薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第9話「ロクノイチ前」さっくり感想

おお~~~~~!!!
今回のOPはざくろちゃん仕様ですね!!

いわww
ざくろちゃん 飛ばし捲ってるwwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン 

いきなりお仲間入りのところから始まってますが、ざくろちゃん編はかなりハード。

宝々蘭にアオと一緒に住み込みさせてもらうことになったざくろちゃん。
チャイニーズドレスがセクシv

落ちてた時の記憶はなくて、本来のざくろちゃんは とってもデリケートな女の子って感じです。

少しずつ桜新町に慣れようとするも 道とかもなかなか覚えられずにちょっと困ってる。
かわいい。。

そんな時、半妖の篠塚くんとことはちゃんに出会って・・・。

ことはちゃんから半妖が珍しい存在なんだってこと、この桜新町は期限付きの幸せだから
今をめいっぱい楽しむんだって話を聞かせてもらいます。

篠塚くん、相変わらずカッコええ。(〃∇〃v)
勘違いして攻撃してくるざくろちゃんに対しても冷静。

誰かの犠牲で成り立つ幸せなんて欲しくないって彼がいうとゾクゾクしますわね。

とりあえず、比泉の力によってあちらへ調律された妖怪の墓標が並ぶ墓地(みたいなとこ)
を掃除する三人。

その頃、秋名も祖父の墓参りに来てて。。
隣町・町長の森野とバッタリ。

秋名は七郷のズレが大きくなってきているのを感じます。
森野と次元融合の話をしているところで、円神が!!

円神は無理やり秋名に精神干渉すると、あちらの世界を見せます。
そこにあるのは ただ・・・怨恨のみ・・・真っ黒の

円神は 秋名の体を乗っ取ろうとしますが、森野が身体を張って止めます。
ま、軽くぶっ飛ばされてしまうわけですが、「墓には乗ってはいかん!!!」って森野が
いいのですわ

そこへ 元老院のじいさんたちが 墓参りに現れて・・・

なんと薄墨のじいさんは 煙管だけで一歩も動かずに円神の相手します。
いよ、このじいさん。。

そして、じゅりさん。
今回、ことはと一緒でノーパンかと思えば、ちゃんとパンツ履いててww
惜しげもなく披露してくれてます(^^;

そうそう、かわいい小姫のパン○ラもww

じゅりさんに美味しそうな攻撃を受け、反撃しようとする円神を 枝垂が陰陽道
つけます。
この人も分からん人なんですけどね。。

地ベタにはりつけられる円神でしたがそれを跳ね返すと、今度は秋名が本気モード!!
さすがにこれでは分が悪いってことで円神は退散・・・

が。こっそりサトリの力を使って、枝垂の使っていた陰陽道の仕組みを手に入れてしまい
ます。

簡単に陰陽道の理論が円神に渡っちゃったわけで・・・ これは ちょっとヤバい。。

 

ざくろちゃんのバトルは後から見れると思っていたのに 録画を見直したら、TV放送ない
みたいですね。。
箱モノ買わない人は見れないってことなのかしらん。。

ざくろちゃんの回を特典にするって ものすごくアザトさを感じますわ。。

がっくり。

 

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : アニメ

今回の話は、夜桜四重奏ホシノウミの続き

ざくろちゃんとドンパチやったあとの話なので夜桜四重奏ホシノウミを見てから今回の話を見ると面白いと面白います。
[ 2013/12/06 06:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 今回の話は、夜桜四重奏ホシノウミの続き
>
> ざくろちゃんとドンパチやったあとの話なので夜桜四重奏ホシノウミを見てから今回の話を見ると面白いと面白います。

原作の通りにくると思っていたのですが、先に「その後」がきたのでびっくりでした。
原作でも時間軸が前後したり、視点が変わったりが多いですが、面白いなと思う時もありますけど、わかりにくく感じることも。
まさかそれをアニメでやるとは思いませんでした(^^;
[ 2013/12/07 01:44 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
録画見直したら ざくろちゃんの回はTV放送なしみたいですね。
がっくりです。
[ 2013/12/07 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する