FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年10月02日 (水) | 編集 |

毎週 目と耳の保養だったこちらも ついに最終回。

寂しいワン。(/ω\*)

荘介と信乃がお互いを必要とし引き合う力は尋常じゃないですよね。
ただ、幼い頃から一緒に育ったとか、身寄りがないとかそれだけではない何か特別な
理由が他にもありそうな・・・

8つの玉により、玉梓は伏姫を召喚し その力を自分のものにしようとしているようです。

来世で願いを叶えてあげようって伏姫が言っていた力のことだと思いますが、それって 
犬士たちの願いを叶えるってことじゃなかったの?

誰でも玉を集めたら願いが叶うってことなの?
ドラコンボールみたいなんですけどww

玉梓は信乃に水を飲ませ、信乃の意識を奥深く眠らせて 自分の息子の器にするつもり
のようですが、息子は二人だし、まず一人ってことか?

もう一人は・・・
器だけなら葉月もいるけど、天狗は嫌なのかな。。
人間がいいのかな。

蒼もいずれ利用してやろうって思ってるのかな・・・

蒼は まさか玉梓が信乃の体を必要としているとは思っていなかったようで、さすがに
玉梓には信乃を渡せないと思ったようです。

玉梓をむ蒼が非常に美麗で・・・(*/-\*)
これで終わりなんて残念ですわ。。

もっと蒼を堪能し尽くしたい。。
願わくば、信乃に受け入れてもらった蒼を見たいものです。

もちろん、荘介とともにだけど・・・。

お前も荘介なんだよな、って 認めてもらえて堂々と信乃と一緒にいられるようになって
蒼が報われるとこまで・・・。

でも そうなるとこれまでのように 荘介と一緒にいることは信乃にとって一番の安全では
なくなるかもですけどww

現八が二人・・・みたいな?


何とか信乃の元に辿りつき、信乃を抱き起こす蒼でしたが、信乃は「荘介」の名を・・・。
自分の腕の中でいても「荘介」を心配してる信乃に 蒼は 寂しく感じたでしょうが、ここは 
信乃に意識があるだけでもよかったってとこでしょうね。

朦朧とする意識の中、炎に包まれている玉梓を見て 信乃は彼女が自分たちを殺した女
であったことを思い出します。


玉梓は 息子たちを殺した国など絶望に沈めばいいってことで 彼女のみは
相当深く・・・。

でも、伏姫が光の中に姿を見せたとき、玉梓より先に「荘介が死なないで欲しい」と信乃が
ったものだから そちらの方が受け入れられたようです。

玉は元の持ち主へと。
それは 願いをひとつ叶えたってことのようで・・・

自分から痣が消え、目も黄色に戻ったことを感じ取った蒼は 玉が再び荘介を選び直した
ことを知ります。
信乃を抱きながら 寂しく笑うのがね・・・ ( p_q) 

でも、今は振り出しに戻ってしまったことよりも 玉梓の願いが聞き遂げられず、信乃が
無事であったことを喜んでいるようです。

が、玉梓も自分の計画が失敗したことよりも 信乃の小賢しさがより自分の息子の器に
相応しいと喜んで。

信乃を一緒に連れていこうとする玉梓でしたが、それを蒼が拒否。

あんたに信乃を渡せば 信乃は信乃でなくなる

蒼の望みは信乃と共に生きることだから それを脅かすのであれば 例え玉梓が相手で
あっても戦うってことですね。

でも、玉梓に逆らって蒼は存在できるのかな。
命命の力も手にしてるし、大丈夫なのかな。。

信乃を庇いながら 葉月の刃をかわす蒼。
他の犬士たちも 蒼が荘介同様に信乃を大切に思ってるってことがわかったでしょうね。

が、流石に信乃を庇ったままでは かなり不利(><) と 思っていたら

パリン パリン

莉芳さまのご登場。素敵です(〃∇〃v)
どうやって あのややこしい方々を振り切って来られたのか。

玉梓の結界が破壊されるのと同時に 各々の能力が戻る犬士たち。
いきなり の姿に変化する現八と小文吾がいいわぁ~(≧∇≦)

毛野はずっと心臓が無い状態だったのね!?
一番 ヤバかったのは毛野っだっだよね??

これで 玉梓を止められると思ったのに、なんとここで村雨が大暴走!!

信乃を取り込んで 誰の手にも負えない状態に。
鬼状態の現八も 村雨の攻撃が直撃すれば 吹き飛んでしまうくらいの圧倒的な強さ

そこへ 意識を回復させた荘介が現れて信乃の名を呼び掛けます。
っと、村雨の攻撃が荘介を直撃!!

ぎゃぁ~~~ 荘介 生身!!
犬にはなれるけど 他に何の特殊能力もないよ(><)
死んじゃうよ!!!

っと 思ったのに意外にも ダメージが少なそうでビックリ・・・。 なんで?

命の危険があるにも関わらず 荘介は ただ信乃に呼び掛けるために村雨の前へと。。
蒼でさえ 動けないというのに・・・。

村雨の攻撃から荘介を守ろうとするも 八房や五狐も、まるで刃が立たず。。
トンデモナイ勢いで吹き飛ばされ、今度こそ全身打撲かと思われるも 荘介は立ち上がり、
再び信乃の元へと・・・。


ただでさえ、変な水を飲まされてるし大出血してるしで 信乃の意識は遠のきかけていて・・・
村雨の暴走が止まるとも思えないのに、荘介は信乃に呼び掛け続け・・・

うわぁ~~~荘介が村雨に喰われちゃう・・・(><)
って 寸前で 信乃の意識が村雨の暴走を止めることが出来たようです。。

信乃に駆け寄る犬士たち。
「信乃は絶対戻ってくると信じてました」と荘介。

蒼は その様子をそっと見守り 玉梓の水にすら打ち勝った信乃にご満悦のようで。。

血が足りねぇ っとぼっそっと呟く信乃に ギクッとしてる犬士たちが笑えますねww
そりゃ あんなの見せられた後では怖いですよねww

とりあえず、信乃がお肉を食べれば大丈夫のようです。
それくらいにしておいて欲しいよねw

転びかけた信乃の手を取る莉芳。

信之はその手が幼い頃、自分の手を握っていた手と同じであることに気付きます。
そのことを莉芳に言いますが 上手いこと誤魔化されちゃいましたね。
莉芳はなかなか本当のことを教えてはくれません。

荘介の玉はちゃっかり紺ちゃんが持ち去って またまた蒼の元に。
ハハハ やっぱり紺ちゃんがいると楽しいね。
またしばらく蒼の旦那の御世話をよろしくだよ~

私がお世話してあげたいんだけどね。


犬士のみんなも平和そうだし、四獣神家の人らも楽しそうだしで 綺麗に収まりましたね。
また玉を探さなくてはならないってことでは 以前と変わらないけど、八犬士が揃ったわけ
ですしね。

俺たちの戦いはこれからだ!エンドではありますが、原作もやっと八犬士揃ってこれから
状態ですからね。

ま、こんなところでしょうww

 

後半は楓さんの活躍が楽しかったですね~
最終話、四白の後を追っかける楓さんが可愛くて。。
あ、那智の膝の上に無理やり乗っかってるのも可愛いwwww

楓さんのおかげで 重たくなるような話もイイ感じで ブレイクしてくれて楽しめましたv

お話の進行は まぁ アレですけど、キャラがみんな個性的で絡みが面白かったですし
何と言っても絵が美麗!!

キャストの皆さんも豪華でしたし、とにかく目と耳が毎回 喜んでおりましたv

特に蒼と現八が好み過ぎて どうしましょう状態でww d(≧∀≦*)ok!
いや~~ ホント イイ男はご馳走です。ありがとうございました。


出来れば また彼らの続きを見たいと思いますが 原作ストックがまるでないから 当分
ないでしょうww

スタッフ&キャストのみなさま 楽しい作品をありがとうございました。
そして お疲れさまでした!



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「俺はいつだって怖かった。  信乃に置いてかれるんじゃないかと」 置いていかれる絶望。置いていく絶望。
2013/10/02(水) 01:26:44 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
【仁をかばって葉月に斬られ、さらに玉梓から謎の水を飲まされた信乃。玉梓は、手に入れた8つの玉と八犬士を使って伏姫を呼び出し、その力を取り込んで国に厄災をもたらそうとしていた。玉梓が張った結界によって力を失った犬士たちにはなすすべもなく、儀式が進んでいく。そんななか、わずかに意識を取り戻した信乃は力をふりしぼり、荘介の名を呼ぶ。その声は、夢の中で信乃との日々を思い出し続けている荘介のもとに届く...
2013/10/02(水) 01:59:33 | Spare Time