アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2013年12月29日 (日) | 編集 |
今回も いつもお世話になっておりますピッコロさん企画の「6月終了アニメの評価を
してみないかい?」
に参加させていただくことに。。


では 早速。。

私が視聴した作品の中で 評価の対象となるのはこちら。


進撃の巨人
宇宙戦艦ヤマト2199
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
BROTHERS CONFLICT
Free!
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION
八犬伝-東方八犬異聞-(二期)
有頂天家族
ガラスの仮面ですが


以下の項目で評価させていただきました。

<評価項目は各5点満点>

それぞれの評価項目は各5点満点
5:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


では 早速 私なりの評価を。。あくまで個人的な評価ですので。。


進撃の巨人

ストーリー       5
キャラクター性    4
画           5
演出          4
音楽          5
総合的な評価    5

合計         28      

とにかく立体機動装置を駆使する作画が素晴らしかったです。クオリティを追求するあまり、
地域によっては作画が間に合わなかったりしていたようですが、意気込みは評価されるべき
かと。
また原作は回想シーンが要り込み前後関係がわかりにくいのですが、アニメでは時系列に
そってストーリーが展開されていたので非常に分かりやすかったです。
また、原作ではキャラの見分けがつきにくいのですが、アニメになったおかげでその辺りも
しっかりとわかるようになり、アニメ様々だったかなとwww

ただ、女性キャラがアニメでは可愛らしくなりすぎてしまったのが、私としては残念だったか
なと。。アニメから入ってる人には全く問題なかったとは思いますが。
それと、巨人となったエレンについてはなぜか動きが付いたアニメよりも原作の方が迫力
あるように感じました。
アニメでは巨人は肌色になるので人間っぽい体付きだったのもちょっと苦手でした(^^;
後半はかなりシャープになりましたが、最初のマッチョ体型は全裸の人間にしか見えず・・・。

音楽は前半OPが特によかったですが、BGMも素晴らしかったと思います。



宇宙戦艦ヤマト2199

ストーリー       3
キャラクター性    3
画           5
演出          3
音楽          4
総合的な評価    3

合計         21       

現代風にアレンジされたキャラとか、ストーリーに整合性を持たせたところは評価できるの
ですが、ヤマトの航海にまるで緊張感が無くなってしまったことがとにかく私としては残念。
ガミラス側にドラマが生まれたことは物語に厚みが出たものの、ヤマトクルー側のどうでも
いいと思われるエピが私には辛かったです。
加藤がイスカンダルで子作りしてたり、デスラー総統がヴィジュアル的には素晴らしくなって
いたものの、印象に残る活躍がなかったことも残念。
ラストの古代くんの描き方は好感が持てたんですけどね。
2クール目のOPは評価が分かれるところだと思いますが、私としては曲はとても好きでした。
タイアップする作品を間違えたかなって感じですね(^^;


銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

ストーリー       3
キャラクター性    3
画           4
演出          3
音楽          3
総合的な評価    3

合計         19

全てにおいてあまり印象に残りませんでしたわ。キャラ絵は苦手でしたが、ロボの作画は
結構気に入ってました。
敵キャラは登場時には魅力的に見えただけで戦闘が始まると掘り下げがないから面白味を
感じることなく、残念5はそれぞれ個性的だし先輩キャラもいい味出してたものの、今一つ
ストーリーに盛り上がりを感じなくて2クールも必要だったのかなと。
1クールでまとめた方がポイントが絞れて面白い作品になったんじゃないかと思います。



BROTHERS CONFLICT

ストーリー       3
キャラクター性    4
画           3
演出          3
音楽          3
総合的な評価    3

合計         19

13人相手にストーリーが展開される時点で無茶ぶりにも程があると思いましたが、これが
意外にもちゃんとまとまったのは評価できるところかとww
が、さすがに13人のキャラの魅力を1クールでは消化しきれず、ゲームへの導入を促す
ための作品となったようです。
私の好みは棗だったのですが、それほど魅力的だとも思えないヒロインとくっつかなくて
よかった、よかったwwww
13人で歌って踊るEDは兄弟とヒロインの関係がよく表現されてて面白かったですわ。



Free!

ストーリー       4
キャラクター性    5
画           5
演出          5
音楽          5
総合的な評価    5

合計         29

最初から期待大の作品でしたが、裏切られることなく、最後まで楽しめた作品でした!
とにく水の描写とか筋肉とか泳ぐ作画は素晴らしかったと思います。
キャラも無駄のない配置で、全てのキャラが生き生きと動いていたところも評価できると。
やっぱり、キャラは多く出せばいいってもんじゃなく、一人一人の魅力を描いてこそだと。
ちょっと女子向けにあざとい台詞やシーン、アングルが見られましたが、そういった最初から
ウケ狙いなところも私としては作品の盛り上げになっていたし楽しめました。

そして、どうしても推したいのはED!!OPもすごく好きなのですが、EDが堪らんですわい。
ゆるゆるダンスといい、水を求めて彷徨う演出といい、ラクダといい、毎回飛ばさないどころか
本編以上に堪能させていただきましたわwwww
ぜひぜひ2期を期待したいと思います。




ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION

ストーリー       3
キャラクター性    3
画           3
演出          4
音楽          4
総合的な評価    3

合計         20

殺人動機が?で 今一つ入り込めない作品でした。
なかなか構成とかは面白いなと思いましたけど。
あと、OPの映像は個性的で非常に気に入ってました。



八犬伝-東方八犬異聞-(二期)

ストーリー       3
キャラクター性    5
画           5
演出          3
音楽          3
総合的な評価    3

合計         22

原作もまだまだこれからってところなので ストーリーが中途半端なところで終わってしまった
のは仕方がないかなと。
キャラ絵がとにかく私の好みであったことと、キャストが豪華であったことで目と耳を楽しませて
いただきました♪

 

有頂天家族

ストーリー       4
キャラクター性    5
画           4
演出          5
音楽          3
総合的な評価    4

合計         25

意外に健闘してて面白かった作品です。
最初はほのぼの系かと思ったら、何やら弁天さまの不穏な動きがあったり、父狸がなぜ
鍋にされたのかの謎に迫る展開になったり 毎回ドキドキワクワクしながらみることが
できました。
構成、映像、演出とか非常に上手かったと思います。
人物のポーズ、表情、京都の街並の作画もとてもよかったです。

 

ガラスの仮面ですが

ストーリー       2
キャラクター性    3
画           4
演出          2
音楽          1
総合的な評価    2

合計         14

キャラ絵が原作に近いのが良かったと思いましたが、それ以外は2回みたらもういいかな
って感じで・・・。
短いので一応、毎回みましたが 折角の企画だったのでもう少しストーリーが面白く出来な
かったのかと。。


ベストキャラクター賞

「Free!」から 橘 真琴
一見、遙を温かく見守っている風でありながら、泳ぎはシャチというギャップ!
絶対に 彼は本性をまだ隠しているに違いないと私は思ってるwww
しかも さそり座だし。凛の遙への執着も捨てがたいんだけど、執着という点でも真琴の方が実は勝ってると思ってるww


ベストOP賞

進撃の「紅蓮の弓矢」が一番人気だと思われますが 敢えて私は Free!の「Rage on」
どちらも作品の世界観をOPで見事に表していて素晴らしかったです。
1曲だけ選ぶのは難しいですわ。


ベストED賞

これはもう 圧倒的に Free!の「SPLASH FREE」
緩々ダンスのセクシーさにやられましたwww
あの5人がずっと踊ってるだけの映像ください。

 

ベスト声優賞・男性

鈴木達央さん 
マコちゃん役には 驚きでしたわwww
これまで演じてたキャラとは 全然違うクセのないキャラだったのですが、これがとっても
新鮮で良かったですわ!


ベスト声優賞・女性

井上 麻里奈さん
最初はちょっと掴み切れてないように感じたのですが、アルミンがどんどんアルミンになって
いって素晴らしかったです。



っと 今回はこんなところでしょうか。

ピッコロさん、集計ありがとうございます。
またもやお世話になります。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂きありがとうございました。評価して頂いた結果は集計に加えさせていただきました。 また今回企画の発動が大幅に遅れたことをお詫びいたします。

なお、今回の企画の中間集計結果の発表については、2014年1月24日(金)21時半から放送のネットラジオで行う予定でございますので、お時間がありましたら聞いて頂けると嬉しいです。


そして本日12月31日(火)22時より「年末スペシャル」と題しましてネットラジオを放送いたします。評価企画のデータを基に今年一年のベストアニメを発表!また今年の重大アニメニュースを振り返る予定です。お時間の都合がありました気軽に遊びに来て下さいませ。興味がおありでしたらこちらをご覧下さい↓

http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7325.html

また次の企画を立ち上げましたら、その時もどうかよろしくお願いいたします。
2013/12/31(火) 12:53:49 | URL | ピッコロ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(9月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 では評価開始!!!!!!
2014/01/17(金) 21:32:52 | 星屑の流星群
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが毎期行なっていらっしゃる企画 「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?22」 に今回も参加させていただきました。 ・・・期限ギリギリで申し訳ありません>ピッコロさん     今回の中で大いに話題になるであろう『進撃の巨人』『Free!』『戦姫絶唱シンフォギアG』はどれも生理的に受け付けなかったし、禁...
2014/01/23(木) 19:10:28 | ボヘミアンな京都住まい