アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年10月18日 (金) | 編集 |

今回はとくに感想はありませんですわ。

OPみてて やっとドルシア軍の子らもヴァルヴレイヴに乗るんだね~ よかったv
ってところと、さすが エルエルフくんの操縦の腕前は超一流でした ってことくらい?

燃えなくてよかったよね、みんなww

いつも通り、エルエルフくんが美人さんでしたし(OP含む)
ここだけ 押さえててくれれば 特に問題なしってことでv

 

以下は どうでもいいような感想です。

ネガティブ感想ありですので ご注意くださいませ。

 

今回は サトミとアキラの兄妹の確執についてでしたが、う~~~ん  (・_ .*)?

家族がバラバラになるとか また仲直りするとかの内容が浅くて・・・ 驚きましたww
アニメってこんな程度でいいんでしたっけ?

サトミが アキラを守れなかったことには 何か理由があったとか、いろいろ努力したけど
上手く関係が修復できなかったのは 特別な事情があったとか 何かもうひと捻り欲しい。

こんな表面的にしか心理描写というか 人間関係を描かないのであれば、引き籠りとか
安易に設定に入れこまない方がいいのにと。。

両親の描き方もあれではね・・・。

ハッキングのレベルが神だったり、聖徳太子みたいに聞き分けができるとか、そっちの
キャラ設定ばかりに凝ってるから 却ってそこへ到る過程が あまりにも雑であることが
目立ちますね。

ま、今さらのことだし、それをこの作品に求めるのはお角違いなのかもしれませんがww

カインさんは登場しなかったけど、小野Dがパパでまた出て来て笑いましたね。
やっぱり 目立つよwww 


あとは他の人らもジャックできることが判明しましたね。
ハルトだけが特別ではなかったってことのようです。

今回は意図してジャックしてましたが、だったら 最初のエルエルフくんへのジャンクは
意図してないのに どうして起こったのかとか またもや疑問。

気にしたら負けなのかもしれないけどww
なんかよくわからんというか もはやどうでもいいというかwww(^^;

 

そうそう、他には ドルシア軍の馬は 「逆襲のシャア」並に小さいのは設定ですの??
笑いを取ろうとしてたわけではないですよね?

 

次回は、ドルシア領内に着陸してしまったことから エルエルフくんが元同僚たちからどんな
目に遭わされるんだろうって思うと ドキドキしちゃいますね (*´д`)ハァハァ 

大気圏突入の戦闘とか 敵地に降りちゃうとか1stガンダムを思わせますが、全然違う
ことになるんだろうなwww

ハーノインくんとクリム姐さんが 何やら急接近してることには期待できそうです♪

 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
革命機ヴァルヴレイヴの第14話を見ました。 第14話 大気圏の兄妹 地球への降下作戦を実行するハルト達はキューマとライゾウの噛み付きのおかげで何事もなく降下できるはずだったが、サトミの迂闊な行動のせいでドルシアに気付かれてしまう。 「私の、私のせいだというのか…!?」 そんな中、アキラがいじめられた原因はサトミをプレッシャーから助けようと試験問題をハッキングしよう...
2013/10/20(日) 21:30:46 | MAGI☆の日記
国際社会は弱肉強食。権謀術策の裏の裏をかいてこそ生き残ることができるのです。 だからといって卑怯卑屈の限りを尽くして、目の前の利益を追い求める国家は何処からも信頼は得られません。 正義とは道徳の裏付けがあってこそ、悪徳のレッテルは政治プロパガンダだけで成立するとは限らないからです。 取り敢えず「新生ジオール」は悲劇の国家として認証されたのはいいとして、まだまだ基盤が脆弱で幻の「...
2013/10/23(水) 23:03:08 | Anime in my life 1号店
マリエ)突破しましたねライ>あっちタカヒ)なんて恰好を!ラ>うるせーな凹アキラちゃんサトミ>私を通してもらおうc)サキ:作戦中は、なんでも先輩を通すんですか「うざい」凸ラ>ジオー...
2014/07/10(木) 02:42:03 | ぺろぺろキャンディー