アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年11月02日 (土) | 編集 |

ちょとぉ~~~!!今回一番面白かったんじゃないの???

ハルトがヴァルヴレイヴに乗ってないけどwwww

エルエルフくんが美人さんかどうか確認することも忘れるくらいしっかり見ちゃいましたよv

 

作戦はマリエとハルトのお陰で失敗。
その上、アードライは エルエルフが絡んでいると気付き、即座に退却を指示。
その先の彼の作戦も全て見抜いてしまってます。

まぁ ナント賢いww

ハルトたちがどうなっているのかを知らないサキは 咄嗟に、ドルシア側の状況を通信機
を使ってエルエルフに伝えます。

随分と優れた性能の通信機ですwww
アードライがしゃべってる内容がしっかり聞きとれちゃうんですもんね。

エルエルフは アードライたちが地球に来ていること、自分たちの居場所まで特定されて
いることから 予定の半分しか巻き込めないものの、仕掛けていた爆弾を爆破することに。

ハーノインもアードライの指示で秘密の場所を攻撃し、双方に被害が。


アードライはサキと共に爆破に巻き込まれ、意識を失っていたサキを人工呼吸で助けます。
っていっても、カルルスタイン機関の少年兵を助けたつもりのアードライくんですが。。(^^;

まさか サキがジャックしてるとは思ってもいないし、そういうことが行われてること自体、
知らないわけですもんね。

これは 面白くなってきましたね。

サキにとっては アードライくんは命の恩人になってしまったわけです。
あんなにドアップでイケメンを見てしまったら ハルトなんて簡単に忘れることができるん
じゃないかとwww

その上、彼の過去の秘密も知ることになっちゃうようですし。。

暫くこの少年の体のままアードライと一緒にいたら サキのようなタイプは情が移ったり
するんじゃないかとか思ったり。

アードライくんとサキの今後が非常に気になるところです。
サキは自分の本体に戻ることになるのでしょうが、何か 二人の間で起きればいいのにww

ところで、サキの元の体はどうなってるんでしょ。

完全に岩盤の下敷きだと思われるのですが・・・
意識は別にあるけど、マギウスだから身体は勝手に細胞が再生して死なないとかなの??

 

アードライは 岩に刻まれた言葉を見つけると 突然笑い出します・・・
この笑うところったみたいでよかったな。

それは 友達が刻んだもの。
「殺されるなら殺せ」

彼にとっては まだエルエルフくんは友達認定されたままなのですね。
エルエルフくんは 端っから友達なんて思ってもいなかっただろうに、切ないなぁ・・・

 

アードライはサキに自分たちがカルルスタイン機関で訓練を受けている時 仲間を殺した
話をします。

王党派に繋がる者が仲間の中にいることがわかり、それが発覚すれば 全員が疑われ
殺されことから エルエルフくんがそうなる前に殺したのですね。

それを知るのは 例の5人。

でも、アードライくんだって 王子って呼ばれてたから旧王党派に関係する人物っていえる
だろうし、エルエルフくんだって、リーゼロッテに助けられて、彼女のために何か動いてる
っぽいから 旧王党派と繋がってるんじゃないのかと思うのですけどね。

「それらが漏れるのを恐れたから消した」と言えなくもないような。。


 

そうそう、リーゼロッテさんは カインさんの前で何をしてたんでしょうね??

酵素風呂に入ってたとか スチームマッサージを受けてました とか そんなんじゃないよね。

 


一方、マリエとエルエルフも爆破によって閉じ込められ。。

エルエルフが銃を構えているのを見てマリエは1号機に乗り込みましたが、マリエが1号機
を動かせるのだと知ると、エルエルフはその力を使おうと。

マリエはピノによって 1796日前、ヴァルヴレイヴの完成前に二人が出会っていたことを
知ります。

マリエはヴァルヴレイヴのテストパイロットだったようで。。
研究者の中にはハルトの父親もいたんでしょうね。

マリエの記憶がないのは ピノが食べたから・・・

記憶という情報、つまりはルーンを消費することでヴァルヴレイヴは動くってことですが
じゃ 今までハルトが集めてたルーンは やっぱりピノが消費して、その分の記憶がなく
なってるってことなのですかね?

ハルト自身の記憶もそうだろうけど、カミツキによって得たルーンであるサキの記憶や
エルエルフの記憶も失われたってこと?

今後、ハルトはヴァルヴレイヴを動かすためのルーンをエルエルフくんからもらうつもりの
ようだから エルエルフくんが記憶をドンドン失くしていってしまうってことなのかしらん。。

それか リミッターみたいなのがあって、小分けしてもらってるうちは ちょっと物忘れが・・・
って程度で済むのかしらん。。

ハルトの記憶がなくなるのは 大して問題じゃなさそうだけど、エルエルフくんの記憶が
なくなるのは大きな損失だと思うわ。。

あの 幼児期の奴隷みたいな頃の記憶は失くしてもいいとしても。。

それとも マリエだけが特別なのか・・・
そのあたりはまだよくわからないですわ。

 

3号機、5号機も動かせず、みんなドルシアに捕まってしまったことが アキラからマリエに
知らされます。

動かせるのは1号機のみ。

残されたたった2年の記憶すら失くしてしまうかもしれないと恐れるマリエでしたが、自分が
動かさなければ 全員が死ぬことになる・・・

決断を促したのは 一緒に未来を作ろうといってくれたショーコの言葉。
ま、この辺は お約束ですね。。


テストパイロットだったせいか、マリエはハルトよりも格段に操縦が上手い!
ヴァルヴレイヴの性能を活かしきってるようで、ドルシア軍機を次々に破壊していきます。

が、彼女はリミッターが解除されたままになり、記憶の流出が制御できなくなり・・・
だから 彼女はテストパイロットから外されたようですが、そのことで1号機がリセットされた
ってことなのですかね。

僅かに動かすだけでも マリエの記憶が消費され、残された記憶が消えて行きます。
ハルトはそんなことはなかったから やはりマリエが特別なのでしょうかね。

すっかりマリエさん ヒーローです。

なんて凛々しい戦いっぷり・・・。

見事にヴァルヴレイヴを使いこなしているようです。
ハルトもこれくらいできるといいのに・・・。

 

その間に エルエルフはハルトとともに輸送艦を奪取。

アキラのハッキングも バレるんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、大丈夫だったようで。。
何やら王党派からの通信を傍受したようですけども、それが また今後どんな展開になる
のやら。


ついにマリエは ハルトが呼び掛けるも誰だかわからなくなっていて・・・。

自分には友達もいるし、親友と呼べる友もいたことを喜ぶマリエでしたが、1号機は数値
が上昇し、ハラキリブレードが発動。

ドルシア軍は一瞬に焼かれてしまいます。

 

それとともに全ての記憶を失くしたマリエ。
瞳から光が消え・・・

全ての記憶をを使いきると廃人になってしまうってことでしょうか?
それが “解放”ってことなの!?

身体は生きていたとしても もはや 情報素粒子ルーンを新しく生み出すことはできず
人としての思考を持ったり、人らしく生きることはできないってことなの?

 

マリエ サヨナラ ってピノの言葉が・・・(><)

 

EDがニクイくらい合ってましたね。。
これは 切ないというか 痛々しいですね。。

 

でも これだけの盛り上げができるのなら、どうして 最初からシリアス展開でこなかった
のかが悔やまれますわ。。

マリエの記憶に関しても こんな設定あるんだったら なんでどうでもいいようなおバカな話
なんか盛り込まず、こっちを1期に伏線として入れてこなかったのかと。

 

2期でかなり起動修正した感はありますが(1期の評価を考慮しての2期だと思ってますが
もし そうでないのならそれはそれで恐ろしい)

そもそもアレではまずいだろうということに どうしてならなかったのかが不思議でなりません。


一気に面白くなってきたと期待してますので どうぞ このまま突っ走って見せて欲しいです。

やっぱりホモホモしいのも楽しいですけど、ストーリーがなくては話になりませんので、キャラ
の細かい設定に凝るよりも、軸をしっかり構築して欲しいですわ。

 

革命機ヴァルヴレイヴ オフィシャルファンブック

革命機ヴァルヴレイヴ オフィシャルファンブック
著者:アニメディア編集部
価格:1,500円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
マリエ、さよなら…  設定バラしたキャラはすぐ退場なのかな(^^; シビアなシリーズ構成ですね…。   秘密を知ったマリエを、口封じにと射殺したエルエルフ。 怒るハルトの前で、絶命したはずのマリエがゆっくりと起き上がる。 マリエも自分と同じカミツキだったと驚愕するハルト。しかし話をする間もなく、 ドルシア軍の攻撃が3人のいる洞窟を崩落させてしまう。 身を守るためにと逃...
2013/11/02(土) 16:35:16 | 空 と 夏 の 間 ...
第16話 マリエ解放 公式サイトから秘密を知ったマリエを、口封じにと射殺したエルエルフ。怒るハルトの前で、絶命したはずのマリエがゆっくりと起き上がる。マリエも自分と同じカミツキだったと驚愕するハルト。しかし話をする間もなく、ドルシア軍の攻撃が3人のいる洞窟を崩落させてしまう。 身を守るためにと逃げ込んだコクピットの中で、マリエはピノから5年前のことを語られる。それは自分が失っていた、ヴァルヴ...
2013/11/02(土) 17:18:37 | ぬる~くまったりと
「マリエ、さよなら」 失われる記憶――― マリエとピノを繋ぐ過去が明らかに!    今回はマリエ回となりましたね、冒頭は彼女の一番古い記憶である入学式の回想 中学までの記憶が無いマリエは他の皆と同じように話す事が出来なかった 自分で自分がわからないし自分自身と話す事で精一杯、どんな人間だったのか――? そんなマリエに声を掛けて友達になってくれたのがショーコだったのですね...
2013/11/02(土) 19:52:51 | WONDER TIME
革命機ヴァルヴレイヴ オリジナルサウンドトラック(2013/07/03)音楽:千住 明商品詳細を見る マリエ、さよなら。 「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第16話の感想です。 代償。 (物語をなぞりつつ、感想など) 壊れた記憶。 また作ればいいと自分に言い聞かせながら乗っていましたが、あまりにも記憶を失いすぎましたね。 マリエはまさか退場してしまったのか。生き...
2013/11/03(日) 00:36:11 | 午後に嵐。
代償------------!!マリエもマギウスだった!?衝撃の展開だった前回ラスト。でも、どうやら本人にはその自覚はまったくなかったよう。額から流れる血を見て動揺するマリエ。中学まで...
2013/11/03(日) 00:53:35 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
 このブログは基本、  00を中心とするガンダムネタについてあれこれ綴っているんですが、  時折どうしようもなく心奪われたりしたときには、  別のことについても書くことがあります。  今回はヴァルヴレイヴの16話(二期4話)について。  ヴァルヴレイヴは正直、惰性で見続けている部分が大きかったのですが、  初めて「今まで見てきてよかったなぁ(涙)」と思えたので。  特に...
2013/11/03(日) 15:33:38 | 新・00をひとりごつ
革命機ヴァルヴレイヴの第16話を見ました。 第16話 マリエ解放 ハルトは真実を話そうとするが、秘密を守ろうとするエルエルフにマリエは撃たれてしまう。 しかし、怒りをぶつけるハルトの後ろでマリエは立ち上がるのだった。 「マリエ、まさか君も…!?」 「野火マリエ、ヴァルヴレイヴに乗ったのか?」 「何、どういうこと…!?」 その頃、エネルギーパックを換装すること...
2013/11/03(日) 19:00:23 | MAGI☆の日記
プリキュアは魔法少女だけど「萌えキャラ」としては少なからず捻りがかかっています。 それは決して大人になってはいけないこと。生長する熱血キャラとしての宿命からするとこの矛盾は「少年」キャラにも当てはまりますが、ゴクウやケンシロウなんて平気で大人になってますし。 矢張りアニメ魔法少女は「処女」の聖性を義務づけられているんですね。重い十字架です。 MBS「革命機ヴァルヴレ...
2013/11/10(日) 22:34:30 | Anime in my life 1号店