アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年02月22日 (土) | 編集 |

睡眠不足の方が多いのではと思われますが、私もその一人です。

女子フィギュアスケートのフリーを日本選手の演技だけみたら寝ようと思っていたのに 浅田選手が
あまりにも素晴らしい演技を見せてくれたために 結局最後までみてしまいました(^^;

これまで 高橋選手の演技で感動したり、絶叫したりはありましたけど、身体が震えて涙が出たのは
今回が初めてでした。

鳥肌が立ち、目が釘づけになり・・・

演技が終わって 浅田選手がやり遂げたという想いを全身で表す姿に心から「おめでとう!素晴らし
かった!」
と賛辞を送らずに入られなかったです。

フリーの得点も 彼女の自己ベストを更新

本当に 彼女のこれまでの頑張りが報われた思いになりました。
念願のトリプルアクセルを成功させ、6種類の3回転ジャンプを成功させ・・・


これまで 知ってる方は知ってる通り、浅田選手にとって不利なルール改正が行われ、その都度
対処し、今回はジャンプも基礎から作り変えるという辛い時期を乗り越えての集大成・・・。

いろんな負荷を与えられることに対しても 圧倒的な技術構成で攻めの姿勢を崩さずやってきて、
やっと本人も納得の行く演技ができたのかなと。

とにかく 私なんかは 見ていて感動に打ち震えた・・・としか言えないような状況でした。
メダル争いなんて もうどうでもいいと思いました。

彼女が納得できれば それがベスト。
 

が、直後にプロトコルを見てビックリ。

2つのジャンプでアンダーローテーション取られていたのかと。
加点も低すぎで 私は あと10くらいはあってもいいのではと感じました。
これはあくまで 他の選手とのバランスを考えてということで。

そして、その後ですよ。
やっぱりなぁといわんばかりに 最終滑走のみなさま ガンガン自己ベストを更新され、盛り盛りの
GOE。

これまでも多かったですが、浅田選手を初め、日本の選手に対し 厳しく評価されるのはいいと
思うのです。
でも、それならそれで み~~~んな公平に厳し目でお願いしたいです。

浅田選手は 本当に回転が足りてなかったのか、調べちゃいましたよ。
そしたら、回ってると思われるけど・・・ってやや不安げな解説と、完全に回ってるって解説とあって。

う~~ん これではわからない。。

っと思ったんですが、それよりも 今大会上位者で、もっと回転不足のひどい人が認定されてる動画が
出て来てびっくりwww

あらやだ。。

みんな公平にお願いしたいのにと。

前回のオリンピックの時もそうでしたが 調べれば調べるほど加点の在り方がよくわからなくなりますね。

同じ技で明らかにコストナー選手の方が優れているように見えるのに加点は・・・
おや、どうしたことかってのも・・・。

色々調べてみて 浅田選手のプログラムはアスリートとしては女子世界最高水準だと思うのですが、
現在の採点方式では残念ながら点は出にくいようだったということが改めてわかりました。

何しろ、一番優れた技術を持っていても 採点者の主観によって ひっくり返ってしまうということです
ので。

ま、採点競技ですから こういうことがあるのは仕方ないのでしょうね。

でも 美を競うのであれば オリンピックで戦わなくても コンクールにしてみたらどうかなと。

男子は4回転を跳んで当たり前となり、レベルが格段に上がって 果敢に挑戦する選手たちの姿が
素敵だなと思うのですが、女子の場合は男子並のレベルを跳んでもそれが評価に直結しないままの
ようで。

それだと 「一番速く走りましたが、ちょっとフォームが美しくなかったので減点です」
「こちらは 足は遅いですが、腕の振り方が綺麗でしたので加点です」

みたいなものなのかなと。

速く走れれば多少はいいのに。
むしろ、そんなに乱れていたら 速く走れない、つまりは レベルの高いジャンプは飛べないってことだ
思うので それほど出来栄えに差が出るとは思われないのですけどね。

 

とはいえ、浅田選手が一番 いろんなことを理解した上で、今大会に臨んだことだと思いますので私の
ような素人がとやかく言うことではないのかもです。

特に今回のように メダル以上の感動を与えてくれた場合は。

それに何より、名だたるスケーターたちがたくさん浅田選手を応援し、多くの賛辞が送られていること
全てを表しているのかなと。

そして、やはり上位に入った選手のみなさんは素晴らしい演技でした。
個人的にはコストナー選手が金でもいいんじゃないのかと思うくらい素敵だったと思います。

採点に関しては 賑やかなようで まさにオリンピックらしくなっているようですねww

 

そんなこんなで 今日は(というか昨日??)一日中 時間さえあれば フィギュアの採点について調べ
ていたので 未だに鬼灯さまも キルラキルも録画をみておりません(^^;

オリンピックに関する記事はコレで最後にして なんとか早く、この2本と 黒バスの感想を上げたいと
思うのですが どうなることやら。。

あと、キングダムも実は伸び伸びになっているという。。

ちょっと明日は忙しくなりそうですw

私も全力を出さねばwww

フィギュアスケートだけでなく、オリンピックに参加してる選手のみなさんの頑張りは素敵です。
まだ競技は続いてますので もうしばらく楽しませていただこうと思います。

フィギュアスケート 2013-2014シーズンガイド

フィギュアスケート 2013-2014シーズンガイド
著者:ワールド・フィギュアスケート
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

フィギュアスケート ソチ・オリンピック観戦ガイド

フィギュアスケート ソチ・オリンピック観戦ガイド
著者:ワールド・フィギュアスケート
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック