アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年10月10日 (木) | 編集 |

やっと読めました!!麗しいBJ先生の4巻です。

今回、表紙はまぁ 可愛いのですが、中のカラーイラストですよ!!
これまでも 大概かったんですが、今回もまた(*/-\*) 

BJ×BJで たまらんのですわ!!
なんでこんなにましくっぽいのでしょう・・・。

 

      BUH_EkhCIAAx8TL.jpg

BUH_EkhCIAAx8TL1.jpg  BUH_EkhCIAAx8TL2.jpg

 

パーツを脳内で組み合わせてみてください。
エライことになってます(*´д`)ハァハァ 

自分の裸体を抱くBJ先生。
色っぽいなんてもんじゃないww

これだけでも一見の価値あり!

では 本編感想をざっくりと。これまでの感想はこちら


幼い頃の事故の後遺症を発症した高校生・間黒男と、恨みを持つ者に刺され重傷を
負った元野球部のエース・矢島。
車椅子生活を送る2人の少年の前に車椅子バスケットを推進する医者が現れて...。


3巻ラストで踏切に入ってしまったのは 自分の体を悲観してかと思ったのですが、そう
ではなくて、借金を返すために多額の保険金を得ようとしてたんですね。
自分の命で死んだお母さんと自分の医療費を支払おうと・・・

車椅子ではもう医者になれないし、医者にならなければ、多額の借金なんて返せないと
考えてのこと。。

矢島くんの前で ボロボロに泣き崩れるBJ先生が。。
可愛過ぎです(/ω\*)

でも、矢島くんは「お前が最初の車椅子医師になれ!!」と。
BJ先生のほっぺにぷにゅって指を突きつけてる矢島くんがww

なぜか頬を染めるBJ先生と その顔を見て赤面する矢島くん。
道路になぎ出された状態の二人は 足が動かないわけですから重なりあったままで・・・
それが 何とも・・・フフフ


BJ先生の背骨には全脊椎に金具が入ってて、成長とともに金具がスライドするように
なってたようですが、成長期に入り、金具の方に支障が出て来たようで・・・

BJ先生の手術をした本間先生を強烈にライバル視してる八角教授は 本間先生のやった
ことが間違いであったと証明すべく 強引に手術をしようとしますが、なんとギリギリのところ
で本間先生が帰国し、間に合います。

よかった、よかった。

それにしても 本間先生の鼻は・・・(^^;

時を同じくして(タイムリーな話題ですが) 東京でオリンピックが開催されることに。
整形外科医の滝沢は 日本の車椅子患者に車椅子バスケットでパラリンピックに参加
することを勧めます。

当時の日本では 運動機能障害の治療や社会復帰へのサポートが遅れているし、偏見
も多かったようで、それを改革すべく立ち上がるのです。

でも それにBJ先生を巻き込んで勧誘をさせたために 手術を控え、激しい運動をしては
いけない先生も練習に参加することに。

そのために、BJ先生は倒れてしまうことに。。
苦しそうな先生が またなんと悩ましげな表情をしていることよ・・・

アカンでしょwww
これは もう誘ってるとしか見えませんwwww
このコマだけ見たら イキ顔にも見えてしまいますし、軽く悶死できますヽ(*´∀`)ノ

BJ先生 めかしいにも程があるwww

 

そして 4巻でもBJ先生、いでくれてますv

今回は脊椎の手術ってこともあってか、背面多しです
尾てい骨下あたりまで しっかり見えます(p≧∀≦q)〃

もう なんでしょうね、この作品はBJ先生をでる作品としか言いようがなく・・・
どこまでも BJ先生を堪能できますv

 

BJ先生の手術を巡って対立する本間先生と八角教授でしたが、八角教授の過去の不正を
握ってる本間先生の勝利。

本間先生が作った人工骨で見事、BJ先生の脊椎は本物と変わりなく機能するように。
いやいや ホントよかったですわ。

 

本間先生とのどさくさにまぎれて、八角教授は自分が禁止した車椅子バスケットボールを
今度は逆に推奨させられることに。

お陰で矢島たちはパラリンピックに出場することができました。
BJ先生は その時には 車椅子ではなく、松葉杖で歩けるまでに回復。

松葉杖で観戦してるBJ先生の腰のラインとパツンパツンの太ももが・・・ d(≧∀≦*)ok!

まぁ、ホント目の保養といいましょうか、罪多きBJ先生。。
こりゃ 周りにいる男たちは 放っておけないでしょうねww

そうそう、本間先生は 実は以前、BJ先生の手術をした時に重大なミスを犯してて・・・
なんと体内にメスを残してしまうという・・・

そんなことあり得るのかと思ってしまいますが、これまたBJ先生の体内であり得ないことが。
体内のカルシウムがメスを覆い、殻を作ったんですね。
そのために、臓器を傷つけることなく今回の手術によって無事取り除かれることに。

あらまぁ・・・ってことで。


「医大の夜話」では扉絵にBJ先生の一日が。
なんと、お着替えやら 和式トイレに跨ってる先生の姿も・・・
時代的に洋式ではないでしょうけど、びっくりしたわww


そして、新章。
ちょっと、BJ先生 拉致監禁されてます!!

どこまで美味しいシチュを盛り込んでくるのでしょうwww

どうやら 3億円事件に絡ませてくるようですが、どういうお話なのか気になります!!

扉絵の先生の表情や裸体がまためかしいですし、部屋の中で意識を遠のかせる先生が
これまた・・・ (*/-\*)

 

裏表紙の横たわるBJ先生も・・・ ってますね(〃∇〃v)

 

ということで 4巻も見所たくさんでしたv ぜひ!!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック