FC2ブログ
アニメやコミックの感想を「大好きなキャラへの歪んだ愛」を織り交ぜながら綴ってます。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。 腐率高めだけど最近は大人しめ 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2011年03月26日 (土) | 編集 |

7巻は まだ文庫本化されていないので 図書館で借りて来ました。

今回は プロローグを読んだ段階で話の大筋がわかってしまいましたね。
両目の赤い八雲の父親の過去の話ってことで。。

【送料無料】心霊探偵八雲(7)

【送料無料】心霊探偵八雲(7)
価格:1,050円(税込、送料別)

 

あれだけの憎しみを周囲の人間に向けるくらいですから、彼が過去にどんな目に
遭ってきたかある程度は想像できます。

八雲の父親である両目の赤い男とその母親の悲しい境遇。
母親も両目が赤かったのですね。

つまりは八雲の祖母にあたる女性でもあるわけですが、彼女が成仏できずに、
自分の幼子を探して徘徊し続けたことによって起こった事件が 八雲や晴香を
長野の紅葉刈り伝説のある鬼無里に呼び寄せた。。

これまでの数々の事件も この場所に集結していくような形で伏線が張られてきたそうで、
晴香の実家が 近くということも含め。

そして 相変わらず話がダークというか、やたらとレイプが多いですね。。
このあたり なんだかなぁ・・・なんですよね。。

別にそういうことを書くなということではなくて、必ず事件の中に 含まれているくらい頻繁に
レイプが起きているので(八雲のお父さんが頑張ってしまうこと多々ですが)
またか・・・って 思ってしまって。。

それに対する八雲や晴香やその他の登場人物の感じ方も ワンパターンというか
もう少し、レイプに対する彼らの感じ方が 丁寧に描写されていたらいいなと思います。

心の闇に入り込む描写が あまりなくて・・・

題材がダークな割に 上辺っぽい気がするんですよ。。

例えば、八雲は 自分がレイプによってできた子供であることを知っているわけで、
彼の場合は レイプに対し、特別な想いがあると思うのですが、通り一遍の他の人の
感じ方と あまり大差ない表現しかないんですよね。

ある程度の想像は付きますが このあたりも彼自身の心の内を書かなくても その表情で
あったり、行動であったり、何かしらから感じ取らせるものを入れてもらえると 
八雲という人物が もっと深くなってくると思うのですが。

その辺りがちょっと弱いかなって。。

それとも 逆に あまり感情ってものを動かさないようにしてる、感情が動かないのが
八雲ってことでいいのかな?
それはそれで クールで好きなのですが、境遇が境遇だし、何か特別なトラウマみたいな
ことがあってもいいかもとか思ってみたり。

特に、彼は 自分のってものに対してどうなんでしょう??
これまでの彼からすると 異性を好きになった経験ってのがなさそうなんですけど
彼には一般的なH欲はあるのでしょうか??

親父様や自分の出生とは それはそれ、これはこれ・・・って感じで 別物として切り離して
捕えているのか、それとも 何かしらの影響を受けているからこその、ストイックさなのか??

親父さまがあんなだから、自分はそうなりたくはないってことで 敢えて自分の中から生まれる
その手のに関しては 心を閉ざしているとか?

その辺りが わかんないのですよね~~

人との距離はしっかり取って 決して自分のテリトリーには簡単に入り込ませないし、
自分も入り込まない。。

そんな彼ですからね。。肉体の関係なんて どうなんだろう?築きたいとも思ってないのか?

人と深く関わること自体が面倒だと思うのか。

もし そうであるならば そういうことも含めて彼が 変化していく様とか描いてもらえると
彼の抱えているとか 親父さまが与えた影響とか 人のダークな部分とか 
展開させながら 彼の成長ぶりをみせることができると思うのですよね。。

ま、結局のところは 私が 八雲のその手の話に関心があるだけのことなんですけどww

つまりは 八雲はどんな風に 女の子くのかなぁ~~って 思ったら その前に
障害がいっぱいあって クリアしておいた方がいいんじゃね?

って思われることが多々ありました。。って ことなんですわФ

せっかく今回は晴香の実家にも来たわけですし、彼女の両親とのやり取りとかと絡めて 
いろいろ話を膨らませられるようにも思ったのですが 事件に関係のないことは
特に何も起こりませんで。。

八雲にも変化なし。

ちょっとずつは変わってるのはわかるんですけどね。

で、晴香にしても 彼女が八雲と出会ったことによってどう変わったのかとか
彼女自身も気づいていない八雲への思いとかを 両親とのやり取りの中で浮き出たせるような
展開にしておくと今後、幅が広がって面白かったのになっっと。。

八雲の存在を知った晴香のお父さんが 八雲にだけ嫌がらせみたいなことをするってのは 
あまりにもベタな反応過ぎて笑えましたけど 大人げなさすぎwwww

もうちょっと晴香父と八雲を絡ませて 八雲も自分では気づいていないけれど
晴香と出会うことで変わったところなんかを自覚させるとか 

そういう恋愛まではいかなくても その一歩手前の微妙な心理なんかを 
私なんかはみたいなっと思うわけです。。

とにかく もっと八雲について書いて!!って だけのことですwwww

仕方がないから 勝手に脳内補完してますけどね。。

それにしても、これだけ レイプが多い原作を そのまま進めていくとすると、
コミックの方はどうでしょう?
結構ハードな内容になると思うのですけどね。。
そこはさらりといくのかな。

 

さてさて、話の流れも だんだんと一処に終着していく感じの作りのようですから
キャラの関係性が狭まっていくでしょうし、より多彩なイメージの膨らむ展開がないと
煮詰まってきちゃうというか 

狭いところで決まった人間が ごちゃごちゃしてるみたいな。。
閉塞感を感じてしまうと思うのですよ。

せっかく個性的なキャラがいるのだから もう少し自由に動かしていったらどうかと。


ああ でも、自由はいいけど 文章が わかりにくいのはちょっと。。
主語が入れ替わるときに 今だれ目線からなの??って 思う時があるんですよね。


ま、でも なんだかんだいってもこのシリーズは好きですから(八雲が好きだから)
続きの8巻も 早速読んでるところです。

 




スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック