さて 黒子投入ですv

このタイミングで なんでミスデレクションの切れてる黒子を再度入れてくるのか?
怪訝に思う秀徳サイド。

が、みどりんは 「黒子がこの場面で手ぶらで現れるわけがない」と。。

さすが よくわかっていらっしゃるv
伊達に キセキの世代と一緒にやってきたわけじゃないってことですね。
お互いに。

黒子が入った誠凛は 最大限に「斬り札」を活かすためにペースダウン。
黒子を活かすタイミングを図ってるってことで。。

ピッタリと付く高尾を抜いて みどりんに向かって走る黒子。
これにはみんなビックリ。

黒子のような者が、自ら進んでキセキの世代とやり合うつもりかと。

パスが黒子に渡ると 黒子の持つボールを目で追う緑間。
って、あれ?バスケってボールをそんなに凝視する!?

私はてっきり相手の動き(目とか)を見て、ボールは目の端くらいで捉えてるもんだと思ってましたww

あんなに凝視してたらそりゃされるって(^^;

黒子は緑間を抜きます。
緑間には黒子の姿が消えたように感じられ・・・!?

まるで手品のようなバニシングドライブの完成。

黒子からのパスをもらった木吉がシュート。
緑間が抜かれたことで 高尾が今度は止めると黒子の前に出るも、高尾にも止められず。
黒子が消える・・・。

日向が続けてシュートを決め、誠凛は一気に同点まで。

「ふりだしですね」と緑間に声をかける黒子。

「面白い」

焦るでもなく、ライバルとして叩き潰すのにそれくらいでないと。
ってくらいの緑間。

しっかし みどりんの下睫毛は細かいv
愛されキャラですね。

第3Qが終わると・・・

火神の消耗は相当なもの。
が、緑間よりも先に根を上げるわけにはいかないと気合はまだ十分。

髪をかき上げると、二股眉毛が目立ちますwww

高尾は黒子を止めると言いますが、黒子だって、そう簡単に止められるわけにはいかない。


さぁ いよいよ最終Q開始。

誠凛はラン&ガンによる早いパス回しに 黒子のパスが加わり、さらに、火神のジャンプ。
新生誠凛の攻撃スタイルが完成

 

勢いづく誠凛ですが、秀徳だって黙っているわけがなく、パスを繋ぐと緑間がシュート。
もうかなりの数のシュートを打っていることに気付いてる高尾。

「そろそろ限界なんじゃねぇの?」

緑間を心配しての声掛けでしたが、「自分の打てる本数を把握してない筈がないだろう」と
緑間。

「限界など とうの昔に超えている」

きゃぁ~~~真ちゃん かっこえええ!!ヽ(*´∀`)ノ

ってところでしょうね。
「なんだよそれ、男だねって もう 仲良しさんなんだから~♪

火神だけでなく、みどりんも とっくに限界を超えていたんですね。
誠凛としても 緑間の体力はどうなってるんだと 制限があったはずなのにとおかしいと
思ってたようですが、理由がわかり納得。

どちらも必死。

シーソーゲームとなって緊張が続きます。
見ている方は盛り上がるしドキドキだし楽しいけど、黄瀬くんは 中にいる者が一番楽しん
でいると。

自分もバスケがしたくなっちゃったようですv

両チーム全力を出し合い、見応えのある試合になります。
いつまでも この素晴らしいプレーを見続けていたい・・・
「終わらないでほしい」そんな気持ちにさせられちゃいます。

ついに秀徳が逆転。
1点差。

直後、黒子のバニシングドライブでボールをキープし、木吉がシュート。
これが入れば、今度は1点差で誠凛が逆転し、そのまま勝利。

が、膝に痛みを感じた木吉。

きゃぁ~~やめて  また痛めたらどうするのよぉ(><)
ってところですが、緑間が止めに入ります。

このままではシュートは無理と判断し、緑間にわざとファールをとらせます。
流石ですわwww

緑間も無理してでも飛ばなくては 確実にシュートを決められ負けていた場面。
木吉が2本のフリースローを得ますが・・・ どうも 足の調子が悪いようで。

痛みを我慢してることに気付いた日向は シュートが決まらなかった時のための声掛けを。

木吉の足に気付いてるのは コート内では日向だけのようで。。
この二人の仲も尋常じゃありませんv

緊張の中、一本目が決まります。
これで同点。

そして、二本目。

やはり、足が持たなかったようで ボールは僅かにリングをれ・・・
リバウンドを奪おうと争う選手たち。

ったのは火神。
もう一度、ジャンプしシュート。
それを阻止すべく 緑間もジャンプ。

り合う二人。
バリバリの緊迫感なんですが、ちょっと二人の使い回しがクドイww(^^;


ここで残り時間がに。

気になるところで終わっちゃいましたね。

今回、黒子がバニシングドライブを完成させ、チームを盛り上げたわけですが、WJでこの
先を知ってる者としては いところ。。(><)

 

さて、次回は 日向がなんとwwww
どこの誰でございますの?って姿で登場wwww

色がついてるとやっぱり衝撃だわwww

 


スポンサーサイト

週刊少年ジャンプ2013 50号一言感想

別冊マガジン「進撃の巨人」51話感想 \(^o^)/

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 7 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒子のバスケ第31話「とうの昔に超えてい...

黒子のバスケ第31話「とうの昔に超えている」「楽しんでこーぜ です」いよいよ、黒子が新ドライブを引っ提げてコートに戻ってきた!あらすじはコチラもう、一言!スポーツアニメ...

trackback avaterSOLILOQUY

2013-11-10 23:39

黒子のバスケ 第31話「とうの昔に超えている」

黒子のバスケ 第31話「とうの昔に超えている」 「楽しんでこーぜ です」 いよいよ、黒子が新ドライブを引っ提げてコートに戻ってきた! 公式HPより 第3クォーター終了直前、誠凛は切り札として黒子を投入。黒子は、緑間、高尾を新技バニシングドライブでブチ抜き、連続得点に繋げ、同点にまで追いついた。第4クォーターも、高速パスワークに黒子が加わることによる、変幻自...

trackback avaterSOLILOQUY 2

2013-11-10 23:39

黒子のバスケ 第31話「とうの昔に超えている」

黒子のバスケ 第31話「とうの昔に超えている」

trackback avaterSOLILOQUY別館

2013-11-10 23:39

黒子のバスケ 第31Q「とうの昔に超えている」

黒子のバスケの第31話を見ました。 第31Q とうの昔に超えている 「黒子、行けるのか?」 「はい」 「当然だよな。ちゃんと奴らの度肝抜けんだろうな?」 「はい、勿論です」 第3クォーター終了直前、誠凛は切り札として黒子を投入し、緑間、高尾を新技バニシングドライブでブチ抜いて得点に繋げていく。 「完成してる…テツくんのドライブが」 同点にまで追いついた第4...

trackback avaterMAGI☆の日記

2013-11-11 07:57

黒子のバスケ TokyoMX(11/12)#31

第31Q とうの昔に越えている 公式サイトから第3クォーター終了直前、誠凛は切り札として黒子を投入。黒子は、緑間、高尾を新技バニシングドライブでブチ抜き、連続得点に繋げ、同点にまで追いつい た。第4クォーターも、高速パスワークに黒子が加わることによる、変幻自在のラン&ガンスタイルで勝負するが、秀徳・緑間も限界を超えてなおも3Pを放ち続ける。一進一退の攻防は、誠凛の1点ビハインドの残り2秒、木...

trackback avaterぬる~くまったりと

2013-11-13 09:05

黒子のバスケ #31「とうの昔に超えている」感想

奴が手ぶらで戻ってくるはずがない。 新技を引っ提げて黒子、コートへ! 「とうの昔に超えている」 あらすじは公式からです。 第3クォーター終了直前、誠凛は切り札として黒子を投入。 黒子は、緑間、高尾を新技バニシングドライブでブチ抜き、連続得点に繋げ、 同点にまで追いついた。 第4クォーターも、高速パスワークに黒子が加わることによる、変幻自在の ラン&...

trackback avaterおぼろ二次元日記2

2013-11-13 16:03

アニメ「黒子のバスケ」第31話 (2期6話...

黒子再登場---------!!誠凛対秀徳の試合もいよいよ終盤!!息の詰まる攻防戦。黒子の投入が流れを変える-------!!ブザーが鳴り、ついに黒子がコートへ戻ってきたのだ。奴らの度肝を...

trackback avater◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

2013-11-13 21:06