アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年02月23日 (日) | 編集 |

やっとお香ちゃんのツイッターアイコンいただきました♪
お香ちゃんが欲しいなぁ~っと思っていたので。

お香ちゃん お色気ムンムンでしたね

Aパートではお香ちゃんが勤めてる「衆合地獄」がちらりと紹介されてますが、唐瓜くんは
お姉さんたちに興味津津。

将来的には ここに就きたいと思っているようで。。

でも、「不純な動機で就くと痛い目を見ますよ」と鬼灯さま。
「気を強く持たないと持って行かれますよ」って話も聞かない茄子www

まだ 彼には本当のエロスは理解できないようでww
小5レベルだとか言われてるしw

が まぁ唐瓜も似たり寄ったりwww

お香姐さんの「衆合地獄を案内しましょうか?」という提案に鼻の下を伸ばして喜ぶ二人。
っと 鬼灯さまは「男の私があんないします」とばっさり。

安元さんヴォイス 色っぽ

「まぁ 一緒に見て回りましょう」ってことでお香姐さんも同行しますが、お香姐さんの乳が
デカイと唐瓜は凝視wwww

確かに見事な

唐瓜は「何か叱られたい」と呟いてるしww

最近女獄卒が増えたとはいえ、力技の拷問に関してはまだ基本 男獄卒が中心だとお香姐さん。
すると 女性に責められてしい奴も多いですしって唐瓜くんwww

お香姐さんは怖くていいと思って「女性だけの拷問チーム」の企画を立てていたようですが、唐瓜の
ようなタイプが多いようなら 却って喜ばせるだけで拷問にはならないからダメかも~っと。

そこへ 「拷問戦隊 ど助兵衛熟女団(どスケベマダムス)」登場。

唐瓜の唐瓜はアウトのようですが、鬼灯さまの鬼灯さま超強くてまるで平静www
アングルがいいwww (*/-\*) 

「そんな青臭い訳ないでしょう」って 鬼灯さまは大人www

お香姉さんは唐瓜で拷問戦隊を試してみますが、唐瓜は怖いどころか「責め方がヌルいです!」
「というかお香姉さんにお願いしたいです!!」

本音が出てしまいましたwwww

監督繋がりでビックリなゲスト出演もありましたね。 
たっつんらの名前もちゃんと出ててww


「地獄式鍼灸術と浄玻璃鏡の使い方」

浄玻璃鏡は原作だとアキバが映って 魔法の国かと間違えるところが笑えたのですがそれは
なかったですね。

使い方もざっくりw
ま、そんなに原作でもあれでしたしね。

それにしても閻魔大王かわいいよぉ~~~ ヾ(´∀`*)ノシ
鬼灯さまに 腰揉んで~おねだりするところとかwwww

アニメ鬼灯さまは 原作よりもかなり男らしいww

原作の鬼灯さまと大王さまの関係と微妙に違う感じがするんだけど、なんだろう、アニメの方が
精神的な攻めよりも肉体的な攻めが多い気がするwww

原作だと閻灯って思うけど、アニメだと灯閻って感じ??でもそこを敢えての閻灯?

指圧も完全に指がめり込んでましたもんねwww

山姥の目は原作の方が細くて怖かったですけどww

作画の違いもあるけど、声が大人っぽくて色っぽいってとこで違うのかしらん。

「ほら 動かないで!」とか「かわりにお灸を据えてさしあげましょう」とか完全に攻め声
ゾクっとくるしww
チッ って舌うちもいい d(≧∀≦*)ok

ぎっくり腰になってしまった大王さまを鍼で治療しようとする鬼灯さま。

「白澤くんを呼んで!!!」って悲痛な叫びを上げる大王さまでしたが、あんなもの呼ぶくらいなら
自分で失敗した方がマシってwww

大王さまがお気の毒wwww

原作では 嫌がる大王さまを追い掛けて 大王さまが気付かないうちに いつのまにか蹴って治して
あげてた鬼灯さまでしたが アニメでは思いっきりり倒してましたww

この辺りが暴力的さが増してると言うか男らしくなってるのかしらんwww

原作だと本当は最初から脊椎すべり症によるぎっくり腰だと見抜いてて ちゃんと治せたんだけど
「仕事中のグータラぶりが目に余ったので少しお仕置きしました」って 精神的なドSさっぷりを出して
るんですが、アニメだと もっと直接的なドSっぷりwww

この後も原作は 鬼灯さまが大王様に変わって仕事をこなしてるものだから いつも以上にちゃっちゃと
仕事が捗ってしまう閻魔殿なんですけどねw

アニメ大王さまは トイレにお籠り。

みんなと同じトイレに入ってましたけど、みんなと同じじゃ 絶対お尻乗らないしwww
「大王さま専用」ってのがあるんですかね?心配になってしまいますわw

今回のシロもいい味出してましたよね。
柿助とルリオもいいよ!!

まさに アニマルセラピー♪

【送料無料】超解読鬼灯の冷徹

【送料無料】超解読鬼灯の冷徹
価格:880円(税込、送料込)

 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック