空から舞い降りた!!

って 「ロミオとジュリエット」の舞台だったようですね。
ジュリエットはスズランの香りのパフュームサンプルを撒きます。

素敵な香りとともに現れたジュリエットの登場に 観客はうっとり。


上演が終わると、ファントム社の香水売り場は女性客が殺到
どうやらセバさんはアイリーンと取引をしていたようで。

ユニコーンの着ぐるみをぬぎぬぎするセバさんが可愛い (/∀\*)

「ファントムハイヴ家の執事たる者-----
 新商品の売り上げくらい倍増できずにどうします?」

これまた 久しぶりにドヤ顔セバさん キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

今回、睫毛が細かいですv

すぐさま Sold Out

芸能人の宣伝効果の大きさに驚いた坊ちゃんは そのままアイリーンを起用して香水を
宣伝することにしたようです。

宣伝は鮮度が命!ってことでwww
転んでもタダでは起きませんv

この香水は商品化されるんでしょうか~ 気になりますね♪

 

今回は ホンワカ 和み回でしたね~

新章スタートってことですが、しばらくこの御屋敷の和やかな雰囲気を味わいたいものです。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック