アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~
2014年02月27日 (木) | 編集 |

またもや やってくれました!!面白いwwww

累計100万部突破ってことですが、もっともっと売れてもいい作品だと思いますわ。
絶対面白いから みんな読んで!!

前回の感想はこちら

月刊少女野崎くん(4)

月刊少女野崎くん(4)
著者:椿いづみ
価格:500円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

少女漫画家男子の、読めない日常。

「野崎梅太郎」は「佐倉千代」にドッキリを仕掛け、それを参考に少女漫画を仕上げる
ことに。
しかし何故か出来上がったのは...!?
男子達だけで乙女ゲー&お泊り会したと思ったら、舞台は打って変わって恋の定番
夏祭りへ--。
野崎弟も初登場! 先の読めないラブ&ギャグが白熱する、少女漫画家男子コメディー
第4巻!!


全く勢いが衰えず、快進撃が続いてますwwww

梅太郎が好きな佐倉ちゃんですが、以前には考えられないくらい関係が進展してるというのに
全く恋の予感がしないのがwww

本人自身が 「もっとちょっと頑張れよ、私…!!」って 自分に喝を入れてるくらいだしww

いやいや イイ感じでww

私はこの微妙な距離間と野崎くんの鈍さが好きなんだけどね。

野崎くんは絶対、剣さん(♂)にしてると思うのww
だから 残念だけど佐倉ちゃんの想いは叶わないと思うんだけど このままでもいいよねw

そんな剣さんにプライベートな話を振られて舞い上がって話を合わせてたら 野崎くんったら
乙ゲーを譲られるハメにww

剣さんもまさか野崎くんが乙女対象のゲームに興味があるなんて思わなかっただろうから
びっくりしたろうけど、そんなことよりも 剣さんに話しかけられたことには全て食らいつく
野崎くんが好きだわww

しかも、とりあえずプレイすると、これが意外にもハマっていくというwww
で、野崎くんがひとりでプレイするんじゃなくて男友達をみんな巻き込んでるってのもねw

男の子たちだけで乙ゲーをプレイするとか面白過ぎるw

次々に豹変していくゲームの中の「彼氏」たちに理解が付いて行かない野崎くんたちなんだ
けど、男はみんな繊細で不安定なんだってことで納得しちゃうのがいいよんw。

それに比べて、ありとあらゆる「彼氏」に対応していくヒロイン梅子はしいwww
(ヒロインの名前は 野崎くんが梅太郎だから)

そしてラストに感動してちゃって剣さんにドン引きされてる野崎くんに大爆笑ww
野崎くんの恋は 進展してるのか後退してるのかwwww

剣さんが前野さんから 夢野先生(野崎くん)の担当を引き継いだ時の話も面白かったです。

意外にも野崎くんは 最初は剣さんを警戒してたんですね。
それも全部、前の担当の前野さんが過ぎたせいなんですが。

自分のマンガをちゃんと読みこんでくれてる編集さんだったってことで(当たり前のことを
しただけなのに)心を許しちゃう野崎くんwww

可愛いよォ~~~~

ホント この作者さまの笑いのセンスにはいつも私が感動させてもらってますわ。

 

で、今回は 野崎くんの弟・真由くんも登場。
ビジュアル的には 一番好みv
黒髪・無口ってのがいいよね。

無口っていうより、面倒くさがりってだけのようですけど(^^;

中学生なのにいだら結構 筋肉ついてるってのもなかなかねww

都さんへのお礼はカラダで払うって御子りんは 原稿にお花や小物を描くお手伝いをする
のですが、真由くんは 「僕もカラダで払います」って本当に脱いじゃって・・・!

って都さん、男の子の裸を描くのが苦手だから 真由くんにモデルさんになってもらうって
ことなんですけどねw
都さん嬉しそうwww

都さんがBL作家さんだったら 私ももっと嬉しいwww

相変わらず、都さんと野崎くんが恋人同士だと勘違いしてる都さんのお友達が また今回も
盛大に勘違いしてくれてw

いいわ、この人も!!

今回は「脱ぐ」とか「筋肉」とか 結構刺激的な会話を二人がしてるものだから お友達も
いつも以上に慌てててw
私も大爆笑ですよw

この絶妙勘違い加減が毎回素晴らしい!!

そうそう、野崎くんのお父さんとお母さんも登場。
野崎くんが一人暮らしを始めるまでが判明するのですが、なかなか堅実な野崎くんでした。

それにしても高校生で既に 生活自立してるって凄いよね~~~
羨ましいw

今回は 若松くんと瀬尾ちゃんのお話が多かったですね。
自分の憧れのローレライが瀬尾先輩だとは知らずに 気の毒な若松くんww

どんな女の子も大抵はOKなのに 瀬尾先輩だけは苦手って(^^;
まさに現実は残酷だわ。

堀くんと鹿島さんネタも笑いましたわ。
堀くんが野崎くんにお姫さま抱っこしてもらうのを希望してると思い込んで、自分がしようと
するとかね。

いくら鹿島さん 男の子っぽくてカッコいいとはいえ、さすがに男子をお姫さま抱っこは無理
だと思うんだけど、鹿島さんにはぜひやってもらいたい!

相変わらず、一度に読んでしまうのがもったいなくて、何回かに分けて読みたくなっちゃう
ほども面白さです!

この勢いのまま ぜひぜひ次巻もよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック