アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年01月23日 (木) | 編集 |

アニメがなかなか面白い「鬼灯の冷徹」12巻感想です。

このところ、どういうわけか 次巻の発売日までのインターバルが短くて嬉しいけどアワアワ
しておりますwww
すっかり12巻の感想も遅くなってしまい、言ってる間に13巻が発売されてしまいそうです。

これまでの感想はこちら


鬼灯の冷徹(12)限定版

鬼灯の冷徹(12)限定版
著者:江口夏実
価格:980円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

原作未読の方は なんじゃこの表紙は!?って思われるでしょうが、これはアニメでこれから
登場する白澤のオリジナルキャラ猫好好ww

なんとも不気味ですよねwww

さて、12巻ですが、今回も面白かったですね!


特に気に入ったのはサタンの城で働いている白山羊さんの話。

白山羊さん自体は、ま、苦労の絶えない山羊さんで大変だなぁっ感じなのですが、笑ったのは
白山羊さんが主にお世話をしているレディ・リリス。

今回もやらかしてくれてますv

旦那と書いて“しもべ”のベルゼブブも笑えますwww

白山羊は彼に拾われたようで、このベルゼブブ夫婦のお世話をしています。
ベルゼブブのことを一言でいうと「えらくめんどい」ってwww

ちょっとした汚れも気になる神経質な人のようです。
なのにwww

どこぞかの作品の兵長もお掃除には五月蝿いですし、蠅の王ということでべーやん繋がり
でもあり・・・
これは神谷さん以外が声を当てる気がしませんwww

EU地獄にやってきた鬼灯と話をするうちに ベルゼブブは腹立つことが多いから、どんどんと
声を荒げてしまって、寝ていたリリスが起きてしまいます。

鬼灯が来ていることを喜んだリリスは鬼灯が嫌がるのもお構いなしでベタベタと・・・。
するとヤキモチを妬いたベルゼブブが「ウロチョロせず座っててくれ」と。

「はいアナタ」

素直な反応で 笑顔を見せながらリリスが座ったのは鬼灯のの上wwww

「こっちの席にしろ こっちの!」

って自分の膝を叩いてるベルゼブブにも爆笑
ホントアホな夫婦www 白山羊さんも大変なようですww


EU地獄では 子ヤギの心配をする七匹の子ヤギのお母さんの手を握って正論を言いながら
変な入れ知恵をする
鬼灯もよかったですw

まさにこれこそが 本当の悪魔www
サタンなんて甘っちょろいwww

鬼灯に説得されている時のお母さんヤギの困ったような表情が可愛いかったですwww


それから 野干のミキちゃんの3人のお兄ちゃんたちも面白かったですね。
ちゃんと狐の時も描き分けがされててwww
細かいところまで 楽しいですv

そして 今回は15のときの鬼灯の様子が判明。
本人としては今と大して変わらず尖っていた事実なんてなかったと言っておりますが、周りは
そうはみてなかったようでwww

今 鬼灯が持っている金棒を手に入れたいきさつがわかりましたww

年季の入った拷問道具を凝縮して作られ、いくら使っても棘が丸くならない代物らしく、金棒は
持ち主を選ぶのだとか・・・

金棒に主人と認められなければ 棘による事故が続き、主人と認められればモノ凄く手に
なじむ。

鬼灯はご覧の通り、見事 金棒にばれたようですwww
そりゃそうだよねww
あんな金棒、鬼灯以外使いこなせないよ。

それから アニメで もう登場してる奪衣婆さんのお仕事についての詳細がw
鬼灯には媚を売り、シロたちには手厳しい奪衣婆さんですが、仕事はテキパキこなす有能
婆さん。

が、しかし、御主人は使えネェwww
こんなダメ亭主を持ってしまったら 奪衣婆さんも大変だわ。。(^^;


今回は 閻魔大王のお部屋訪問があるのですが、大王に確認せず勝手に部屋を案内しよう
とする鬼灯ww

そういうなのねっとwww(*/-\*)  
鬼灯の後ろ姿をそっと見てる大王さまに激萌えですよんw 

っと勝手に楽しんでみるw


第101話の「帰れ鶴」も笑いましたねw

何としてでも鬼灯の嫁になろうとする鶴の話。

恩返しをする名目で、鬼灯の元へ婚姻届持参の文金高島田+白無垢姿でやってくる鶴ww
決意し捲った姿でグイグイww

が、鬼灯は一切の妥協なく、鶴を追い返しにかかります o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

鶴もめげずに組み立て式の機織り機を強引に立てちゃったりと 必死になりますが、所詮
鬼灯の相手にはならず。。

捨て台詞を吐きながら 諦めて帰っていくというww

ラストのコマの鬼灯を心配して小首を傾けてるルリオが最高!!!

 

次回は日本妖怪の総大将ぬらりひょんが登場するようですが、なんか これwww

次から次へと 笑えるwwww

    。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハ !!   

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック