アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年11月02日 (土) | 編集 |

やっぱいいわぁ~ ハードボイルド。今回は土方の過去も。。

古流剣術の麒麟児か・・・

子供のころからまじいですね。稽古とか通り越して修行ですもんね。
そんな土方相手に 引けを取らない源田さんってのも怖いですよね。

彼はあくまで 剣道を極めるってことだったようですが、互角かそれ以上ですから。。
ま、戦場ってことになれば また状況は変わるでしょうけど、凄い。。

死がふたりを分かつまで(21)

死がふたりを分かつまで(21)
著者:DOUBLE-S
価格:560円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


16巻から感想書いてなかったようですね。
とりあえず これまでの感想はこちら

17巻、18巻、19巻あたりは読み応え十分。

遥(はるか)を人質に取られ、己の体には爆弾を仕掛けられ、頼みの刀は折れた...。
相対する敵は、殺し屋ジーザスと護り屋イージス。誰もが絶望的と思える状況下で、
剣鬼は不敵に嗤(わら)った。
生涯最高の戦士達と闘える歓(よろこ)びにーーー!!

この戦いに生き残れば嫁に貰(もら)うと遥(はるか)に宣言した護(まもる)。
しかし、身を置くのはジーザス、イージスと敵対し、さらに『漆黒部隊(ブラック・ユニット)』
に包囲されている絶望の極地。
その状況を打開するため、護の秘策がついに動き出す!
激戦を駆け抜けてきた二人、交わした誓いが叶(かな)う日は訪れるのかーーー。

あらすじは ザックリこんな感じ。

ジーザス、イージスと敵対していたものの、後に共闘。

どうやら護は ジーニに自分を雇わせることを目的として行動してたようで。。
何のことやら 途中から私はわからなくなってしまったのですがwww

とはいえ、とにかくジーザス、イージスと豪華でございました。


遥の「未来が見えてしまうが故の苦悩」を取り除くために護は動いてるってことでいいんで
しょうかね?
今ひとつ 付いていけてるのか怪しい私。

エレメンツネットワークを離脱し、ワイズマンと共闘して何やらやらかすようですが、今の
ところはジニーと手を組んで動くようで・・・

それらは全部 遥に繋がってる事なんだと思うのですが、遥は遥で 護と敵対するような
行動に。

ネットワークから自分のチームを任され、標的は“ブレード”って護を止めるか戦うってこと
ですよね?

このことを護に宣言してたようですが、護の方は 遥がこんな形で出てくるって思ってない
だろうし、この先どうなるのか非常に気になるところです。

護は止めても行ってしまうことがわかってるから 遥は止めずに 「自分が勝つ」と言った
わけですけど、護が自分のために動いてることも 承知の上でのことなんでしょうね。

遥には未来が見えてしまうのですから。。
彼女に隠し事なんて 最初から無理な話で・・・
目的までは 見えないにしても 遥にしたら粗方想像がついてしまうってところかな・・・。

それにしても 遥が随分と大人になったというか、くなりましたね。

誰かに守ってもらうのではなく、自らが動くように。。
カッコよく成長してます。

このままイイ女になれば、護とも釣り合うことでしょうv
年齢的には15位離れてるんでしたっけ?

あと5年もすれば 何も問題なくなるでしょうから 早くイイ感じにくっ付いて欲しいものですが
護がそう簡単には 折れてくれないような気がwww


でも、最終的に護がどんな風に遥を受け入れることになるのか楽しみです。
一応、夫婦になるってことだから 結婚して終わり(死んじゃう)とかそういうことにはならない
と思っているのですが。

遙はきっとこの先も今のままの感じなのでしょうけど、護の方は成長した遥との関係がいつ
どう変化するのか非常に興味ありですwww

今回、足元しか描かれてませんでしたが、あれは明らかに遥からキスをしたってことですよね?

「なんだ?」って感じで 全く動じない護でしたねwww
完全に子供としかみられてないようです。

護の場合は、幼女が来ようが、超絶美人が来ようが同じような反応のような気もしますけど。。
まるで女に興味も関心の欠片もなさそうだし・・・

ま、そんな土方が魅力的なんですけどねwww

早く遥が 護に女認定してもらえるのを楽しみに待ちたいと思います。

難しい話は頭が付いていけてない気もしますので、隙間にちょろっとだけ垣間見られる
遥の恋心を追っかけたいと思います。

いやいや ハードボイルドな男の戦いも もちろん好きなんですけどww

死がふたりを分かつまで 1-21巻セット

死がふたりを分かつまで 1-21巻セット
著者:Double-S
価格:11,460円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
私は死がふたりを分かつまでの1巻を買いました。面白いですね!
2巻も買いたいです
2014/06/13(金) 19:09:49 | URL | 夏花 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 私は死がふたりを分かつまでの1巻を買いました。面白いですね!
> 2巻も買いたいです
ぜひぜひ!
おススメです!!
2014/06/14(土) 01:19:31 | URL | らいち♪♪ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック