薔薇色のつぶやき  別館

アニメとコミックの「大好きなキャラへの歪んだ愛」を大暴走させながら綴っています。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。    腐率かなり高めv 「薔薇色のつぶやき」2ndブログです~

「銀盤騎士」3巻感想です♪

今日は男子フィギュアスケート世界選手権大会なのでこちらの作品をUP♪
こちらも世界選手権ですよんv

銀盤騎士(3)

銀盤騎士(3)
著者:小川彌生
価格:450円(税5%込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


健康雑誌編集者・千登勢の幼なじみは、男子フィギュアのスター選手・心!
彼は実は、千登勢の唱えるアニメの呪文で演技が安定するというヘタレ
(でアニヲタ)。
そんな心が、世界選手権を前に、千登勢にまさかの告白!!
優勝したら交際していいことになるのだが...!?

進んだような進んでないようなwww
私の苦手な恋愛中心のごちゃごちゃした感じに進展して行きそうで心配(^^;
少女漫画だから仕方ないんだろうけど。
メンドクサイ恋愛苦手。さくさくっと心に決めて欲しいところ。
でも、きっと妨害が入ったり、お約束のややこしい展開になるんでしょうね。

とはいえ、今回も面白かったです。
盛山さんがww

これまでの感想はこちら

心が告ったことで千登勢もOK・・・って流れになるのですが、当然スタンバってました
と言わんばかりにバン!って現れる盛山さんww
「話は聞かせてもらったわ!」
かっこいいよwww
盗み聞きとかそんなレベルじゃないもんねw
いつから聞いていたのかと訊かれ、千登勢がマウントとったあたりからと平然と返答。
随分前からだよwww

そう簡単にニンジン(千登勢)を喰わせるわけにはいかないと、表彰台に上がれたら
付き合って欲しいという心にそんな生ぬるい条件ではダメだと、とりあえずは優勝したら
にしろと条件を上げる盛山さん。

怪我をして弱気になることが一番良くないってことで 手っとり早く心が頑張る目標を
設定しちゃうのがさすがです。
飴と鞭の使い分けが完璧

何とか心は世界選手権に間に合い、いつものように試合前に呪文をかけようとする
千登勢。
ところが、肝心のペンが見当たらず・・・
二人にとっても盛山さんにとってもエライコッチャなわけですが、ここは盛山さんの
指示に従うことに。
「今日は特別な方法で呪文をかける」ってことにして心に眼を閉じさせると呪文の後で
ペンの代わりにほっぺにちゅーする千登勢。

って盛山さんからは「口にしろ!」って指示だったようですがwww
それは千登勢には無理でしたでww
が、ほっぺちゅーでも効果抜群だったようで全てのジャンプを決め、出来栄え点も
もらえる完璧な演技をしますv

ほっぺチューごときでここまでの効果にやっぱり心はDTだと確信する盛山さんww

世界王者がミスをしたため心はトップで折り返すことに。
周囲は優勝を意識し色めき立ちますが、なんと心は怪我をした右足をまた痛めて
しまって・・・(><)
呪文の効果で張り切り過ぎちゃったんですね。。

本来なら足を大事にして棄権した方がよい状況なのに心の順位によって来年のワールド
が決まるものだから無言のプレッシャーが心にかかり・・・
上位二人の合計順位が12位以内なら3枠取れるってアレですね。

千登勢は自分が怪我によってスケートを辞めることになったものだから心の足を第一に
考えて棄権することを勧めますが、心は「エースは逃げるわけにはいかない」と。。

フリーに出場する心に盛山さんも「ひとつ絶対に解けない強力な呪文をよろしく」と。
モノい圧力をかけて来ますww
これには誰も逆らえないよね(^^;
仕方なくいつものように呪文をかける千登勢でしたが、なんと!
今度は心から千登勢にちゅう(/∀\*)
「こんでもう大丈夫だぁ」
強力な呪文をかけてもらった心はめの演技をします。

右足のため演技構成を変えてはきましたが、なんとか滑り切って3位を死守。
心の活躍によって日本男子は来年も3枠を確保。

その後優勝は逃したものの、寛大な措置(?)ってことで盛山さんから二人に交際の
許可
が降りましたww
ってなんで盛山さんの許可がいるんだかwww o(⌒▽⌒)ツ☆バンバン

翌日早速、帰国前に二人でデートする約束をするのですが、盛山さんから「オリンピック
までは絶対にHをさせるな」と千登勢にH禁止令がw

盛山さんったら、オリンピックまでに彼女が出来た選手はオリンピックのメダルはおろか
出場もままならないってジンクスを勝手に作ったようで。
上手く心を丸めこめと指示されますが、千登勢は妙に意識をしてしまって心の前で普通に
していられなくなり・・・(^^;

ぎくしゃくしたいつもと違う千登勢の態度に心は自分といると楽しくないのかと思ってしまい
焦って肩を抱こうとしたところ、千登勢に驚かれ、これまた何かまずいことをしてしまった
のではと落ち込み。。
ああ・・・心が可哀そう。
そればかりか、たまたまデートの日に不倫相手の矢野さんといる澤井さんと遭遇してしまい
口止めされたことで千登勢はイライラ。

二人が話してる間、心は矢野と話をするのですが、そこにたまたま田村麗人が現れ、矢野を
心の彼女だと誤解されることに(><)
うわ、面倒臭せ。。
その上、心の妹らのせいでまるで関係のない女の子が心の部屋に現れたり・・・
心に気があって来てたのかなぁ・・・。

この子、モデルのようですが、きっと恋人発覚とかって騒がれることになるんでしょうね。
それだけでなく、心にはお父さんが決めた許嫁がいるようだし。

千登勢との仲は前途多難なようです。

ま、でも心は千登勢一途だし、この先いろいろあるだろうけど、最終的には千登勢に
落ち着くのでしょうけどね。
でも、それがわかっていてもあれこれと気を揉むのはヤダわ。

少女漫画だから仕方ないけど、できればスケートのことで話を盛り上げて欲しい。

今回は心が千登勢のことを好きになった子供の頃の回想シーンがありました。
心かわいいw
お金持ちだったり、才能があって先生に特別視され他の子供に意地悪されてた心が
スケートを辞めたくなった時、千登勢に出会ったんですね。
彼女のひたむきな頑張りに刺激を受け、また千登勢もアニメ好きだったことから自然と
心は千登勢に惹かれていったようで。
内気な心が唯一気を許せる相手が千登勢だったんでしょうね。

見た目イケメンだしカッコいいけど中身は素朴な心にとっては、千登勢以外の人なんて
考えられないでしょうが、周りがそれを放っとかないってことになりそう。。

あんまりすれ違いや ややこしい絡みはない方向で進んで欲しいのですが・・・(><)
さくっとキメてくれ心!!

スポンサーサイト

ジャンル : アニメ・コミック
テーマ : 漫画

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する