FC2ブログ

では その1からの続きです。 

さぁ いよいよ県大会ってことで、前日からホテル入り。
当然の部屋割ですねv

「俺たちだけで(こんな)ホテルに泊まるなんて・・・なんか緊張するよね」
マコちゃんだけじゃないよ、私も緊張してるwww

こういう時にすることとと言えば・・・ え!?

ちょ、そんな早速期待通りに・・・ (*/-\*) っと思ったら空耳で 食べるものの話だったww
ですよねwwww

真琴が「もう寝た?」ってハルに声をかけるものだから、てっきり 「こっちに来る?」とか
言っちゃったりするのかとドキドキしちゃったけど、それもありませんでした。

それにしても シングルにしちゃーデカイベッドです。期待しちゃうじゃないかww

横向きで寝るハルの乱れた髪が色っぽい。。

「真琴・・・お前がいてくれてよかった ありがとう・・・」

いや~~~~ん 突然、ハルが背中を向けたままだけど、素直な気持ちを真琴に伝えて
きましたよ!!!
これは 背面からガバっといくのか、たっつん!!

とか 思ってしまいましたが、それもありませんね。 そうですね。

ああ・・・でも 真琴のしそうな顔。。
思わず、起き上がり「はるぅ?」って声も上ずってるww

普段しないようなことをしてしまったハルちゃんは 恥ずかしくなっちゃったのでしょう。
ちょっと走って来るって・・・ 

やだ もう青春だわww (*/-\*)

今さら感もありますが 妄想掻き立てられる美味しいシチュをご馳走さまですww


どうせ眠れないってこともあったんでしょうけど、こんな時間から外出して大丈夫なの?

って思ったら 他にもいたww  結構、みんな外に出てるww

渚は怜を探してたようですが ハルと出くわし、二人で夜の公園へ。
渚はハルたちとまたリレーが出来ることが嬉しくて 珍しく緊張してるようです。

ハルは渚にも「ありがとう」と。
渚のお陰で水泳部を作ることが出来たし、またリレーを泳ぐことにもなったから。

渚は ハルが感謝の言葉を口にしてくれたことが嬉しくて 抱きついちゃいます。

いや~渚は素直だわwww
ハルの「ありがとう」がどれだけレアかって話でもありますがw
一番、ハルにってるよねwww

やっぱり渚は肉食系www


凛は江ちゃんに 怜のアドレスを教えてもらってたんですね。
凛は 質問の答えを言っておきたかったようで 怜を呼び出します。

怜ちゃんとしては 自分の気持ちはすっきりしたし、みんなの気持ちも受けてチームの一員
として頑張ろう!ってアゲアゲ気分なので もう凛の答えなんて今さら どうでもいいって
ところなのでしょうが。。

それでも凛は 自分のけじめとして話しておくって かなり強引なことで・・・。

「ハルをどう思っているのか?」に対する答え。

自分がハルとの勝負に拘っていたのは確かだけれど、自分が水泳を辞めるっていったのは
ハルのせいではないと・・・。

ハルは自分のせいだと思ってしまってたんですけども・・・。
そのせいで 競泳も辞めちゃったんですけど・・・

凛としても あの頃は自分のことでいっぱいいっぱいだったんでしょうが。。
ま、今もいっぱいいっぱいって感じですが(^^;

あんなことを言ったらハルがどんな気持ちになるかまで 考える余裕なんてなかったんで
しょうね。

やはり留学先で思うように泳げなくて、伸び悩んでいたようです。

どうして 自分だけ上手くいかないのか考えた結果、リレーをやってたから落ちたんだって
考えちゃったんですね。

だから、一緒にリレーをやってたハルたちに連絡を取らなかった。。


う~~ん でも 元々リレーに誘ったのは凛だし リレーの練習だけに絞りたいって言い
出したのも凛だし、ハルたちは むしろそれに合わせてくれたんだから全然悪くないよね(^^;

煮詰まり過ぎちゃったんですね。。


凛が伸びなかったのは 一緒に励まし合う仲間がいなかったからじゃないのかなって思うの
ですが。。
特に小学生から中学生の時期だし、メンタルは大きかったのでは。。

ハルとまた泳いで ふっきれたことから もう一度泳ごうと思ったと凛。
それで水泳部に入ったんですもんね。

それなのに この間のハル達のリレーを見て 思い出してしまった・・・
「あのリレーのこと」

凛の辛そうな表情から 怜は 実は誰よりもハルたちと一緒に泳ぎたいと思っているのは凛
なのだと気付いたようです・・・。

それでも、凛の選択は 一緒のチームで泳ぐことではなく、ライバルとして泳ぐこと。

自分のチームで最高の泳ぎをみせるから お前もハルたちとベストを尽くせと、そしてハル
たちと泳ぐ限り、みっともない泳ぎをみせるなという凛。

怜は それまで凛に対し腹を立てていて 悪い印象しか持っていなかったと思いますが、
凛の本当の気持ちを知ることとなりました。

さぁ それぞれの想いを胸に 明日の試合に臨もう!!

EDは何度見ても飽きへんわ。。

特にダンスの時のみんなの決め顔が イキ顔だったり攻め顔だったりで 涎が止まらない
今日もスロー再生よろ。。

とか ってワクワクしてたらナント!!

御子柴先輩、凛を呼び出すと 明日のリレーのメンバーを見せます。
そこに 凛の名前は無く・・・

「お前はフリーだけに専念しろ」

なんですって!?


さすが 部長さんというか、もう これは顧問の域ですね。。
鮫柄では 実力が全て。

だから、凛が突然、リレーに出ると言った時も それまでリレーの練習をしてた部員がいた
でしょうが、凛の方が速いからという理由で外され、変わりに凛が泳ぐことを許可したの
でしょうね。

でも、今の凛はベストコンディションではなく、それだったら他の部員の方が優れてるって
判断したようです。

チャラ男さんかと思ってましたが、トンデモナイ。
クールなお方でした。 

いや~ん この非情さ いただきます (/ω\*)

お前は自分のリレーチームを見ていない

凛にとっては 手痛い一言ですよね。
自分一人ので リレーを泳ごうとしてたわけですし。。
チームの選択としては当然と言われても仕方なく・・・

うわ~~ん でも 凛は 本当にリレーを泳げないんでしょうか。。

もし そうだとしたら、ハルたちとの対戦の場を失ってしまったことになりますよね。
想いをどこへ持って行ったらいいのか・・・( p_q)

でも 考えようによっては 凛が自分の本当の気持ちを認めてしまうことで 解決するんじゃ
ないのかとも思ったり。。

今回、凛は誰にも言わなかったことを怜にだけは話したわけですし、こんな感じで自分の
ことをハルたちに話してしまえば いろんな縛りから解放されるんじゃないのかなと。

そして お互い 自分の場所で実力を磨き、また競い合う関係に戻れたらいいのにと思います。

次回、最終話なんですね。

ドキドキですわ。。 (/ω\*)

 

スポンサーサイト



「純情ロマンチカ」17巻感想♪

Free!第11話「激情のオールアウト!」感想 その1

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 1 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013年03クール 新作アニメ Free! 第11話 雑感

[Free!] ブログ村キーワード Free! 第11話 「激情のオールアウト!」 #iwatobi2013 本作は、京都アニメーション(京アニ)が主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を受賞し、2013年7月8日にKAエスマ文庫から発売されたライトノベル『ハイ☆スピード!』(著:おおじこうじ)を原案(前史)にしている。 サウンド 音楽 アニソン Roze...

trackback avater妖精帝國 臣民コンソーシアム

2013-09-22 09:10